フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# ソチ五輪 フィギュアスケート 男子FS・最終結果

◆2014ソチオリンピック フィギュアスケート
◇男子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル   ■競技結果
----------------------------------------------------------
 280.09 FS=178.64 羽生 結弦(JPN)
 275.62 FS=178.10 パトリック・チャン(CAN)
 255.10 FS=171.04 デニス・テン(KAZ)
----------------------------------------------------------
*4位 253.92 FS=166.94 ハビエル・フェルナンデス(ESP)
*5位 253.42 FS=169.94 町田 樹(JPN)
*6位 250.67 FS=164.27 高橋 大輔(JPN)
*7位 246.20 FS=160.54 閻 涵(CHN)
*8位 239.87 FS=153.83 ペーター・リーバース(GER)
*9位 238.37 FS=152.37 ジェイソン・ブラウン(USA)
10位 233.62 FS=151.67 ミハル・ブレジナ(CZE)
----------------------------------------------------------
11位 232.99 FS=151.90 トマシュ・ベルネル(CZE)
12位 232.70 FS=160.12 ジェレミー・アボット(USA)
13位 231.77 FS=145.93 ブライアン・ジュベール(FRA)
14位 224.86 FS=141.05 アレクサンデル・マヨロフ(SWE)
15位 222.23 FS=153.47 ケビン・レイノルズ(CAN)
 - 以下略 -

羽生結弦 金メダル!

ソチオリンピックのフィギュアスケート男子シングルはフリーを終え、羽生結弦が日本男子選手史上初の金メダルに輝きました。 銀メダルをパトリック・チャン, 銅メダルをデニス・テンが獲得し、逆転での表彰台を狙った町田樹は5位, 高橋大輔は6位となりました。

※大雪の片づけと私用の重なりによりあまり書けておりません。ご了承ください m(_ _)m

金メダル 羽生 結弦(JPN)
【ジャンプ(公式判定)4S/4T/3F//3A+3T/3A+2T/3Lo/3Lz+1Lo+SEQ/3Lz】
冒頭の4Sは転倒となりましたが、回転は十分だったので4回転の基礎点は入っています。このミスは想定の範囲内でしょう。 次の4Tは鮮やかに決め、「あとは後半のジャンプが全て決まれば…!」などと考えていたら、まさかの3Fでのステップアウト…。 思わぬミスに思わず声が出てしまいましたが、その後はなんとか持ち直し、 後半の3A+3Tや3A+2Tといった得点源のジャンプをしっかり決めていきます。 3+1+3のジャンプも入ったのですが、解説の本田さんが指摘していた通り、 ハーフループの後にタメが入ってしまったため3つ目の3Sは認定されていません。
得点が表示された瞬間、「おそらくこの点数ではチャンに抜かれてしまう」と感じていたと思いますが、 最終的に勝利の女神は羽生君に微笑みました。内容的には少し悔しかったでしょうが、 日本男子選手の金メダルは誰も成し遂げたことのない偉業です。 デビューしてから4年の間に色々あったけど、この4年間での彼の成長は本当に凄かったですね。 アスリートとしてもそうだし、一人の人間としてもね。
これからどんなスケーター成長していくのかがまた楽しみです。 金メダル獲得、本当におめでとう。

銀メダル パトリック・チャン(CAN)
【ジャンプ(公式判定)4T+3T/4T/3A//3Lz+1Lo+2S/3Lz/3Lo/3F+2T/2A】
羽生君がファイナル並みの得点を出すことが出来なかったため、 チャンは少しのミスなら1つ2つは問題ない状況になっていました。しかし、その1つ2つのミスはまさかの序盤 で消化。
冒頭の4+3は完璧に決めてMAXの加点を得るものの、もう一つの4Tはお手つきで減点。 さらに3Aはまたしても着氷が乱れ、転倒に近い減点となりました。
これで精神的にも追い詰められたのか、後半でも小さなミスを重ねます。
3+1+3は3+1+2となり、3Loは微妙な着氷で加点無し。さらには2Aでも乱れて減点されました。 こうしたミスの積み重ねにより、普段の加点状況などから考えても15点以上は損したと考えられます。
バンクーバーの次のシーズンから世界選手権を3連覇しながらも肝心のオリンピックで勝てないとは非情なものですが、 この内容では仕方ないでしょうね。逆にこれが、今後彼が成長していく上での糧になるかもしれません。


銅メダル デニス・テン(KAZ)
【ジャンプ(公式判定)4T/3A+3T/3A//3F+1Lo+3S/3Lz+2T/3Lo/3F/2A】
混沌としていた銅メダル争いを制したのは、SP9位のテン君でした。
少し着氷の乱れるジャンプはあったものの、回転不足や転倒は一切ありませんでした。
滑走順が早めだった分、待っている間はドキドキだったと思いますが、最後まで踏みとどまりました。 昨シーズンといい今シーズといい、いいところでピークを持ってこれてるよね。

4位 ハビエル・フェルナンデス(ESP)
【ジャンプ(公式判定)4T/4S+2T/3A//3S/2Lz+2T/3Lo/3F+1Lo+2S/3S*+SEQ】
前半は得点源のジャンプを大きなミスなく着氷しますが、後半1本目の4Sは3Sに。続く3Lzも2回転で開いてしまいます。 3F+1Lo+3Sの2つ目を2Sにしたのは冷静な判断だったと思いますが(たまたま?)、 コンビネーションの跳び過ぎまでは頭が回っていなかったようです。 最後に単独の3Sを跳んでしまい、これがキックアウトで無得点となっています。 あそこで2Aでも跳んでおけば点数的には…ね。
ルールを理解していれば獲れていたであろう銅メダル…何とも勿体ない。

5位 町田 樹(JPN)
【ジャンプ構成*4T/4T+2T/3A+3T//3A/3Lo/3Lz/3F+2T+2Lo/3S】
冒頭の4Tは転倒となるものの、その後の演技に減点されるようなところは無かったです。
しかしSPで少し出遅れた分、この転倒が表彰台争いに影響してしまいました。
本人も口にしていましたが、オリンピックというのは難しいものですね…。

6位 高橋 大輔(JPN)
【ジャンプ構成*4T<</3Lz/3A//3A<+SEQ/3Lz+3T/3Lo/3F/3S】
冒頭の4TはSPと同じくDG判定。2本目は回避し3Lzを跳びました。
この後ノーミスで良ければ表彰台はいけるのではないかと祈る思いで見守っていたのですが、 後半の3Aが両足着氷で回転不足(UR)な上、コンビネーションとして認定されなかったが非常に痛かったです。 10点級の取りこぼしが2つ出てしまったことで得点を伸ばしきれず、この時点で表彰争いから脱落となりました。
今出来るベストを尽くした結果だから仕方ないのですが、 何だか今シーズンは色々タイミングが悪いというか…万全の状態でオリンピックに挑めていればな~と、どうしても考えてしまうんですよね…。

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1504-8d2f9dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索