フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2014 フィギュアスケート世界選手権 女子FS・最終結果

生観戦
◆2014 世界フィギュアスケート選手権大会
◇女子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル   ■競技結果
----------------------------------------------------------
 216.69 FS=138.03 浅田 真央(JPN)
 207.50 FS=132.96 ユリア・リプニツカヤ(RUS)
 203.83 FS=126.59 カロリーナ・コストナー(ITA)
----------------------------------------------------------
*4位 197.50 FS=131.24 アンナ・ポゴリラヤ(RUS)
*5位 194.58 FS=124.27 グレイシー・ゴールド(USA)
*6位 193.72 FS=122.70 鈴木 明子(JPN)
*7位 193.16 FS=129.52 アシュリー・ワグナー(USA)
*8位 187.50 FS=126.91 ポリーナ・エドモンズ(USA)
*9位 176.61 FS=119.39 パク・ソヨン(KOR)
10位 172.44 FS=111.58 村上 佳菜子(JPN)
----------------------------------------------------------
11位 170.64 FS=107.72 ケイトリン・オズモンド(CAN)
15位 158.72 FS=097.10 マエ=ベレニス・メイテ(FRA)
17位 150.34 FS=095.97 李 子君(CHN)

浅田真央 完全優勝!
3度目 世界女王


フィギュアスケートの世界選手権は女子フリーを終え、浅田真央が4年ぶり3度目の優勝を飾りました。 リプニツカヤがフリーで順位を上げ準優勝。引退のコストナーは3位でした。

金メダル 浅田 真央(JPN)
【ジャンプ(公式判定)*3A</3F<+3Lo/3Lz(e)//2A/3S/3F+2Lo<+2Lo</3Lo】
日本選手として初となる3度目の世界選手権の優勝、本当におめでとう… そして、ありがとう!この瞬間を生で見ることが出来て良かったです。
2A+3Tだけが残念でしたが、その他は素晴らしい演技でした。
落ち着いて観ようと思ったけど、ひとつひとつ要素を決める度、こみ上げる感情を抑えられなかったです。 やっぱり真央ちゃんは、特別。
今回は全体的に回転不足判定が厳しくて真央ちゃんもいくつか引かれていますが、見た目的に2A以外はクリーンでした。 スピンステップはオールレベル4。PCSは4項目で9点台に乗っています。
一時期はフィギュアスケートが「嫌なもの」になったことがあったかもしれないけど、 「やっぱりフィギュアスケートって楽しい」…そう思える演技が出来るようになって嬉しく思います。
今後についてはじっくり考えて結論を出してもらいたいです。
もし続けるなら変わらず応援するし、引退するにしても彼女がスケートを辞めるとは思えないし… やっぱり変わらず魅了させられるんだろうな~。
とにかく、本当にお疲れ様でした。金メダルおめでとう。

銀メダル ユリア・リプニツカヤ(RUS)
【ジャンプ(公式判定)*3Lz+3T(e)/2A+2T+2T//3F/2A+3T/3S<</3Lo/3Lz(e)】
大きなミスは3Sの転倒くらいかな。2-2-2の失敗分は後半の2A+3Tで取り返しました。
ルッツが両方e判定となっており、ジャンプではあまり加点を稼げなかったのですが、 ジャンプ以外の要素は全て1点以上の高い加点がついています。
リプを生で見たのは初めてだったけど、あの柔軟性を活かしたスピンは凄まじかったです。 思わず双眼鏡で拡大して見てしまいましたが…何であんなに曲がるのかと…びっくりです。
メダリストがリンクを周回している時にいくつか花が投げ込まれたのですが、真央ちゃんが拾えなかった分を後ろからリプが一生懸命回収していて可愛かった。

銅メダル カロリーナ・コストナー(ITA)
【ジャンプ(公式判定)*3Lz/2A+2T/3F+3T//1Lo/1F/2A/3S+2T+1Lo】
コストナーはソチで引退すると思っていたので、最後に彼女の演技を生で観れたのは嬉しい誤算でした。 最後に日本に来てくれてありがとう!
ボレロは彼女の演技力を存分に引き出せるプログラムだと思いますが、 止まっている部分が多い振付なので、スピード感という面ではあまり無かったかな。 もう少しテンポがあって彼女のスケーティングスキルが引き立つプログラムも見てみたいと思いました。
今回の内容としては、2A+3T→2A+2T, 3F+3T(転倒), 1Lo, 1F など大きなミスが続けて出てしまって残念だったですが、 これでPCSトップで126点というのはちょっと…。 まぁ、でも最後に表彰台で真央ちゃんとコストナーが並んでいるのを見れて良かったです。 人柄の良い人はやっぱり応援したくなるしね。長い間本当にお疲れ様でした。

6位 鈴木 明子(JPN)
【ジャンプ(公式判定)*2Lz+2T+2Lo<(e)/2A+3T<</3Lz//3F</3Lo/3S+2T/3S】
現役最後のフリー演技でしたが、序盤のミスが惜しかったです。
最後に納得の行く演技が出来なかったのは残念ですが、これはもう仕方ないです。
あっこさんもかなりの苦労人ですが、時間は掛かったけど花が開いて、 こうして沢山の人に応援してもらえる選手になれて…この事実は後輩にもそうだろうし、 いろんな人に希望を与えてくれました。本当にお疲れ様でした!

10位 村上 佳菜子(JPN)
【ジャンプ(公式判定)*3T+3T</3Lz<(e)/3Lo<//3F<+2T/3F/2A</3S+2Lo<+2Lo】
五輪出場組は大体そうだったと思いますが、佳菜子もお疲れモードかな。
フリーでは6つもアンダーを取られてしまい、点数は伸びませんでした。
毎月のように大会が目白押しだったし、基本的にはオリンピックに照準を合わせているから仕方ないでしょう。 凄まじい商魂で選手を休ませる気のない連盟のせいでなかなかゆっくり出来ないもんねぇ…。

お疲れの気配が漂う選手も多かったですが、来シーズン以降に大きな期待を抱かせる若手選手もいましたね。 主にロシアのポゴリラヤと、アメリカのエドモンズが素晴らしかったです。
ポゴリラヤは苦手のアクセルもしっかり決めて、SPもFSも完璧な演技でした。 点数を引かれたのは3Fのエラーのみという内容で、回転不足は一切無し。得点は200点に迫りました。 正直ポゴリラヤがここまでやる選手だと思っていなかったので、この1年の活躍ぶりには驚かされました。
エドモンズは細かい回転不足はあれど、SP,FS通じて大きなミスは無かったです。
アメリカ選手の中に白人美少女という選手は何人もいますが、 こういう繊細さや儚さを持っている選手というのはなかなか居ないですよね。
2人とも表現面ではまだまだですが、何せまだ若いからね。これからです。
ポゴリラヤもエドモンズも今から大きな体型の変化が現れることはなさそうだし、 来季以降大暴れするかもしれません。

少し残念だったのは中国のリーちゃんかな~。
そんなに体型の変化が来たようには見えないけど、今季は元気のない試合が多かったです。
昨シーズンはほぼ鉄板だったセカンドの3Tにも苦戦している感じです。
動きはしなやかで綺麗なんだけど、もう少しメリハリが無いと全体的にもっさり見えてしまうのも課題かな。 まぁシニア2年目は苦労する選手が多いから…来季以降頑張ってほしいです。

なお、今大会の結果により、日本、ロシア、アメリカの3か国が来季世界選手権の3枠を確保しました。

world2014_2.jpg
world2014_3.jpg
world2014_1.jpg
* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

[title]:Re: 今年も終了

yaeponさん、どうもです!
シーズン終わっちゃいましたね。でも各選手アイスショーなど忙しそうですねぇ。
なんとか今月を乗りきれば少しは休めるのでしょうか。
そんな中、連盟は進退についての聞き取り調査を今月行うとか言ってますね。(´ε`;)
まぁ、「聞き取り調査」という名目の実質現役続行の説得だと私は思っていますが、去就についてはじっくり時間をかけて考えてもらって、自分の気持ちを大事にして決めてほしいと思います。別に今年決める必要もないわけだし、真央ちゃんにしろ高橋選手にしろ、とりあえず来シーズンは競技から離れて少しはゆっくりしてもらいたいです。
最近の真央ちゃん、以前の屈託のない笑顔が戻ってきた感じで凄く嬉しいのです。
もう十分頑張ってくれたし、これからはノビノビやってほしいと私も思うのですが…。
高橋選手はケガさえなければ…ね。
ソチではベストの演技は出来なかったし、世界選手権は欠場。
仰るように、自分の最高の演技を遂行出来なかったところに心残りがあるのでしょう…。

採点については、この4年間で「…!??」と感じるものが更に増えたと思います。
疑わしいものはほぼマイナス側に判定される選手と、必ずといっていいほど救済される選手がいますし、滑走順や演技内容に関係なく常に破格のPCSを貰える選手もいれば、そうでない選手もいる…。
もう、選手によって採点基準が違ってますよね。
結局は何でしょう、陣営側とISUの関係の良し悪しによる違い? それとも連盟のロビー活動?
何だかそういうものでどうとでもなるんじゃないかと思っちゃいます。

ルールの改正はまたいろいろ案が出ているようですが、結局は採点システムがもっと透明にならないことにはねぇ…。また今と同じように疑問が生まれるでしょう。
回転不足やエッジ判定については機械判定にすることも技術的には可能だと思いますが…将来そういうシステムは出てこないものでしょうか。

ルール改正と言えば、来シーズンからはまずヴォーカル入りの曲が解禁になりますね。
これで競技会の様相は大きく変わるのでしょうか。
良いような…寂しいような…始まってみないと分かりませんね。

大きな節目のシーズンが終わり、このブログもどうするのかはっきりは決めていないのですが、でもやっぱりフィギュアを見るのは好きだし…何だかんだで続けていくのか…な?(笑)
これからもよろしくお願いします^^


  1. 2014/04/05(土) 20:32:33
  2. URL
  3. BON@管理人 #dXiLrgjE
  4. [ 編集 ]

[title]:今年も終了

BONさん、こんにちは。
今シーズンもとうとう終わりましたね。
真央ちゃんも高橋選手も去就はわかりませんが、ゆっくり休んで欲しいです。
高橋選手に関しては魅せるプログラムを好きなように滑って欲しいのでプロ大賛成です。ただ、本人は悔しいんでしょうね。万全で自分史上最高演技が見せられなかった悔いが、迷わせてるのかと。
真央ちゃんも、プロになってノビノビ滑りなよ…とファンとしては思いますが、なにせ本人はがちがちのアスリートでしょうから…。
「スポーツとして試合に臨んでる」感は、真央ちゃんと羽生君にとても強く感じます。ただ、今の採点法で羽生君はダイレクトに認められるタイプで、真央ちゃんはもう少し出てもいいですよね、点。技術重視かというと、コストナーやユナやジェイソンのようなタイプも充分出るし…。ならばいい時のアボットや真央ちゃんはもっと出ていいんじゃないかと。
ジャッジの匿名、廃止にならないのかなあ…。
あと回転不足の判定、試合によってムラがあるのやめてほしいなあ…。

もうじき出る、ルールの改正次第かもですね。
ショート廃止だの、男子FP30秒短縮だの、いろいろ出てきてますね。
それが発表になった時、BONさん、解説よろしくお願いしたいです!
なにはともあれ、シーズン中お世話になりました!感謝です!
(いつも長くてすみません…)
  1. 2014/04/05(土) 11:18:08
  2. URL
  3. yaepon #YVhXsOtw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1517-b7ed41a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索