フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2014年 韓国選手権の結果

長かった年末年始のお休みも今日でおしまいですね。
最後の日まで布団の誘惑に負け、生活リズムが狂ったまま明朝を迎える方も多いかもしれません。 …ってそれは私のことですが(笑)
さて、新年1発目の記事は昨年と同様、韓国フィギュアスケート選手権の結果です。

■金妍児が優勝=五輪前の最終戦飾る-フィギュア韓国選手権
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2014010500190


 【高陽(韓国)時事】フィギュアスケートの韓国選手権は5日、ソウル近郊の高陽で行われ、来月のソチ五輪で連覇を狙う金妍児が合計227.86点で女子を制した。
 金妍児は非公認記録ながら自身の世界歴代最高点を上回った4日のショートプログラムに続き、フリーでも147.26点の高得点で1位となった。フリーは高難度の3回転-3回転の連続ジャンプなどを決め、終盤の2回転半ジャンプの失敗以外はミスなく演じた。
[時事通信 2014年1月5日 18:46 一部引用]

上の記事には記載がありませんが、SPのスコアは80.60です。
4年前とは要素の数も減って加点幅も縮小されたし、流石に80越えまではしないと思っていたのですが…奴らを甘く見ていたようです。
ノーミスならSP=80点以上, FS=150点以上, 合計=230点以上
インパクト十分な世界最高記録!
如何にも半島人が思いつきそうなシナリオですね。
今大会でキムが跳んだジャンプは以下の通りです。

☆SP 【3Lz+3T/3F//2A】
★FS 【3Lz+3T/3F/3S+2T//3Lz/2A+2T/3S/1A】

SPは見た目ノーミスですが、フリーは3連続が入らず、2Aが1Aになるミスがありました。冒頭のジャンプはグリ降りです。
無論、回転不足とエッジエラーは全て見逃した上、成功した全ての要素には高い加点を追加。 更にPCSも9点台中盤~後半を与えていますが、フリーのジャンプミスにより230点越えとはなりませんでした。

ちなみにPCSを男子と同じ係数で計算してみると、SP=87.20, FS=166.57 合計=253.77 となります。 男子とは要素も数も異なるので単純比較はできませんが、この点数なら去年の世界選手権男子でハビエル・フェルナンデスを抑えて堂々の銅メダル獲得です。 いやー凄いですね。3Lz+3Tだけで4回転を何本も跳ぶスケーターにさえ勝てるとは。┐(´∀`)┌

あぁ、この結果をヨイショして報道する無能なマスメディアが目に浮かびます。もう、げんなりです。
問題はこの評価がオリンピック行われるかどうかということ。
昨年の韓国選手権の評価はそのまま世界選手権の結果にもほぼ反映されています。
いよいよ来月ですか…一体どうなることでしょう。
本来ならオリンピックって楽しみなものだと思うけど、フィギュアに関しては見たいような見たくないような…複雑な気持ちになります。

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1486-c4cd248a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索