フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2014 フィギュアスケート世界選手権 男子FS・最終結果

◆2014 世界フィギュアスケート選手権大会
◇男子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル   ■競技結果
----------------------------------------------------------
 282.59 FS=191.35 羽生 結弦(JPN)
 282.26 FS=184.04 町田 樹(JPN)
 275.93 FS=179.51 ハビエル・フェルナンデス(ESP)
----------------------------------------------------------
*4位 247.37 FS=162.71 マキシム・コフトゥン(RUS)
*5位 246.35 FS=166.68 ジェレミー・アボット(USA)
*6位 238.02 FS=152.48 小塚 崇彦(JPN)
*7位 231.91 FS=145.21 閻 涵(CHN)
*8位 225.66 FS=147.34 マックス・アーロン(USA)
*9位 224.19 FS=147.39 シャフィック・ベセギエ(FRA)
10位 223.14 FS=134.06 トマシュ・ベルネル(CZE)
----------------------------------------------------------
11位 215.51 FS=146.99 ケビン・レイノルズ(CAN)

羽生結弦 初優勝!
町田樹 2位


フィギュアスケートの世界選手権は男子フリーを終え、SP3位の羽生結弦が逆転優勝。ソチオリンピックの金メダルに続き、ダブルタイトル獲得となりました。 SP首位の町田樹はフリーでも素晴らしい演技を披露し準優勝。小塚崇彦は6位でした。

金メダル 羽生 結弦(JPN)
【ジャンプ(公式判定)*4S/4T/3F(e)//3A+3T/3A+2T/3Lo/3Lz+1Lo/3S/3Lz】
羽生くんが逆転するにはノーミスが条件。そういう状況になりながら、それを成し遂げる…どこまで凄い19歳なんだろう。 おそらく最初の4Sでコケたらもう逆転は無かったと思いますが、サルコウ含めて大きなミスはありませんでした。
完璧ではないジャンプもいくつかあったため、ガッツリ加点を稼いだエレメンツは普段に比べて少なめですが、 この極限の状況でこれだけの演技をするのだから大したものですね。
技術点の99.93, PCSの91.42共に、全選手中のトップでした。
今シーズンは本当にお疲れ様ですね。オフの間も引っ張りだこでしょうが、体のケアも大事にしてあげてほしいです。 来シーズンからどんな構成でどんな演技を見せてくれるのか、期待に胸が膨らみます。

銀メダル 町田 樹(JPN)
【ジャンプ(公式判定)*4T/4T+2T/3A+3T//3A/3Lo/3Lz/3F+2T+2Lo/3S】
町田君はショートもフリーもほぼ完璧な演技でしたが、惜しくも僅差での銀メダルとなりました。 ギリギリの点差というところで残念に感じる部分もあるけど、初出場で見事な準優勝でした!
技術点は93.85, PCSは4項目が9点台で90.20をマークです。
これだけの点数が出せるとなれば、仮にチャンがいたとしても勝てる可能性がありますよね。 インタビューでも言っていたけど、来季は本当に優勝目指してほしいです。

銅メダル ハビエル・フェルナンデス(ESP)
【ジャンプ(公式判定)*4T/4S+2T/3A//4S/1Lz+2T/3Lo/3F+1Lo+3S/3S】
今大会のメダリストの中では最後に滑走順を迎えたフェルナンデス。
もしもパーフェクトなら悲願の初優勝も見えるところでしたが、後半の1Lzのミスが痛すぎました。 2大会連続の銅メダルは立派ですが、こういう何でもないところでミスするのがナンデス君の惜しいところだね…。

5位 ジェレミー・アボット(USA)
【ジャンプ(公式判定)*4T/3A+2T/3F//2A/3A/3S/3Lz+3T<+2T</2A+2T】
冒頭で4Tを決めると、その後も大きなミスのない素晴らしい演技でした。
3A+2Tになった分を後半の3Lz+3Tでリカバリーするなど魂のこもったフリー演技でした。
2Aが2つあるため技術点的には厳しいのですが、PCSは9点台が出てもいい気はします。
でも最後に素晴らしい演技が出来て本当に良かったです。長い間お疲れ様でした。

6位 小塚 崇彦(JPN)
【ジャンプ(公式判定)*4T/3A/3Lz+1T//3A<+SEQ/3F/3S/3Lz+2T/2A】
小塚君にしては珍しくスタミナ切れが早かった印象です。
4回転はSPに続いて着氷しますが、今回はコンビネーションジャンプが思う通りに入りませんでした。 スピンとステップはオールレベル4。PCSは5項目全て8点台の評価となっています。 色々苦しかったシーズンでしたが、来季はいいシーズンが送れるといいですね。高橋選手がもし引退したら小塚君が最年長かぁ。頑張ってほしい。

9位 トマシュ・ベルネル(CZE)
【ジャンプ(公式判定)*4T/2T/1A/3F//3A/1Lo/2Lz/3A+SEQ】
アボットと同じく現役最後のフリー演技でしたが、ベルネルはちょっと残念な感じになってしまいました…。 冒頭で4Tを降りたまでは良かったですが、2本目が2Tになってからは1回転や2回転で抜けるジャンプが目立つ内容。 それでも最後のジャンプを3Aに変更するなど意地は見せてくれました。

以上の結果を持ち、日本とアメリカが来季の3枠を確保しています。

※明日は現地観戦に行って来ます。PCは持参しないため、当日の更新はお休みします。ご了承ください。

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1516-22b45ba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索