フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2015 フィギュアスケート 四大陸選手権 男子SP・結果

◆2015 四大陸フィギュアスケート選手権
◇男子 ショート・プログラム
■プロトコル
----------------------------------------------------------
*1位 97.61 デニス・テン(KAZ)
*2位 88.90 宇野 昌磨(JPN)
*3位 87.34 閻 涵(CHN)
----------------------------------------------------------
*4位 84.88 無良 崇人(JPN)
*5位 84.29 ジョシュア・ファリス(USA)
*6位 82.86 村上 大介(JPN)
*7位 82.25 ミーシャ・ジー(UZB)
*8位 77.09 ジェレミー・テン(CAN)
*9位 75.86 ジェイソン・ブラウン(USA)
10位 72.83 王 一(CHN)
----------------------------------------------------------
12位 68.37 アダム・リッポン(USA)
14位 63.78 ナム・グエン(CAN)
・・・他

宇野昌磨 2位
無良4位 村上6位


フィギュアスケートの四大陸選手権は男子SPを終え、カザフスタンのデニス・テンが圧巻の演技で首位スタートを切りました。 日本の宇野昌磨は2位と好スタートを切り、昨季王者の無良崇人は4位, 初出場の村上大介は6位スタートとなっています。

1位 デニス・テン(KAZ)
【ジャンプ(公式判定)*4T/3A//3Lz+3T】
思わず見入ってしまう、素晴らしいノーミス演技でした。マイナスをするところが何もないです。
全てのジャンプに1点以上の加点が付き、ステップは全ジャッジが+3の評価を出しています。
PCSに至ってはSPから9点台3項目ですか…こりゃすげーな~。
しかしスケーティング上手くなったよな~、雰囲気にも風格が漂ってきた感じ。

2位 宇野 昌磨(JPN)
【ジャンプ(公式判定)*4T/3A//3F+3T】
シニアの大きな大会は初参戦となりましたが、無事にノーミスで演技を終えました。
冒頭の4Tも決まって、イーグルからの3Aは見事でした。GOE+2.00です。 シーズン序盤まで3Aに苦戦していたとは思えないですね。
スピンやステップもレベル4を揃え、技術点は全日本を少し上回りました。 PCSに関しては全日本を大きく上回り、SSは8点台を付けています。(ひとり全項目9点台付けてるジャッジがいるw)
ISU公認スコアにおけるPBを13点以上更新し、得点は90点に迫りました。
それでもデニス・テンとの差が9点弱もあるのですが、テン君は安定感に欠ける部分があるので昌磨くんにもチャンスはあるでしょう。 兎にも角にも自分の力を出し切ってほしいですね。

3位 閻 涵(CHN)
【ジャンプ(公式判定)*3A/4T//3Lz+3T】
冒頭で豪快な3Aを決めてGOE+2.43を獲得。4Tは着氷でステップアウトし大きな減点となりました。
他のエレメンツにミスはありませんでしたが、4回転の出来栄えの分、PBには届かず。

4位 無良 崇人(JPN)
【ジャンプ(公式判定)*4T+3T/3A//3Lz】
冒頭の4Tは僅かに片手を付くも、後ろに3Tを付けました。GOEは1点のマイナスです。
3Aはいつものように鮮やかに決めてGOE+1.43を獲得。後半の3Lzは普段より低空で危なかったですが、 マイナスになるようなミスには至りませんでした。
スピンではキャメルでレベルの取りこぼしがありますが、他の2種はレベル4。ステップも最高レベルを獲得しています。

6位 村上 大介(JPN)
【ジャンプ(公式判定)*4S+2T/3A//3F】
この時期に村上選手の演技が見れるのはなんだか新鮮ですね。与えられたチャンスをモノにしてほしいと思いますが、 まずはSPで結果を出しました。ノーミス演技で自身初の80点台記録です。
冒頭の4Sはスローで見ると回転が怪しく見えますが、(たぶん全日本なら4<)ギリギリ認定されているようです。 後ろが2回転なので、セカンドトリプルをマスター出来ればまだまだ点数が伸びてきそうですね。
全日本ではフリーで大崩れしてしまったので、今回は好演技期待してます!

9位 ジェイソン・ブラウン(USA)
【ジャンプ(公式判定)*4T<</3A<//3F+3T】
ブラウンが遂に4回転を解禁してきましたが、この1本だけを見て判断するなら…まだ止めといた方がいいかな…という感じ。 今回のだとギリギリ3回転半って感じなので基礎点は3Tと同じになり、しかも減点もMAXで残った点数は2点だけでした。 さらにその後の3Aでも回転不足をとられ、技術点を大幅に取りこぼしてしまいました。

12位 アダム・リッポン(USA)
【ジャンプ(公式判定)*4Lz<</3A//3Lz+3T<<】
転倒こそ無かったものの、全てのジャンプが大きなマイナス評価となっています。
冒頭の4Lz着氷で両手を付き、判定はDG。3Aはステップアウトとなり、3+3コンボはセカンドが低空になりDGをとられました。 全米の内容が良かったのでこの大会は表彰台争いにも絡んでくるかと思ったのですが…点数的にはかなり厳しくなりました。

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1567-ffc45369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索