フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# ソチ五輪 フィギュアスケート 女子SP・結果

◆2014ソチオリンピック フィギュアスケート
◇女子 ショート・プログラム
■プロトコル
----------------------------------------------------------
*1位 74.92 キム・ヨナ(KOR)
*2位 74.64 アデリナ・ソトニコワ(RUS)
*3位 74.12 カロリーナ・コストナー(ITA)
----------------------------------------------------------
*4位 68.63 グレイシー・ゴールド(USA)
*5位 65.23 ユリア・リプニツカヤ(RUS)
*6位 65.21 アシュリー・ワグナー(USA)
*7位 61.04 ポリーナ・エドモンズ(USA)
*8位 60.97 鈴木 明子(JPN)
*9位 58.63 マエ=ベレニス・メイテ(FRA)
10位 57.63 ナタリー・ヴァインツィアール(GER)
----------------------------------------------------------
11位 57.55 李 子君(CHN)
12位 57.02 バレンティーナ・マルケイ(ITA)
13位 56.18 ケイトリン・オズモンド(CAN)
14位 55.80 張可欣(CHN)
15位 55.60 村上 佳菜子(JPN)
16位 55.51 浅田 真央(JPN)
 - 以下略 -

ソチオリンピックのフィギュアスケート女子シングルはSPを終え、キムヨナが首位スタート。 日本勢は3選手共にミスがあり、鈴木明子が8位, 村上佳菜子は15位, 浅田真央は16位スタートとなりました。

まずキムに関しては褒めたくもないが、この舞台でしっかりノーミスで終えたのは凄い。
6分間練習のジャンプでは微妙なものもいくつかあったが、本番では余裕を持って決めてきた。 1月の韓国選手権よりも体がキレているように見える。
常軌を逸したような加点も普段ほどでなく、技術点はまずまず納得のいくものであったと思う。 一方で、クロスカット多様の繋ぎが高評価など、相変わらずPCSは理解不能。
誰がどんな得点で優勝するかについてはもはや興味無いが、誰もが納得のいく演技をした選手に栄冠を手にして欲しいと願う。

地元選手のソトニコワは会心の演技でした。
とりわけ3T+3Tの高さは凄かったけど、ソト子が本気出したら4回転も狙えるんじゃ?
スピンのポジションにも工夫が見られ、全てのエレメンツで1点以上の加点を稼いでいます。
フリーでは金メダルを賭けての演技になりますが、如何に自分を見失わず冷静でいれるかがカギになりそう。

コストナーも素晴らしいの演技でした。
冒頭はいつもの3T+3Tに留まらず、3F+3Tを決めました。
技術点は3位だったものの、PCSはキムヨナを抑えて首位。
シーズン序盤は不調だったものの、徐々に段階を踏んでオリンピックに合わせて来たのは見事と言えよう。

ソトニコワが好演技を披露したのとは対照的に、リプニツカヤは満足な演技が出来ませんでした。 ステップまでは非常に良かったですが、3Fを回転不足(DG)で転倒。茫然自失。
国中から金メダルを期待される選手って、辛いよね。

鈴木選手は冒頭の3Tが途中で開いてダウングレード。
練習でも気にしていた部分が本番でも出てしまいました。
次のルッツでなんとかリカバリー出来たのは幸いですが、自分の演技が出来なかったのは残念。

佳菜子も痛いミスが出てしまいました。
全日本から彼女は自身に溢れている感じで、今日も良い表情でリンクに向かいました。
冒頭の3T+3Tを鮮やかに着氷し、これはいける!と思った矢先の1F…。
スピンの取りこぼしもあり、厳しい得点になりました。

浅田選手も残念だった。何故こうも残酷なことが起こるのか。
6分間練習では降りていた3Aでしたが、本番では回転不足(UR)で転倒。
3Fも高さが無くてギリギリの着氷となり、これも回転不足(UR)を取られました。
さらには後半の3Loがダブル単独になるなど、ジャンプのミスが重なってしまいました。
後半の3Lo+2Loについてはリカバリー不能な点が危惧されていましたが、それがオリンピックで出てしまうなんてね…。 最後のビールマンも少し変だったし、腰痛の痛みが無くなったというのは本当ではないのでしょう。
インタビュアは開口一番で「我々も気持ちの整理がついていません…」ってさぁ、貴方ががっかりするのも分かるけど、 本人が一番がっかりしているところに追い討ちをかける言葉を言うのは止めてほしい。 そう言われた彼女がどういう気持ちになるか察してあげてほしかった。 メディアも昨日銀メダルを獲得した選手をさて置き朝からこればっかりでしょ?どのTV局に変えても真央、真央、真央。 Yahooを開いてもInfoseekを開いても真央、真央、真央、・・・もういい加減にしてほしい。 メダルは獲って当たり前、上手く行かなければ何かの戦犯のような扱い。常にメダル、メダル…。もう真央ちゃんを楽にしてあげたい。
メダルが獲れないことよりも、彼女の笑顔が失われるほうがよっぽど嫌だ。
でも、もう少しだけ頑張って。気持ちを立て直すことは容易でないだろうけど、まだフリーがあります。 そこで最高の演技をするチャンスは残っているし、前人未到の8トリプルに挑むチャンスも残っている。 それを達成することも目的の一つだもんね。この4年間の成果をフリーの演技ににぶつけて欲しい。 真央が悲しむ姿はもう見たくない。どうか無事に、笑顔で終わってほしい。せめて演技中だけでも体の痛みを引き受けてあげられたらな…。

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1505-f9b7ccb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索