フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2013 フィギュアスケート 全日本選手権 男子FS・最終結果

生観戦
◆第82回全日本フィギュアスケート選手権大会
◇男子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 297.80 FS=194.70 羽生 結弦
*2位 277.04 FS=183.82 町田 樹
*3位 264.81 FS=174.11 小塚 崇彦
----------------------------------------------------------
*4位 256.47 FS=178.75 織田 信成
*5位 252.81 FS=170.24 高橋 大輔
*6位 216.72 FS=145.47 無良 崇人
*7位 216.49 FS=144.34 宇野 昌磨
*8位 211.52 FS=139.74 田中 刑事
*9位 208.58 FS=141.36 坪井 遥司
10位 205.86 FS=140.15 村上 大介
----------------------------------------------------------

羽生結弦 全日本連覇!
町田2位 小塚3位


フィギュアスケートの全日本選手権は男子フリーを終え、羽生結弦が総合300点に迫る高得点で大会2連覇を達成。 町田樹は好演技で2位をキープし、小塚崇彦も3位を守りました。織田信成は順位を上げるも4位止まりとなり、高橋大輔は5位に終わりました。

優勝 羽生 結弦
【ジャンプ構成*4S/4T/3F//3A+3T/3A+2T/3Lo/3Lz+1Lo+3S/3Lz】
冒頭の4Sは転倒しますが、おそらく回転は大丈夫。4Tは軸が曲がりながらも着氷に成功します。
後半のジャンプ攻めも崩れることなく成功させ、会場はスタンディングオベーション。
こういう情熱的な曲をやらせたら、羽生くんはほんとに上手いですよね。
ノーミスだったら多分200点出していたのでしょうが、今回もサルコウだけが惜しかったです。
この結果により羽生くんのオリンピック出場は決定です。最高の舞台で最高の演技を期待したいですね。 2連覇おめでとう!

2位 町田 樹
【ジャンプ構成*4T/4T+2T/3A+3T//3A/3Lo/3Lz/3F+2T+2Lo/3S】
前半の得点源となるジャンプを成功させ波に乗ると、後半のジャンプも全て予定通りに成功させます。
今シーズンは自分を鼓舞するために強気な発言が続いていましたが、見事な有言実行ぶりでしたね。演技後のホッとした表情が印象的でした。
かつて振付を担当したランビエールも客席で見ていましたが、ランビも喜んでるでしょうね~。
常識的に考えると、これで町田君のオリンピック出場も決定だと思われます。
とりあえずは、全日本初のメダル獲得おめでとう~。

3位 小塚 崇彦
【ジャンプ構成*4T/3A/3Lz+2T+2Lo//3A+2T/3F/3S/3Lz/2A+2T】
冒頭の4Tはオーバーターンでしたが、その後は2つの3Aを含め、次々ジャンプを成功させていきます。
終盤の3+3コンボの部分ではファーストジャンプで転倒してしましたが、最後の2Aをコンビネーションにしてリカバリーしました。
フリーんの順位は4位でしたが、SPの貯金が活きて総合3位。2年ぶりのメダル獲得となりました。
これにより、OPの選考基準の「全日本3位以内」をクリアしましたが、SBやWRでは高橋選手に劣るため、ここがどう判断されるかですね。 本人の言うとおり、あとは天命を待つのみ!

4位 織田 信成
【ジャンプ構成*4T+3T/3T/3A+2T/3A/3Lz+1Lo+3S/3F/3Lo/2A】
冒頭の4Tは少し危うい着氷になりましたが、後ろに3Tを付けることに成功。 この瞬間、後ろで見ていた織田君ファンのおばさんが号泣…。続いての2本目は3Tとなりましたが、この後大きなミスをせずに持ちこたえました。
フリーは3位と健闘したのですが、SPの出遅れが響いて総合4位。
SBでもWRでも日本選手の4番手である織田君は、今回の結果によりOPの選考基準を満たすことが出来ませんでした。 多分世界選手権の選考には入ってくると思うので、本人が燃え尽きてなければ出てほしいですね。

5位 高橋 大輔
【ジャンプ構成*4T/4T+SEQ/3A//3A+2T/3Lz+2T+2Lo/2Lo/3F/3S】
名前がコールされた瞬間、四方八方から悲鳴にも似た声援が飛び交っていました。一人の選手に大してこれだけ大きな声援を聞いたのは私も初めてです。 TVで見ていた人もそうでしょうが、会場も皆一体となって、彼の健闘を祈っていました。
冒頭の4Tは転倒。2つ目にも果敢に挑みましたが、回転不足(DG)で両足着氷となります。
2つの3Aは後半の方で着氷が乱れるも、なんとかコンビネーションに繋げます。
この後3Lzからの3連続を決めるも、単独の3Loは途中で回転が解けてしまいました。3Fと3SはOK。
PCSは全選手の中でトップのスコアをマークしましたが、技術点を伸ばしきれなかったです。
流血しながらも頑張ったエースの姿、何かを感じずにはいられないですよね…。
隣の大輔ファンのおばちゃんが落胆してしまって…。でも高橋選手はSBとWRの2つで選考対象には入っていますし、まだ諦めるには早いと思います。 どういう判断が下されるかは分からないけど、ソチで演技する姿を誰もが思い浮かべていただろうし…選ばれてほしいです。何で枠が3つしか無いんだ…。

6位 無良 崇人
【ジャンプ構成*4T/3Lz+3T/1A+2T/1Lo//3A+3T/3F//3Lz/3S】
冒頭の4Tはオーバーターン。続いて3Lz+3Tのコンビネーションを決めるも、3Aが1回転になるミス。 さらに3Loも1回転となり、得点に大きく響くミスが続いてしまいました。
終盤にかけては何とか踏ん張りましたが、SPから順位を上げるには至りませんでした。

7位 宇野 昌磨
【ジャンプ構成*3A/3Lz/3Lo//3Lo+2T/3F+2T/3F/2A+3T+2T】
高校生になって背も伸びて表情も男らしくなってきましたが、愛されキャラなのは変わらずの昌磨くん。
冒頭の3Aを回転不足で転倒しますが、その後はミスがありませんでした。
アクセルの習得にはもう少し掛かりそうですが、今シーズンは他のエレメンツが本当に安定していますね。 最終グループで堂々とした演技でした。

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1481-65066664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索