フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2014年 全日本フィギュアスケート選手権大会 女子FS・最終結果

◆第83回 全日本フィギュアスケート選手権大会
◇女子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル   ■競技結果

*1位 195.60 FS=131.12 宮原 知子
*2位 188.63 FS=121.93 本郷 理華
*3位 181.82 FS=117.47 樋口 新葉

*4位 168.55 FS=110.55 永井 優香
*5位 168.29 FS=110.74 村上 佳菜子
*6位 167.46 FS=109.65 坂本 花織
*7位 165.53 FS=107.43 加藤 利緒菜
*8位 163.58 FS=106.01 木原 万莉子
*9位 158.81 FS=105.58 三原 舞依
10位 158.43 FS=098.36 中塩 美悠

11位 158.03 FS=101.08 今井 遥
12位 156.35 FS=105.14 大庭 雅
13位 150.59 FS=095.90 新田谷 凛
14位 147.48 FS=091.83 西野 友毬
15位 145.05 FS=092.98 松田 悠良

宮原知子 初優勝
本郷2位 樋口3位


フィギュアスケートの全日本選手権は女子のフリーを終え、宮原知子が逆転で初の全日本女王に輝きました。 2位に本郷理華が入り、3位には全日本ジュニア女王の樋口新葉が入りました。

優勝 宮原 知子
【ジャンプ構成*3Lz+2T+2Lo/3F/3Lo//3Lz/2A+3T/3S/2A+3T】
フリーが最終滑走と聞いて、「最後に逆転でやったーっ!」って展開になったら最高だな~… なんて思い描いていたら、まさにその通りに!今季は知子ちゃんを推している私にしてみれば、願ったり叶ったりの結果でした。
国際大会でよく回転不足を取られる冒頭のジャンプを3+2+2にして、その分後半に2A+3Tを2つ組み込み、全て予定通りに着氷しました。 スペシャリストの判定がおかしいので昨日も今日も複数アンダーを取られてはいますが、この中で195点ってのはよくやったと思います。 表現面もどんどん上手くなってきてますね。TESもPCSもトップで文句なしの逆転だったと思います。初優勝おめでとう~!

2位 本郷 理華
【ジャンプ構成*3F+3T/3Lz/3Lo//3S/2A+1Lo+3S/3F/2A+2T】
今日も大きなミスのないクリーンな演技でした。これで全日本は3年連続のスタオベじゃないかな~、この安定感は本物! 演技に感情を込めることもできるようになったし、表情ひとつをとっても成長を感じます。
フリーでは回転不足のアンダー判定が4つあったので得点は伸ばしきれなかったですが、見事な準優勝でした。
知子ちゃんと共に、四大陸、世界選手権とまだまだ大会が続きますが、ますますの活躍に期待したいと思います。

3位 樋口 新葉
【ジャンプ構成*1Lz/3Lo/3S//2A+3T/3Lz+3T/3F/2A+2T+2Lo】
冒頭のルッツが珍しくすっぽ抜けてしまいましたが、そのあとはほぼノーミスでよく頑張ったと思います。
ひとつひとつのジャンプの着氷が綺麗ですし、2A+3Tの余裕も凄かったです。
そして後半の単発予定の3Lzを3+3にしてきたのには、負けん気の強い彼女らしさを感じました。
今は滑ることにいっぱいいっぱいで表現面はまだまだだと思いますが、むしろ13歳でそこまで出来たら怖いくらいだし、 そこは少しずつ身に付けていけたらいいんじゃないかな。
今回はノーミスできなかったことで悔しい気持ちが大きいかもしれないけど、 そういうのが成長の原動力にもなると思うし、大きな経験になったと思います。
初出場で3位!おめでとう~。ジュニアの世界選手権での演技にも期待です。

4位 永井 優香
【ジャンプ構成*3Lz+3T/3Lz+2T/1F//2A+3T/3Lo/3S/2A】
今年はジュニア大会の演技をひとつひとつ確認する余裕が無かったので、 永井選手の演技をまともに見たのは今大会が初めてだったのですが、この選手はあらゆる面において大きな可能性を秘めているように感じます。私が好きなタイプのスケーターなので個人的に注目度が急上昇しました。
昨日もそうでしたが、見ていて実に気持ちのいいスケーティングをするな~と思うんですよね。 高身長でスタイルが良くて所作も綺麗、そしておまけにルックスまでいいという…!
表現面でも伸びていきそうな雰囲気を感じるし、ジャンプにおいても世界のトップ選手が跳んでいるようなものはほとんど跳べそうな感じですし、 ルッツが上手というのも高ポイントです。冒頭のコンビネーションを決めてニコッとするのがいちいち可愛いんだよな…。
今はまだ安定感という面で課題があると思いますが、体の大きな成長期は過ぎているように見えるので、 今後安定感が出てくると一気に化けるかもしれません。
今回の結果を受けて、ジュニアの世界選手権だけでなく四大陸選手権の代表にも選ばれました。 大きなアピールのチャンスが来たので頑張ってほしいと思います。

5位 村上 佳菜子
【ジャンプ構成*3T+3T/2A//3Lo/3F+2T/1F/3S+2T+2Lo/2A】
パッと見の大きなミスは後半の1Fのみですが、回転がギリギリの着氷が多く、計5つの回転不足を取られてしまいました。
SPも結局全ての3回転が回転不足になっていますが、佳菜子にとったらスペシャリストとの相性が悪すぎました。 実際に回転不足は多かったと思うけど、そこまで取るか?ってくらいに刺されてるもんなぁ…。
ただ、そういうジャンプが多いのは事実ではあるので、この後の課題として取り組んでいく必要がありそうです。
以前、「満足のいくシーズンを送れたら引退する」という趣旨の発言がありましたが、今日のコメントを聞くと来シーズンも続ける意向のようですね。 新しい佳菜子を目指すなら山田コーチから巣立つというのも有りかなぁとは思うんだけど、どうかな~。
ひとまず世界選手権の切符は獲得したので、今度は納得の出来る演技が出来るように、うまく調整していってほしいと思います。


表彰式終了後には、2月に行われる四大陸選手権と3月に開催される世界選手権の代表選手が発表になりました。 (四大陸の開催地韓国かよ~、勘弁して >。<)

◆四大陸選手権代表選手
◇男子シングル
宇野 昌磨 無良 崇人 村上 大介
◇女子シングル
宮原 知子 本郷 理華 永井 優香
◇ペア
高橋 成美/木原 龍一
◇アイスダンス
キャシー・リード/クリス・リード
平井 絵己/マリオン・デ・ラ・アソンション

◆世界選手権代表選手(シニア)
◇男子シングル
羽生 結弦 小塚 崇彦 無良 崇人
◇女子シングル
宮原 知子 本郷 理華 村上 佳菜子
◇ペア
高橋 成美/木原 龍一
◇アイスダンス
キャシー・リード/クリス・リード(保留)
◆世界選手権代表選手(ジュニア)
◇男子シングル
宇野 昌磨 山本 草太 佐藤 洸彬
◇女子シングル
樋口 新葉 永井 優香 坂本花織
◇ペア
古賀 亜美/フランシス・ブードローオデ

まぁ、順当な選出かな?
四大陸ではジュニアの2選手も派遣され、村上大介選手もチャンスを貰いましたね。
貰ったチャンスを生かせるように頑張ってほしいです。
世界選手権は羽生くんは当然として、小塚くんも選ばれてよかったな~と。 そして、当初は町田選手も選出されていましたが、ニュースにもなっている通り引退を発表され、代表を辞退しました。 そのため、無良選手が繰り上がりで出場することになります。
町田君はもともと今シーズンで引退という話はあったと思いますが、このタイミングとは驚きました。 う~ん、世界選手権で第九の完成形見たかったなぁ…。それに町田君を欠くのは辛いな…。
でも新たに目指すものがあるということなので、彼の第2の人生を応援したいと思います。 数々の名演技をありがとう。そして、お疲れ様でした。

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1555-db8ad243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索