フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# フィギュアスケート グランプリシリーズ第2戦 スケートカナダ 女子

◆2014-2015 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第2戦 スケート・カナダ 女子 競技結果
■プロトコル  SP /  FS

*1位 191.81 アンナ・ポゴリラヤ(RUS)[SP=65.28①/FS=126.53①]
*2位 186.00 アシュリー・ワグナー(USA)[SP=63.86②/FS=122.14②]
*3位 181.75 宮原 知子(JPN)[SP=60.22④/FS=121.53③]

*4位 174.51 コートニー・ヒックス(USA)[SP=56.36⑧/FS=118.15④]
*5位 171.47 本郷 理華(JPN)[SP=59.10⑤/FS=112.37⑤]
*6位 164.15 アリョーナ・レオノワ(RUS)[SP=62.54③/FS=101.61⑥]
*7位 156.22 アレイン・チャートランド(CAN)[SP=57.06⑦/FS=99.16⑦]
*8位 146.80 ブルックリー・ハン(AUS)[SP=51.55⑪/FS=95.25⑧]
*9位 143.43 キム・ヘジン(KOR)[SP=52.18⑩/FS=91.25⑩]
10位 142.25 ベロニク・マレー(CAN)[SP=57.45⑥/FS=84.80⑪]
11位 139.67 ビクトリア・ヘルゲソン(SWE)[SP=44.66⑫/FS=95.01⑨]
12位 136.95 ジュリアン・セガン(CAN)[SP=52.74⑨/FS=84.21⑫]

ポゴリラヤ初優勝
宮原知子 3位


グランプリシリーズの第2戦、女子はロシアのアンナ・ポゴリラヤの完全優勝でした。
ショート、フリー共にミスらしいミスの無いクリーンな演技でした。
3Fのエラーだけは未だ課題として残っていますが、それにしても素晴らしい安定感です。
今年のグランプリでロシア選手以外が優勝するとしたらこの大会かな~と思っていたのですが、 先週のラジ子に続いてポゴリラヤもこの存在感とあっては…なかなかロシアの牙城を崩すのは難しいかもしれません。

2位はアメリカのワグナー。
先月のJOの内容がよろしくなかったからか、フリーの構成を変えてきました。
エラー持ちのルッツを外し、難度的にも少し下げた形になりましたが、 その分フリップとループを2つとも後半に移してカバーしています。
ワグナーのプロは結構好きなのが多いのですが、個人的にこのフリーはあんまり好きじゃないかも…。 曲が主張しすぎな感じが少々あるというか、私の好みの問題だけどヴォーカル入りもいいのやら悪いのやらよく分からんなぁ…。この手のはEXで見たら素敵に思えるんだろうけど。 点数はかなり出ていますが、正直PCS8点台連発で122点も出るような内容じゃなかったと思う。
ワグナーは次戦で2位以上ならファイナル確実と言えそうですが、フランス大会にはリプニツカヤやラジ子も出場予定なんですよね。この二人もファイナルを賭けた試合になると思いますので、順位争いは熾烈になりそうです。

3位は知子ちゃん。GP初の表彰台です。
今年の日本女子は表彰台に乗れるかどうかも心配されていましたが、まずは知子ちゃんが結果を出しました。
パッと見ではショートもフリーも何もミスはしていませんが、3回転の回転不足を計4つ取られているので自己ベストの更新には届きませんでした。
これがなければ点数は+10くらい上がっても不思議ではないので、2位どころか優勝争いしててもおかしくなかったんだよね~。 そういう意味じゃあチト悔しい。
SP見てて思ったんだけど、衣装はTHE ICEで着てた白と黄緑の衣装の方が可愛かったような気がするな~…。
知子ちゃんは今年の目標のひとつとして「GPファイナルへの進出」を挙げていますが、今回3位に入ったことで可能性は繋がりました。 例年だと3位+優勝で26P欲しいところですが、今年はロシアっ娘4人は堅いにしてもあと2人がサッパリ予想できない感じで、 もしかしたら優勝なしの24Pでも可能性はありそうです。
NHK杯はソトニコワやゴールドに加えて佳菜子もいるのでレベルは高くなりそうですが、この安定感だと期待しちゃいますねー。

グランプリデビューの本郷選手は5位!かなり健闘したと思います。
エッジのエラーや回転不足はあったにしろ、転倒やすっぽ抜けのミスが何も無かったのは自信になったことでしょう。 次はまたこの記録を抜けるように頑張ってほしいですね。

SP3位だったレオノワはフリーで崩れて6位。
ショートでは3+3も決めて、良い時のレオノワに戻ったようにも見えましたが、 フリーはほとんど全てのジャンプが回転不足や着氷の乱れで減点されています。
GP前の大会での結果を見る限りだと今年はファイナル争いにも加わって、 もしかしたらファイナルがロシア選手権と化す可能性もあるなと思っていましたが…6位ではもう可能性は繋がらないかな~。 残念ですが。


さて、第3戦の中国杯にはいよいよ羽生くんが登場ということで、テレビも地上波ゴールデンと気合が入ってます。 今年の彼のジャンプ構成は更に難度を増していますが、それを遂行した時にどんな評価が出るのか楽しみです。
女子はリプニツカヤやトゥクタミシェワといった強力なロシア勢に、佳菜子がどこまで対抗できるかにも注目ですね。
こんな面白そうな試合なのに、私は金曜~日曜まで不在になるため記事更新ができません
週明けにチョー手抜き記事を上げるくらいになると思いますので、ご了承ください。

2014-2015 グランプリシリーズ 大会別出場予定選手一覧

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1531-d41939b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索