フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2015 フィギュアスケート世界選手権 男子FS・最終結果

◆2015 世界フィギュアスケート選手権大会
◇男子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル   ■競技結果

 273.90 FS=181.16 ハビエル・フェルナンデス(ESP)
 271.07 FS=175.88 羽生 結弦(JPN)
 267.72 FS=181.83 デニス・テン(KAZ)

*4位 248.29 FS=163.97 ジェイソン・ブラウン(USA)
*5位 242.59 FS=164.86 ナム・グエン(CAN)
*6位 234.89 FS=156.37 ミーシャ・ジー(UZB)
*7位 230.70 FS=159.88 マキシム・コフトゥン(RUS)
*8位 229.62 FS=148.78 フローラン・アモディオ(FRA)
*9位 229.71 FS=154.57 アダム・リッポン(USA)
10位 229.15 FS=144.90 閻 涵(CHN)

11位 223.04 FS=149.52 ジョシュア・ファリス(USA)
12位 222.69 FS=152.54 小塚 崇彦(JPN)
13位 218.41 FS=133.71 セルゲイ・ボロノフ(RUS)
14位 214.36 FS=141.70 ロナルド・ラム(HKG)
15位 213.83 FS=136.99 ミハル・ブレジナ(CZE)
16位 212.74 FS=146.81 無良 崇人(JPN)
~以下 略~

フェルナンデス 初優勝
羽生結弦 2位


世界フィギュアスケート選手権は男子フリーを終え、スペインのハビエル・フェルナンデスが逆転で初優勝を飾りました。 SP首位の羽生結弦は順位を一つ下げて準優勝, デニス・テンが3位をキープして銅メダルを獲得しました。

金メダル ハビエル・フェルナンデス(ESP)
【ジャンプ(公式判定)*4T/4S(f)/3A//4S+2T/3F!+1Lo+3S/3Lo/3Lz+2T/3T】
SP2位から逆転で初の世界王者に輝きました。欧州勢としてはブライアン・ジュベール以来8季ぶりの王者誕生です。
前半の4Sで転倒がありましたが、それ以外でミスらしいミスは無し。
いつも後半になると、3回転が2回転になったり、着氷が乱れる場面が目立つのですが、今日はそれがありませんでした。 4S+2Tや3+1+3のコンビネーションがしっかり入ったことも大きかったです。
スピンはオールレベル4, ステップはレベル3の評価。PCSは2項目9点台で全体のトップを記録しています。
これまで世界の舞台では3,4番手あたりが定位置でしたが、遂に悲願のチャンピオン獲得です。本当におめでとう!

銀メダル 羽生 結弦(JPN)
【ジャンプ(公式判定)*2S/4T(f)/3F!//3Lz+2T/3A+3T/3A+1Lo+3S/3Lo/3Lz】
冒頭の4Sは2回転になり、続く4Tは転倒。考え得る中ではかなり悪い出だしになってしまったのですが、その後は頑張りました。 この時点ではデニス・テンが高得点で首位に立っており、それを抜くためにはこれ以上のミスが許されない状況だったのですが、 見事ノーミスで滑りきりました。全てのコンビネーションが後半にあり、尚且つ3Aと3Lzが2つずつ入っているので、ここで多くの技術点を稼ぎました。 スピンやステップはオールレベル4, PCSは5項目全て8点台後半以上を付け、1項目は9点台に乗っています。
滑り終えた時点では首位に立つもののこの後のフェルナンデスに抜かれてしまうわけですが、一番痛かったのがやっぱり2Sかな~。 仮にコケたとしても4回転回っていれば得点としてはかなり残るので、計算上は間違いなく逃げ切れていたことになります。 まぁ、終わったことはしょうがない。悔しいけど、今回はフェルナンデスが上だったということ。
日本選手初の連覇達成はなりませんでしたが、調整期間が短い中でよくやったと思います。
ケガやら何やらいろいろあって大変でしたが、来季こそは万全な状態でシーズンに挑めるといいですね。 とにかく、1シーズン頑張った体のケアをしてあげてほしいです。お疲れ様。

銅メダル デニス・テン(KAZ)
【ジャンプ(公式判定)*4T/4T+3T/3A+2T/3A/3F+1Lo+3S/3Lz/3Lo/2A】
四大陸の演技には及びませんでしたが、フリーの得点は全体のトップを記録です。
ミスとしては4Tと3Aのステップアウトのみ。転倒や回転抜けは一切ありませんでした。
スピンとステップは全てレベル4。PCSは8点台後半が4項目。INは9点台をつけました。

4位 ジェイソン・ブラウン(USA)
【ジャンプ(公式判定)*3A+2T/3Lz//3Lo/3A<</3F+3T/3Lz+1Lo+3S/2A/2A】
後半の3AがDGになったのが唯一のミス。しかしそれも演技の流れ切るようなものではなく、プログラムとしては綺麗にまとまっていたと思います。 スピンとステップもしっかりレベル4を揃えました。PCSは5項目全て8点台の評価。

10位 閻 涵(CHN)
【ジャンプ(公式判定)*3A+3T/4T(f)/3A<(f)//3Lz(f)/2Lo/3Lz+2T+1Lo/3F+1T/3S】
冒頭の3A+3Tをダイナミックに決め、GOEで+2.71の加点を獲得。続いて課題の4Tを跳びますが、惜しくも転倒。 ここから流れがおかしくなってしまい、単独の3Aや3Lzでも転倒が相次ぎ、予定の回転数に満たないジャンプも複数出てしまいました。
フリーは13位となり、総合10位に後退。初の自国開催の世界選手権はほろ苦いものとなりました。

12位 小塚 崇彦(JPN)
【ジャンプ(公式判定)*4T<(f)/4T+2T/3A//3A+2T/3Lz+3T</3F/3Lo/3S】
最初の4Tを回転不足で転倒する嫌な出だしになりましたが、その後踏ん張りました。 多少着氷の乱れるジャンプこそあれど、大きなミスはなくほぼ予定通りの構成を滑りきりました。
フリーは9位となり、SP19位から大きく順位を戻して総合12位でフィニッシュ。 枠取りの面ではあと一歩…僅かに足りませんでした。

16位 無良 崇人(JPN)
【ジャンプ(公式判定)*4T/3Lz+3T/1A//3Lo/3A+2T/3Fe/3S+1Lo<+2S/3Lz】
4回転の本数を1つに減らして挑んだフリー演技は、まず冒頭の4Tをクリーンに決め、続く3Lz+3Tも鮮やかに決める上々のスタート。 しかし、SPで失敗した3Aがフリーでも1Aになり、これが大きな取りこぼしとなってしまいました。
後半は3Aを含め見た目はノーミスでしたが、細かい回転不足やフリップのエッジエラーで減点となった要素があり、 得点としてはあまり伸びてきませんでした。

この試合結果を持って、来季の出場枠は以下のように決定です。
◆3枠 スペイン アメリカ
◇2枠 日本 カザフスタン ウズベキスタン カナダ ロシア フランス 中国
○1枠 上記以外

アメリカが3枠をキープし、スペインが3枠に増加。
日本の来季出場枠は、残念ながら2枠に減少しました。
来季は誰が代表争いを勝ち抜くかは分かりませんが、なんとなくすぐに3枠復帰できそうな気はしています。 私のイメージとしては羽生君と昌磨君かな~…なんて思っているのだけど、今季存在感を表した村上選手の活躍にも期待したいです。

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1579-c6bab9af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索