フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2015 フィギュアスケート世界選手権 女子SP・結果

◆2015 世界フィギュアスケート選手権大会
◇女子 ショート・プログラム
■プロトコル

*1位 77.62 エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
*2位 69.51 エレーナ・ラジオノワ(RUS)
*3位 67.02 宮原 知子(JPN)

*4位 65.48 村上 佳菜子(JPN)
*5位 62.17 本郷 理華(JPN)
*6位 61.83 李 子君(CHN)
*7位 61.71 ポリーナ・エドモンズ(USA)
*8位 60.73 グレイシー・ゴールド(USA)
*9位 60.50 アンナ・ポゴリラヤ(RUS)
10位 60.24 アレイン・チャートランド(CAN)

11位 57.81 アシュリー・ワグナー(USA)

31位 41.11 キーラ・コルピ(FIN)
~他、略~

トゥクタミシェワ SP首位
宮原知子 3位


世界フィギュアスケート選手権は女子のSPを終え、ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワが首位スタート。
日本勢は3選手全員がパーフェクト演技を披露し、宮原知子が3位, 村上佳菜子が4位, 本郷理華が5位と好スタートを切りました。

1位 エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
【ジャンプ(公式判定)*3A/3Lz//3T+3T】
練習で3Aを降りたという選手は何人もいながら、実際に試合で投入してくる選手はなかなか現れなかったのですが、遂にリーザが大舞台で3Aを決めました。 女子で3Aが認定されたのは浅田真央選手以来です。これを機に来シーズン以降は3Aにチャレンジする選手も増えるかもしれませんね。
冒頭で3Aを決めた後も他の要素をミスなく滑り、後半には3T+3Tを決めて技術点を荒稼ぎしました。女子SPにおける4トリプルは彼女が史上初となります。 PCSはトランジション以外の4項目で8点台中盤を付け、技術点,演技構成点共に全選手中トップを記録しました。
女子のSPで技術点が40を超えるだけでも驚異的なことですが、それを大きく超えて44.09…! これで3Tの代わりに3Fを入れればまだ伸びしろありますもんね…。今いる選手の中では一人別次元に行ってしまったようです。
アドバンテージは8点。フリーには3Aの投入は無いようですが、ノーミスなら優勝はもちろん、220点台が狙えるかも…!

2位 エレーナ・ラジオノワ(RUS)
【ジャンプ(公式判定)*3Lz+3T//3Lo/2A】
全てのジャンプをノーミスで決め、スピンやステップもレベル4を揃えましたが、 技術点, 演技構成点共にEU選手権をやや下回り、パーソナルベストには届きませんでした。
今シーズンで唯一トゥクタミシェワに勝利した実績を持つラジオノワですが、3Aを身に付けたリーザには流石に太刀打ち出来ないですね…。 技術点で大きく差を空けられ、およそ8点ものリードを許すことになりました。
フリーのPBは2人とも140点近辺で似たようなものなので、ラジ子が逆転するには自身がノーミス演技でリーザのミス待ち…ということになりそうです。

3位 宮原 知子(JPN)
【ジャンプ(公式判定)*3Lz+3T//3F/2A】
今日が17歳の誕生日ということで、まずは、Happy Birthday~!
パーフェクト演技で自己ベストを2点以上更新しました。本当にハッピーなバースデーになって良かったと思います。
ジャンプではそこまで大きな加点は無いものの、回転やエッジは全て認定されており、スピンやステップも最高レベルを揃えました。 ステップとレイバックスピンは+1の加点が付いています。PCSも四大陸から少し上昇しましたね。
四大陸ではフリーで躓いてしまったので、今回はぜひその悔しさを晴らしてほしいです!
私は当初日本勢がメダル争いに絡むことは厳しいと思っていましたが、アメリカ勢とポゴリラヤの状態を見ると十分に可能性が出てきたと言えます。 名前を見ると強力な選手が下にも複数いますが、知子ちゃんが会心の演技をしたらそれにメダルという結果が付いてきてほしいな~と思う。 頑張れっ!!

4位 村上 佳菜子(JPN)
【ジャンプ(公式判定)*3T+3T/3F//2A】
素晴らしい演技でした。冒頭の3T+3Tはスピードも幅も良かったです。
フリップは相変わらず注文がついてる感じですが、今シーズンしつこく取られていた回転不足は無しです。 今回も点数が出る瞬間が怖かったと思うのだけど、全て認定されて良かったです。ようやく見た目と点数が一致したなという感じ。
フリーも悔いの残らないように力を出し切ってほしいです。…でも、会心の演技をしたら引退宣言されそうでちょっと複雑かも。何となく。

5位 本郷 理華(JPN)
【ジャンプ(公式判定)*3T+3T//3F/2A】
またまたノーミス演技で自己ベスト更新です。今シーズンは何回自己ベストを更新したのだろう?
冒頭の3T+3Tは加点1.1。スピンとステップも全てレベル4です。
今度こそ、目指せ180点!

6位 李 子君(CHN)
【ジャンプ(公式判定)*3F+3T</3Lo//2A】
地元の大声援を受けての演技は見た目ノーミスで終えましたが、3F+3Tのセカンドで回転不足(UR)を取られています。 これが無ければ自己ベストだったかな~。身長が伸びてから3+3がちょっとキツくなっている感じですね。

8位 グレイシー・ゴールド(USA)
【ジャンプ(公式判定)*3Lz+COMBO//3Lo/2A】
冒頭の3Lzはステップアウト。3Loも詰まった着氷になり、共に大きく減点されました。 コンビネーションが入らなかったために技術点を大きく取りこぼし、まさかの8位スタート。
かなり体を絞ってきて「おっ?」と思わされたのですが、結果が出ませんでした。 体は軽くなったけど筋力も落ちてバランスが崩れているのでしょうか。
本来の力が出せればフリーでごぼう抜きしてくる可能性もあるとは思いますが、 今シーズンの安定感の無さと今日の演技を見ると少し辛いかも…。

9位 アンナ・ポゴリラヤ(RUS)
【ジャンプ(公式判定)*3Lz+3T//3Lo(f)/2A】
冒頭のコンビネーションは、ファーストジャンプの着氷が危うかったものの上手くセカンド3回転を付けました。
2つのスピンを挟み、後半の3Loは転倒。直後の2Aはなんとか決めました。
今日の転倒で腰を痛めたようですが、大会前には足のケガ(捻挫?)の情報も見かけたので、フリーへの影響が心配されるところです。

11位 アシュリー・ワグナー(USA)
【ジャンプ(公式判定)*3Lz+3T<(f)//2A/3F<】
ゴールドに続き、ワグナーもまさかのスタート。11位とは予想だにしませんでした。
冒頭の3Lz+3Tはセカンドジャンプの着氷で転倒。2Aはオーバーターン, 3Fは回転不足となり、全てのジャンプがマイナス評価です。
ロシアの牙城を崩すとしたらワグナーなのかな~と思っていたけど、どうも世界選手権と相性がよろしくないようです。

31位 キーラ・コルピ(FIN)
【ジャンプ(公式判定)*3F<+COMBO(f)/1Lo*/1A<<*】
久しぶりにコルピの演技をテレビで見れると思ったら、31位でフリー進出不可とか予想外すぎる…。
3Fが回転不足+転倒, ループとアクセルは両方すっぽ抜けで技術点が16点…。悲しい…。
年齢的にどうするんだろう、続けるのかな…。

◆フリー滑走順(最終G)
19 李 子君(CHN)
20 宮原 知子(JPN)
21 エレーナ・ラジオノワ(RUS)
22 エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
23 本郷 理華(JPN)
24 村上 佳菜子(JPN)

か、佳菜子ガンバ…!

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1576-8761a051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索