フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 世界フィギュアスケート選手権2015 出場予定選手

今月下旬に中国の上海で開催される世界フィギュアのエントリーリストです。
当日までにエントリーが変更される可能性もありますので、予めご承知おきください。
(データ最終更新 2015/3/11)

▽男子
*1 Brendan KERRY(AUS)
*2 Pavel IGNATENKO(BLR)
*3 ナム・グエン(CAN)
*4 Jeremy TEN(CAN)
*5 宋 楠(CHN)
*6 閻 涵(CHN)
*7 ミハル・ブレジナ(CZE)
*8 Petr COUFAL(CZE)
*9 フローラン・アモディオ(FRA)
10 Chafik BESSEGHIER(FRA)
11 ペーター・リーベルス(GER)
12 Ronald LAM(HKG)
13 Alexei BYCHENKO(ISR)
14 Ivan RIGHINI(ITA)
15 羽生 結弦(JPN)
16 小塚 崇彦(JPN)
17 無良 崇人(JPN)
18 デニス・テン(KAZ)
19 Michael Christian MARTINEZ(PHI)
20 June Hyoung LEE(KOR)
21 マキシム・コフトゥン(RUS)
22 セルゲイ・ボロノフ(RUS)
23 ハビエル・フェルナンデス(ESP)
24 アレクサンデル・マヨロフ(SWE)
25 Stephane WALKER(SUI)
26 Yakov GODOROZHA(UKR)
27 ジェイソン・ブラウン(USA)
28 ジョシュア・ファリス(USA)
29 アダム・リッポン(USA)
30 ミーシャ・ジー(UZB)

今季のスコアで考えると、表彰台は羽生くんやデニス・テン, フェルナンデスあたりが中心となって行われ、 そこにアメリカ勢とロシア勢, 中国のハン・ヤンが加わると予想されますが、羽生くんに関してはコンディションをどこまで戻せるかがカギになりそうです。 無理はしてほしくないですが、枠取りの問題を考えるとやっぱり彼の力が必要になりそうだし…。 出場に支障が無いくらいに回復出来ていればいいのですが…。

▼女子
*1 Anastasia GALUSTYAN(ARM)
*2 Brooklee HAN(AUS)
*3 Kerstin FRANK(AUT)
*4 アレイン・チャートランド(CAN)
*5 ガブリエル・デールマン(CAN)
*6 李 子君(CHN)
*7 Eliska BREZINOVA(CZE)
*8 キーラ・コルピ(FIN)
*9 マエ=ベレニス・メイテ(FRA)
10 エレーネ・ゲデバニシビリ(GEO)
11 Nicole SCHOTT(GER)
12 Ivett TOTH(HUN)
13 Netta SCHREIBER(ISR)
14 Roberta RODEGHIERO(ITA)
15 Giada RUSSO(ITA)
16 本郷 理華(JPN)
17 宮原 知子(JPN)
18 村上 佳菜子(JPN)
19 Angelina KUCHVALSKA(LAT)
20 Aleksandra GOLOVKINA(LTU)
21 Niki WORIES(NED)
22 Anne Line GJERSEM(NOR)
23 Alisson Krystle PERTICHETO(PHI)
24 Hae Jin KIM(KOR)
25 So Youn PARK(KOR)
26 アンナ・ポゴリラヤ(RUS)
27 エレーナ・ラジオノワ(RUS)
28 エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
29 Nicole RAJICOVA(SVK)
30 Dasa GRM(SLO)
31 Joshi HELGESSON(SWE)
32 Eveline BRUNNER(SUI)
33 Natalia POPOVA(UKR)
34 ポリーナ・エドモンズ(USA)
35 グレイシー・ゴールド(USA)
36 アシュリー・ワグナー(USA)

ロシアの代表が誰になるのか注目されていましたが、結局のところ欧州選手権出場の3選手がそのまま選出となりました。 リプニツカヤは落選です。昨シーズンあれだけ活躍した選手でも、結果が出なければ代わりはいくらでもいるのが今のロシア…厳しい世界です。
そのロシア勢が強力なため、表彰台のラインが200点台に乗ってもおかしくはありません。 現状でそれに対抗できるのはワグナーやゴールドくらいの選手であって、なかなか日本勢がメダル争いに絡むのは厳しいと言えます。 現実問題としては、出場枠の3枠を維持できれば良い方であると思いますが、これがなかなかに厳しい。 枠を維持するには上位二人の合計順位が13位以下になる必要がありますが、 ロシアとアメリカの計6人に上を行かれた時点でアウトです。 近年の中では最も厳しい戦いになりそうですが、何とか誰か一人でも会心の演技でそこに割って入ってほしいと思います。


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1575-41df0d9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索