フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2014 世界ジュニアフィギュアスケート選手権 男子SP・結果

◆2014 世界ジュニアフィギュアスケート選手権大会
◇男子 ショート・プログラム
■プロトコル
----------------------------------------------------------
*1位 72.87 ナム・グエン(CAN)
*2位 71.51 金 博洋(CHN)
*3位 70.67 宇野 昌磨(JPN)
----------------------------------------------------------
*4位 70.57 田中 刑事(JPN)
*5位 69.72 アレクサンドル・ペトロフ(RUS)
*6位 69.65 ネイサン・チェン(USA)
*7位 68.76 アディアン・ピトキーエフ(RUS)
*8位 67.72 張 鶴(CHN)
*9位 66.38 ジョーダン・ミュラー(USA)
10位 63.92 ペトル・クーファル(CZE)
----------------------------------------------------------

世界ジュニア男子SPの結果です。
首位がカナダのナム・グエンで、2位が中国のボーヤン・ジン。
そして僅差の3位と4位に日本勢が入り、メダルを狙える高位置でのスタートになりました。

1位のナム・グエンは1月の四大陸にも出場し、200点を超えるPBを持っている選手です。
2位のボーヤン・ジンは今シーズJGPを無敗で制し、さらには中国選手権でも優勝するなど急成長を見せている選手です。 既にフリーで3度の4回転を入れるなど、ジャンプ構成はシニアの選手にも劣りません。 220点に迫るPBを持っており、金メダルの有力候補と言えるでしょう。

3位の昌磨くんは全てのジャンプを成功させ、スピンもステップもオールレベル4という完璧な演技でした。 PCSも全体のトップを記録していますが、もう1段階上に行くには3A以上のジャンプ習得が必要になりそうです。
なんとかメダルを獲らせてあげたいのですが、上位陣の中ではフリーのジャンプ構成が劣っているので、 もしミスをしたとしても最初の3Aだけに留めるのが必須条件になるでしょう。

4位の田中くんは3Aで少し引かれたものの、大きく点を失うようなミスはありませんでした。
今シーズンのSPは、四大陸の演技を除いて全て70点以上と安定しています。
私は表彰台のラインを215点前後と読んでいるので、彼がPBの演技をできればきっとメダルに手が届くはず!

出場選手の中で最も高いPBを持つアメリカのネイサン・チェンは、3Aの転倒により6位と出遅れました。 しかし首位との差が3点しかありませんので、フリーで大逆転も十分にありえます。
同じようにミスで7位となったピトキーエフも本来なら表彰台の有力候補ですから、 フリーが終わった時にどのような順位変動があるのか…これはなかなか読めませんね(;´∀`)
日本勢がメダルを獲得して、さらに来季の3枠復帰…これを望みたい!

●宇野昌磨 世界ジュニア2014 - SP


●田中刑事 世界ジュニア2014 - SP


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1510-181bdf6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索