フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2014年 全日本フィギュアスケート選手権大会 女子SP・結果

◆第83回 全日本フィギュアスケート選手権大会
◇女子 ショート・プログラム
■プロトコル

*1位 66.70 本郷 理華
*2位 64.48 宮原 知子
*3位 64.35 樋口 新葉

*4位 60.07 中塩 美悠
*5位 58.10 加藤 利緒菜
*6位 58.00 永井 優香
*7位 57.81 坂本 花織
*8位 57.57 木原 万莉子
*9位 57.55 村上 佳菜子
10位 56.95 今井 遥

11位 55.65 西野 友毬
12位 54.69 新田谷 凛
13位 53.23 三原 舞依
14位 52.83 鈴木 春奈
15位 52.07 松田 悠良
16位 51.81 上野 沙耶
17位 51.47 松嶋 那奈
18位 51.21 大庭 雅
~ 略 ~

本郷理華 SP首位
宮原知子 2位


フィギュアスケートの全日本選手権は女子SPを終え、本郷理華が首位スタート。 2位に宮原知子がつけ、3位に全日本ジュニア女王の樋口新葉が入りました。

※全日本選手権はプロトコルの公開が遅いので、以下は得点の詳細を知らない状態で書いています。 内容に誤りがある場合がありますので、予めご了承ください。

1位 本郷 理華
【ジャンプ構成*3T+3T//3F/2A】
またまたパーフェクト演技です。見る度に上手くなってますね~。
ジャンプの着氷は、どれも回転がしっかりしていて綺麗に決まりました。 得点を見る限りだと、加点もだいぶ稼いだのではないでしょうか。
表彰台が有力視されていた一人ではありますが…なんと首位スタートです!
理華ちゃんは全日本と相性がイイからなぁ…この流れでいっちゃうか!?

2位 宮原 知子
【ジャンプ構成*3Lz+3T//3F/2A】
相変わらずの安定感でノーミスの演技でした。
いつもは「回転がどうかな~?」と思うジャンプが1つくらいはあるのですが、今日のはどれもクリーンでした。 それでも今日の判定を見ると得点がちゃんと出てくるか心配でしたが、無事に認定されているようで良かったです。 全ての要素で加点が貰えたのではないかと思います。
すごいジュニア選手がいるけどやっぱりシニア選手には意地を見せてもらいたいしね。
明日もこの調子で、サトコがんばれ~!

3位 樋口 新葉
【ジャンプ構成*2A/3Lz+3T//3F】
全日本ジュニア女王でJGPF銅メダリストの13歳。
TVで煽られて大きな注目が集まる中での演技でしたが、見事なノーミス演技でした。
6分間練習で転倒やすっぽぬけがあったのでどうかな~と思って見ていたのですが、本番に強いですね。
全日本はジュニアの制約を受けないので、コンビネーションを3Lz+3Tにして、単独の方を3Fに変更してきました。 3Fのエッジが少し気にはなりましたが、得点を見る最悪でもアテンションに留まっていると思います。
もう表彰台を狙うというレベルではなく、優勝を狙ってのフリーになりますが、 普段ほとんど回転不足を取られない樋口選手なので、それも追い風になるかもしれません。
今までとは違う緊張感の中で滑ることになりますが、落ち着いていけるかどうか…ですね。

4位 中塩 美悠
【ジャンプ構成*3T+3T/3F//2A】
JGPF6位の18歳。
中塩選手らしさがしっかり発揮できたノーミス演技でした。

5位 加藤 利緒菜
【ジャンプ構成*3T+3T//3Lo/2A】
NHKの時はF+Tのコンビネーションでしたが、今回は確実に3T+3Tを決めました。
大きなミスというのは無かったですが、全体的に動きが硬かったですね。
フリーは思い切って滑ってほしいです。

6位 永井 優香
【ジャンプ構成*3T+3T/3Lz//1A*】
JGPF5位の16歳。綺麗な所作と流れるようなスケーティングが魅力ですね。身長があるので見栄えが良いです。
序盤の2つのジャンプは綺麗に決めましたが、惜しくも後半のダブルアクセルがすっぽ抜けて無得点に。 自己ベストの更新とはなりませんでしたが、ポテンシャルの高い選手なのでフリーで順位を上げることもまだ可能だと思います。

9位 村上 佳菜子
【ジャンプ構成*3T+3T/3F//2A】
スピンの入りで少しミスがあったものの、ジャンプは全て着氷に成功しました。
そこそこの得点にはなるだろうと思ったら57点ですか…。こりゃショックだろう。
おそらく2つの回転不足があったと思われますが、全体的に女子は判定がキツイ気がします。 多分3T<+3T, 3F< って感じかな~。
テクニカルスペシャリストの岡崎真という人は、去年の世界ジュニアで回転不足を取りまくった方なので、 パッと見の演技内容と得点が一致しないケースがフリーでも多く見られるかもしれません。 普段回転不足をよく取られる選手は今回特に厳しいと思われます。
今年は浅田真央と鈴木明子が抜け、佳菜子に掛かる期待は大きいと思いますが、何とか乗り越えてほしいですね。 順位的には下位ではありますが、本来の演技ができればまだまだ巻き返せるはずです。

10位 今井 遥
【ジャンプ構成*2A/3S+3T//3Lo】
見た目はノーミスのクリーン演技だったのですが、 得点が伸びていないのでどこかで回転不足を取られてるものと思います。
今シーズン一番の出来だったと思ったので、もうちょっと得点出てほしかったな~。

18位 大庭 雅
【ジャンプ構成*3S+3T/3Lo//2A】
4年前に長野で初めて見た時に比べると、体も大きくなってジャンプにダイナミックさが加わり、 音のとらえ方なんかも上手くなって、ホントに成長したなと思います。
クリーン演技な演技に対して随分シビアな判定でしたが、この得点を見ると2つくらいアンダー取られていそうな感じです。 明らかにグリってるとかならまだ諦めもつくけど、51点しか貰えない演技ではなかったはずです…。
それにしても3Loと2Aの助走の無さは何回見ても凄いなぁ。こういうジャンプの跳び方が出来る選手は世界でも稀だと思う。

◇フリー・滑走順
(第3グループ)
13 西野 友毬
14 坂本 花織
15 今井 遥
16 村上 佳菜子
17 木原 万莉子
18 新田谷 凛

(最終グループ)
19 本郷 理華
20 樋口 新葉
21 永井 優香
22 中塩 美悠
23 加藤 利緒菜
24 宮原 知子

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1553-0d1d1b9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索