フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2015-2016 フィギュアスケート JGP第2戦 JGPリガ杯 女子・結果

◆2015-2016 フィギュアスケート ジュニアグランプリシリーズ
◇第2戦 JGPリガ杯 女子・結果
■プロトコル  SP /  FS

*1位 184.45 マリア・ソツコワ(RUS)[SP=62.73②/FS=121.72①]
*2位 170.95 坂本 花織(JPN)[SP=58.75③/FS=112.20②]
*3位 168.29 チェ・ダビン(KOR)[SP=57.21④/FS=111.08③]

*7位 146.23 青木 祐奈(JPN)[SP=56.67⑤/FS=089.56⑩]

坂本花織 2位

ラトビアで行われたジュニアグランプリの第2戦・女子シングルの結果です。
優勝はロシアのマリア・ソツコワ選手。JGP参戦3年目の実力者です。
SP,FS,総合の全てで自己ベストを更新。フリーでは3+3や3+1+3などのジャンプを含めてノーミスで纏め、 TESは70点に迫る高得点を叩き出しました。

2位は日本の坂本花織選手。SP3位から一つ順位を上げ、JGPで初のメダルを獲得しました。
大きなミスはフリー後半の3Loを転倒したくらいで、彼女もスコアは全て自己ベストを更新です。
坂本選手の武器と言えば鉄板とも言える3F+3Tを思い浮かべますが、 今季のジュニアSPは単独3Fが指定ジャンプにされているので、フリップ+トゥの組み合わせが使えないのが辛いところ。 上位選手のほとんどが3Lz+3Tを冒頭に跳んでいるように、 坂本選手もSPの冒頭で3Lz+3Tを着氷しましたが、エラーを取られたために少し点数を取りこぼしました。 これが認定されるかアテンションレベルに留まれば間違いなく60点は超えていたでしょう。
フリーでは単独の3Lzが認定を受けていますが、エッジはやっぱりちょっと怪しいかな…。あと一歩でしょうか。
それにしても彼女のジャンプは綺麗ですね。昨年に比べて高さも出てきた感じがしますし、 それもあってかGOEの評価がほぼ+1か+2で埋め尽くされています。スピンやステップでもしっかり高評価を得ているのも素晴らしい。 ぜひ2戦目ではノーミス目指して頑張ってほしいです。そうすれば自ずと結果はついてくると思います。

昨シーズンの全日本ノービスを制した青木祐奈選手は7位。少しほろ苦のデビューでしょうか。
SPは2Aのノーカンがありながらも5位とまずますのスタートになりましたが、フリーではジャンプのミスが相次ぎ、 コンビネーションがひとつしか入らないなど技術点を大幅にロスしました。
それでもショートとフリーの両方で3Lz+3Loを着氷(SPのは認定)したり、 ルッツとフリップの跳び分けなど、随所で光るものは見せてくれたと思います。 所作もしなやかでとても綺麗ですし、PCSもジュニアデビューの選手としてはかなり高い評価を得ていると言えます。 今回はどちらかというと簡単とされるジャンプの方でミスが目立ちましたが、 これで安定感が出てくれば世界でトップ争いが出来る選手になれると思います。次のチャンスにまた頑張ってほしいです。(しかし13歳でラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を滑るとは驚いた・・・)

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1591-89af5153
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索