フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2015 フィギュアスケート 四大陸選手権 女子SP・結果

◆2015 四大陸フィギュアスケート選手権
◇女子 ショート・プログラム
■プロトコル
----------------------------------------------------------
*1位 64.84 宮原 知子(JPN)
*2位 62.67 グレイシー・ゴールド(USA)
*3位 61.28 本郷 理華(JPN)
----------------------------------------------------------
*4位 61.03 ポリーナ・エドモンズ(USA)
*5位 60.28 李 子君(CHN)
*6位 58.50 アレイン・チャートランド(CAN)
*7位 56.94 永井 優香(JPN)
*8位 54.95 サマンサ・シザリオ(USA)
*9位 55.25 ガブリエル・デールマン(CAN)
10位 53.47 パク・ソヨン(KOR)
~ 以下略 ~

宮原知子 SP首位
本郷理華 3位


フィギュアスケートの四大陸選手権は女子SPを終え、宮原知子が首位スタートを切りました。
アメリカのグレイシー・ゴールドが2位につけ、初出場の本郷理華は3位, 永井優香は6位スタートです。

1位 宮原 知子(JPN)
【ジャンプ(公式判定)*3Lz+3T//3F/2A】
最後にショートでミスしたのがいつなのか思い出せないほどの安定感!今日もノーミス演技です。
昨シーズンの世界ジュニアで記録したPBを更新し、まずは順調なスタートです。
ジャンプの回転はスローで見ると少しギリギリな印象もありましたが、3回転の認定を受ける許容範囲だったようです。 今シーズンの全日本のようにスケーターの利益を無視した判定であれば回転不足になっていたのでしょうが、ちゃんと認定されて良かったです。本人も自己分析できているようなので、今回認定されたからといって気を抜くことは無いでしょう。
スピンはオールレベル4。レイバックスピンには1点を超える高い加点が付きました。
優勝争いの最大のライバルはゴールドになると予測されますが、 ゴールドがノーミスというのはなかなか無いように思いますので、回転不足の判定がさほど厳しくない今大会であれば、 知子ちゃんがノーミス演技すれば十分対抗できる可能性があると思います。頑張ってほしいですね。

2位 グレイシー・ゴールド(USA)
【ジャンプ(公式判定)*3Lz+3T//3F/1A*】
冒頭ではいつもの通り3Lz+3Tのコンビネーションを跳びましたが、3Tでステップアウトし壁にお手つき。 ただ、転倒でも回転不足でもないので、GOEのマイナスは0.7に留まりました。 後半に入り、まずは3Loを綺麗に決めたものの、2Aはシングルになってノーバリューに。
スピンとステップはオールレベル4を揃えました。PCSは全選手中トップです。
70点台の自己ベストを持つゴールドとしては平凡な得点ではありますが、それでも十分に優勝を狙える位置でのスタートです。

3位 本郷 理華(JPN)
【ジャンプ(公式判定)*3T+3T/3F//2A】
理華ちゃんの安定感も大したものです。ノーミス演技でまたまたPBを更新です。
3T+3TはGOEが+1が付きました。もう鉄板と言える感じになってますね。
PCSもトランジションを除く4項目で7点台に乗り、おそらくSPではこれまでで最高の評価だと思います。
安定した演技で徐々にに評価が上がってきているようでなによりです。
今季の勢いそのままに表彰台にも乗っちゃってください!(笑)

4位 ポリーナ・エドモンズ(USA)
【ジャンプ(公式判定)*3Lz+3T//3F!/2A】
見た目はノーミスの演技でしたが、3Fにアテンションがついて減点されたため、PBには及ばず。
フリーは120点を超えるPBを持っていますので、彼女も有力なメダル候補です。

5位 李 子君(CHN)
【ジャンプ(公式判定)*3F+2T/3Lo/2A】
演技としてはクリーンで60点を超えるスコアが出ていますが、冒頭のジャンプは3+2に留まりました。 その点、本人も残念そう。
それにしてもリーちゃん身長伸びたなぁ~。相変わらず可愛いですけど。

7位 永井 優香(JPN)
【ジャンプ(公式判定)*3T+3T/3Lz//2A】
冒頭の3T+3Tはセカンドジャンプの着氷でステップアウト。GOEが0.9のマイナスです。
得意の3Lzは綺麗に決めて0.8の加点が付きました。全日本ですっぽ抜けた2AもOKです。
PBを記録したJGPFの時はノーミスで高い加点も得ていますので、その時と比べると技術点が5点ほどのマイナスになっています。
まだ名前が売れていない選手でしかも滑走順が早い場合、ジャッジも加点やPCSを出し渋る傾向があるので、その点は仕方ないところかな~。
しかし、決まった要素はどれも美しいですね。所作が綺麗で流れるようなスケーティングには魅力があります。
フリーは何かしら大きなミスが出てしまう傾向がありますが、せっかくのチャンスなので今回は上手くいくことを願ってます。

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1568-1305cc01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索