フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2014 フィギュアスケート世界選手権 女子SP・結果

◆2014 世界フィギュアスケート選手権大会
◇女子 ショート・プログラム
■プロトコル
----------------------------------------------------------
*1位 78.66 浅田 真央(JPN)
*2位 77.24 カロリーナ・コストナー(ITA)
*3位 74.54 ユリア・リプニツカヤ(RUS)
----------------------------------------------------------
*4位 71.02 鈴木 明子(JPN)
*5位 70.31 グレイシー・ゴールド(USA)
*6位 66.26 アンナ・ポゴリラヤ(RUS)
*7位 63.64 アシュリー・ワグナー(USA)
*8位 62.92 ケイトリン・オズモンド(CAN)
*9位 61.62 マエ=ベレニス・メイテ(FRA)
10位 60.86 村上 佳菜子(JPN)
----------------------------------------------------------

浅田真央 SP首位!
世界最高得点更新


フィギュアスケートの世界選手権は女子のSPを終え、自己ベスト更新の浅田真央が首位スタートを切りました。 僅差の2位にカロリーナ・コストナーが付け、3位にユリア・リプニツカヤが入りました。
鈴木明子も自己ベストを更新し4位スタート。村上佳菜子は10位からの巻き返しを狙います。

1位 浅田 真央(JPN)
【ジャンプ(公式判定)*3A/3F//3Lo+2Lo】
完璧なショートプログラムでした!何も引かれる要素の無い内容で、得点は世界歴代最高得点を更新です。 技術点の42.81も凄いですね。まずは笑顔で終われて何よりです。
3Aは加点が1.86付き、このジャンプだけで10点以上稼ぎました。他のジャンプも勿論認定されています。 スピンとステップもオールレベル4。PCSは8点台後半~9点台前半を付け、これも真央ちゃん史上最高の評価となりました。
あとはフリーでも納得の演技ができたら、こんなに嬉しい事はありません。ソチのフリー演技をもう一度…!

2位 カロリーナ・コストナー(ITA)
【ジャンプ(公式判定)*3F+3T/3Lo//2A】
コストナーもノーミスのクリーン演技で、得点はソチを3点も上回ってきました。
構成はソチと同じで、冒頭では3F+3Tを決めています。 ジャンプは何れも1点以上の加点が入り、ステップの加点はMAXです。
得点はちょっと出すぎに感じますが、内容は素晴らしかったですね。
PCSの爆発ぶりが凄くて、9点台が4項目。その内、PEとINは9点台後半を付けています。 まぁ見るからにPCS出して貰えそうなプログラムだもんねぇ…。 そういう意味でも今季の2プログラムは彼女にとってベストな選択だったと思います。

3位 ユリア・リプニツカヤ(RUS)
【ジャンプ(公式判定)*3Lz+3T/2A//3F】
リプも完璧な演技でした。スピンとステップもオールレベル4を獲得し、2A以外の全てのエレメンツに1点以上の加点が付いています。 技術点は40点を越えてきましたが、PCSでは上の2人に敵わず、まずは3位スタートになりました。
最近リプの強気なキャラがネットで大人気だそうですね(笑) リプが映った時に実況版覗いてみたらなんかすごかったや…ってか気持ち悪かった…。変なヲタが付かなけりゃいいけど(;´∀`)

4位 鈴木 明子(JPN)
【ジャンプ(公式判定)*3T+3T/3Lz//2A】
鈴木選手もパーフェクトです。トリプルトリプルも久々に決まるなど、会心の内容でしたね。
スピンもステップも全てレベル4で、PCSも全項目8点台を揃えました。
70点を越えても4位というのは中々に厳しい大会ですが、最後だし何とかメダル獲って欲しいです。

5位 グレイシー・ゴールド(USA)
【ジャンプ(公式判定)*3Lz+3T//3Lo/2A】
ゴールドも大きなミスは無かったです。ジャンプの加点はそれほどでもない感じですが、 スピンとステップは高い加点を得ています。3Loは若干氷を擦った感じで、少し減点されました。 (これで-3を付けているジャッジはどうかと思いますが…。)
PCSは全項目で8点台を記録し、得点は初めての70点台です。
ソチの評価を見る感じだと、メダル争いに絡む実力があることは明白です。 おそらくこの上位5人でメダルを争うことになるのでしょう。

7位 アシュリー・ワグナー(USA)
【ジャンプ(公式判定)*3F+3T<<//3Lo/2A】
最初のコンビネーションが両足だった以外はまずまずの内容でしたが、 3Tはアンダーに留まらずダウングレードの判定です。そんなに足りてなかった?

10位 村上 佳菜子(JPN)
【ジャンプ(公式判定)*3T+3T<//3F</2A】
佳菜子もパッと見はまずまずだったと思いますが、演技後に八木沼さんが指摘してた3Tと3Fが両方引かれています。これが認定されていれば60点台後半も…というところでしたが。惜しい!

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1515-33fcb8fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索