フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2013 フィギュアスケート グランプリファイナル 男子FS・最終結果

◆2013-2014 フィギュアスケート グランプリファイナル
◇男子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 293.25 FS=193.41 羽生 結弦(JPN)
*2位 280.08 FS=192.61 パトリック・チャン(CAN)
*3位 255.96 FS=175.02 織田 信成(JPN)
----------------------------------------------------------
*4位 236.03 FS=170.37 町田 樹(JPN)
*5位 233.24 FS=164.32 マキシム・コフトゥン(RUS)
*6位 232.55 FS=154.80 閻 涵(CHN)
----------------------------------------------------------

羽生結弦 完全V!

フィギュアスケートのグランプリファイナルは男子フリーを終え、SP首位の羽生結弦がフリーでも1位となり、合計293.25で初優勝を飾りました。

優勝 羽生 結弦(JPN)
【ジャンプ構成*4S/4T/3F//3A+3T/3A/3Lo/3Lz+1Lo+3S/3F】
冒頭の4Sこそ転倒になりましたが、それ以外のジャンプにミスは一切ありませんでした。
最後のスピンがフラついてレベル1になってはいますが、よく踏ん張ったと思います。
しっかし本当に精神力の強い子ですよね、羽生くんは。
チャンの得点を超えるには自己ベストを出すしか無いという中、それを遣って退けるのだから大したもんです。
最初の4Sは転倒でしたけど、パッと見で回転は足りていた分、私は「行ける!」と思ったんですよね。 他の大きな得点源のジャンプが悉く綺麗に決まって行き、最後のルッツを決めた瞬間に勝利を確信しました
技術点の102.03は多分世界最高ですよね~。PCSではチャンに及びませんでしたが、5項目全てで9点台に乗っています。
これで羽生くんは、①ファイナル日本人最上位メダリスト ②世界ランク日本人最上位 ②シーズンスコア日本勢トップ …という、OPの選考で優位になるアドバンテージを3つも得たことになります。
まぁ、これで気を抜けるほど全日本男子の争いは甘くないですが、それでも少しは楽になったよね。
とにかく、ケガだけはしないようにね。ファイナル初制覇おめでとう~!

2位 パトリック・チャン(CAN)
【ジャンプ構成*4T+2T/4T/3A//3Lz+1Lo+3S/3Lz/3Lo/3F+2T/2A】
冒頭のコンビネーションこそ4+2に留まりましたが、他の要素で大きなミスはありませんでした。
190点を超える得点を出してもフリーですら1位になれなかったのは多少ショックだったんじゃないかな。

3位 織田 信成(JPN)
【ジャンプ構成*4T/4T+3T/3A+2T//3A/3Lz+1Lo+3S/3F/3Lo/2A】
最初の4回転を転倒し、今日もそれで目が覚めたようです
そのあとは4+3や3Aなど、大きな得点源でのミスはありませんでした。
本当は最初から目を覚ましていてほしいんですけど…(笑)
PCSの評価もだいぶ上がってきており、4項目で8点台中盤まで出るようになりました。
今回はスピンの取りこぼしや4回転のミスがあったので、パーフェクトなら180点台も狙える計算になります。 彼も質の良いジャンプで加点を稼げるのは一つの強みですね。
次はいよいよ全日本…本当にどうなるんだろうな~。

4位 町田 樹(JPN)
【ジャンプ構成*4T/4T+2T/3A+2T//3A/3Lo/3Lz/3F+2T/3S】
予定通りの構成を、GOEのマイナス無しで滑りきりました。
さすがNEW町田樹は凄いですね。昨日のは人が違ったんじゃないでしょうか(笑)
全日本までは2週間しかないですが、今度は良いコンディションで臨めることを願います。

5位 マキシム・コフトゥン(RUS)
【ジャンプ構成*4S/3F/4T//3A/3A+2T/3Lz/3S+2T/2A】
今回は4回転を2つに減らした構成に変えてきました。
冒頭の4Sは着氷でターンが入ったものの、それ以外のジャンプは概ね良かったと思います。
前半の3Fのところは3+3の予定だったようなので、それがきっちり入れば170点台も見えて来るでしょう。
次はたった1枠を懸けたロシア選手権だと思いますが、4回転を2つにして負担を減らすのか、それとも攻め構成に出るのか…、 偉大な大先輩であるプルシェンコとの勝負が楽しみですね。

6位 閻 涵(CHN)
【ジャンプ構成*3A/4T+3T/3F+2T//3Lo/3Lz+2T+2Lo/3F/3Lz/3S】
冒頭の3Aは転倒でしたが、その後は持ち直します。
終盤は動きにも表情にも疲れが見え、少し着氷の乱れるジャンプもありはしましたが、大きく崩れることは無かったです。
しかし他の選手が高得点を出したこともあり、合計で230点を超えながらも順位を上げることはできませんでした。

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1474-cb80d482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索