フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2014 フィギュアスケート全米選手権 男子SP・結果

◆2014 全米フィギュアスケート選手権
◇男子 ショート・プログラム
■ジャッジスコア
----------------------------------------------------------
*1位 99.86 ジェレミー・アボット
*2位 92.04 リチャード・ドーンブッシュ
*3位 87.47 ジェイソン・ブラウン
----------------------------------------------------------
*4位 86.95 マックス・アーロン
*5位 78.37 ジョシュア・ファリス
*6位 77.58 アダム・リッポン
*7位 75.18 ダグラス・ラザノ
*8位 71.94 ロス・マイナー
*9位 70.57 ブランドン・ムロズ
10位 64.62 グラント・ホッホスタイン
----------------------------------------------------------

全米選手権は男子はSPを終え、ジェレミー・アボットが完璧な演技を披露し首位スタートを切りました。

アボットは冒頭の4T+3Tを含め、全てのエレメンツをノーミスで遂行。
スピンやステップのレベルも最高評価を揃え、PCSも4項目で9点台を記録しています。
今年の全米は割と真面目な採点ですが、この内容なら100点出しても良かったのにね。

2位のドーンブッシュも冒頭の4S含めノーミスの内容です。
技術点はアボットに肉薄していますが、PCSの差が出ました。

3位のブラウンもノーミス演技。
4回転が無い分技術点は上位2人には敵いませんが、PCSはアボットに次ぐ2番手と高い評価です。 アメリカ男子のOP枠は2つですから、フリーでは順位を上げることが必要になるでしょう。 ドーンブッシュはあまり安定感のある選手ではないので、ブラウンにも十分チャンスがありそうです。

4位のアーロンも大きなミスはしませんでしたが、 出来れば最初のコンビネーションを4+2ではなく4+3にしたかったところです。 後半の3Lzに3Tを付ける方が確率の上では良いような気もします。
昨年は同じ4位からの大逆転優勝でしたが、今年はいかに…?

リッポンはジャンプにミスが出て6位スタート。
構成表では冒頭が4Lzになっていますが、実際に跳んだのは3Lzでした。
さらに課題の3Aで転倒したのも大きく、痛い出遅れとなりました。

昨年準優勝のマイナーは8位スタートです。
よっぽど4Sの調子が悪いのか、最初のジャンプは3Fでした。
そのあとのアクセルが1Aになったのが非常に痛かったです。
今シーズンは彼らしい演技が出来ず、悩みは深そうです…。

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1488-5fcce05b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索