フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2014 フィギュアスケート世界選手権 男子SP・結果

◆2014 世界フィギュアスケート選手権大会
◇男子 ショート・プログラム
■プロトコル
----------------------------------------------------------
*1位 98.21 町田 樹(JPN)
*2位 96.42 ハビエル・フェルナンデス(ESP)
*3位 91.24 羽生 結弦(JPN)
----------------------------------------------------------
*4位 89.08 トマシュ・ベルネル(CZE)
*5位 86.70 閻 涵(CHN)
*6位 85.54 小塚 崇彦(JPN)
*7位 84.66 マキシム・コフトゥン(RUS)
*8位 79.67 ジェレミー・アボット(USA)
*9位 78.32 マックス・アーロン(USA)
10位 76.80 シャフィック・ベセギエ(FRA)
----------------------------------------------------------
15位 68.52 ケビン・レイノルズ(CAN)
23位 62.25 ミハル・ブレジナ(CZE)

町田樹 SP首位!
羽生結弦 3位


フィギュアスケートの世界選手権は男子SPを終え、町田樹が首位スタート。ハビエル・フェルナンデスが僅差の2位につけ、 羽生結弦はミスが響き3位スタートとなりました。

1位 町田 樹(JPN)
【ジャンプ(公式判定)*4T+3T/3A//3Lz】
いやぁ…晴らしかったですね…。町田樹ワールド、此処に在り。
ノーミス演技で自己ベストを大きく更新し、PCSでも9点台が4項目で出ています。
ジャンプに関しても回転不足を疑いようのない出来で、GOEもかなり稼ぎました。
今日のSPだけを見れば、今季GP初戦の時のような非常に質の良いジャンプに戻っているように感じます。 これは明後日のフリーも期待できそうですね。
誰が王者の座を勝ち取るのか、なかなか興味深い展開になってきました。

2位 ハビエル・フェルナンデス(ESP)
【ジャンプ(公式判定)*4S/3A//3Lz+3T】
ノーミスのパーフェクト演技で、自己ベストを更新です。
ジャンプ以外にもスピンやステップでも全てレベル4を揃えました。
4回転の状態が良いとすれば、やはり彼が金メダルを争う最大のライバルになりそう。
そういえば彼のインタビューをTVで見たのは初めてな気がしますが、 意外と淑やかに受け答えするんですね。ハビエルマンの印象が強いからちょっとびっくりした(笑)

3位 羽生 結弦(JPN)
【ジャンプ(公式判定)*4T<//3A/3Lz+3T】
髪を切って何だか更に可愛らしくなった羽生君。声援も以前に増して大きくなってますね。 カッコいい系と可愛い系を両方持ってるとか羨ましいや。
しかし音が鳴ろうかというその瞬間までキャーキャー絶叫するのはやめてほしい。ファンが急増したことでマナーを知らないファンも増えていると思うけど、本当に好きなら自分の感情だけを優先しないで選手の立場に立って考えてほしい。
さて、五輪チャンプとして臨む今大会、ホームとはいえ逆にそれがプレッシャーになった感じかな。 珍しく4Tで転倒しましたが、その後は完璧でした。
TVの放送では回転不足が厳しいと言っていましたが、羽生君も最初の4Tでアンダーを取られています。
上の二人とは少し差があるけど、逆転は十分に可能な点差だと思います。
個人的にはこの展開の方がフリーを楽しめそうです。 フリーでサルコウ決めてパーフェクト演技で逆転!こうなったら鳥肌モノだろうな~、

4位 トマシュ・ベルネル(CZE)
【ジャンプ(公式判定)*4T/3A//3Lz+3T】
ソチで引退しなくて良かった…そう思わせる会心の演技でした。
4回転を含め全てのエレメンツをノーミスで決め、キャリア最終戦で自己ベストを更新しました。ステップ時の会場の一体感が良かったですね。 そして改めて思ったのがスケーティングの綺麗さ。正直SSはもっと出てもいいと思います。
ベルネルが世界選手権まで引退を伸ばしたのは、彼が親日家ってのも関係してるのかな。 良いの思い出として残る大会になってほしいですね。

6位 小塚 崇彦(JPN)
【ジャンプ(公式判定)*4T/3A//3Lz+3T】
大きなミスのない演技で、本人もある程度納得できた様子。
4T,3Aの着氷で共に左脚のトウが氷を擦るような形で減点とはなっていますが、回転不足はありません。
PCSは4項目で8点台が出ていますが、小塚君の場合は国内大会と国際大会での評価の差が激しいですね…。 もうちょっと評価されてもいいと個人的には思うのですが…。

8位 ジェレミー・アボット(USA)
【ジャンプ(公式判定)*4T</3Lz+3T//3A】
最初の4Tが惜しかった!そのあとが完璧だっただけに余計にね…。
アボットも、最後にいい形で競技生活を終えられたらいいですね。フリー頑張って!

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1514-6a2b26c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索