フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2015-2016 フィギュアスケート JGP第4戦 JGPオーストリア杯 女子・結果

◆2015-2016 フィギュアスケート ジュニアグランプリシリーズ
◇第4戦 JGPオーストリア杯 女子・結果
■プロトコル  SP /  FS

*1位 185.44 マリア・ソツコワ(RUS)[SP=62.97②/FS=122.47①]
*2位 182.05 三原 舞依(JPN)[SP=63.55①/FS=118.50②]
*3位 172.38 チェ・ダビン(KOR)[SP=57.27④/FS=115.11③]

*5位 156.79 樋口 新葉(JPN)[SP=46.55⑧/FS=110.24④]

三原舞依 2位

ジュニアグランプリの第4戦,オーストア杯・女子シングルの結果です。
優勝はSP,FS共にノーミス演技を披露したロシアのマリア・ソツコワ選手。
リガ杯で記録した自己ベストを更に更新し、自身2戦連続の優勝でファイナル行きを確定させました。

2位は三原舞依選手。トータルスコアで180点を超える大健闘でした。
SPでは実力者のソツコワとのノーミス対決を制し、63.55というハイスコアで首位スタートするも、 フリーでは3Loがダブルになるミスがあり逆転を許しました。たった一つだけのミスですが、これが順位を分けることとなっています。
それにしても今年の三原選手は完全に一皮むけた感じですね。ルッツとフリップの跳び分けも出来るようになったし、 セカンドトリプルも安定している上、スピンやステップでもきちんとレベルを獲れるのも素晴らしい。 PCSの評価も今年はグンと上がってきて、フリーは5項目全て6点台後半を記録しています。 特にSSでは7.75をつけるジャッジもいるなど平均で6.93の評価となっており、ジュニアとしては高い評価を受けました。
これで三原選手は2戦連続2位となり、獲得ポイントを26としました。2位+2位の26Pなので確定にはなりませんが、ファイナル出場がかなり近づいたと言えます。 せっかくジャッジの評価も上昇している最中なので、ぜひともファイナルに行って好演技を披露してもらいたいと思います。

昨季の全日本&世界ジュニア銅メダリストの樋口新葉選手はまさかの5位。
SPでは全てのジャンプを後半に跳ぶという攻撃的な構成になっていますが、まず前半のスピンでミスがあり、 更に後半1発目の3Lz+3Tが単独2Lzとなってしまいました。
他の2つのジャンプは着氷していますが、コンビネーションも入っていないので技術点を大幅に取りこぼしています。
ジュニアの場合は実質2つの単独ジャンプ指定があるので、元々コンビネーションを予定していたジャンプでミスをした場合、 別のジャンプでリカバリーをする事が不可能なのが辛いところです。
これらのミスでSPは8位スタートとなりますが、フリーでは見せ場を作りました。
まずは冒頭の3Lz+3Loをクリーンに決め、GOE+1.1を含めて一気に12.2ものスコアを獲得。
続いて単独3Sでも+1.2の高評価を受けました。スピンとステプを挟み、後半最初のジャンプは3Lz+3T。 これも綺麗に決めて、後半1.1倍のボーナスとGOE+1.4を含め、獲得したスコアは12.73。
更に2Aや3Loも決めてノーミスへの期待が掛かりましたが、3Fからの3連続が3+2+1となり、フリップはエラー判定で技術点を取りこぼしました。 次に跳んだアクセルジャンプはシングルとなり、終盤2つのジャンプでミスが続いてしまいました。
それでもTESは60点を超えていますが、PCSの評価が昨年よりも下がっており、フリーの得点は110.24に留まりました。 総合順位はSPから3つ上げて5位となりましたが、5位では2戦目のチャンスが貰えない可能性があります。
樋口選手に関しては最初から2戦のエントリーがされていたので、連盟としても初戦5位という結果は想定外でしょう。 もう1戦チャンスをあげたいところではありますが、もし第6戦目に登場する松田悠良選手が4位以上の成績を残した場合、 第7戦に予定されていた樋口選手のエントリーが松田選手に変更される可能性があります。 仮にそうならなかったとしても、サブでエントリーされている他の選手に出場のチャンスが与えられる可能性も無いとは言えません。
スコア的には先週なら銀メダルだった樋口選手ではありますが、ファイナル争いに関しては順位が全てなところがありますので、 基本的には4位以内に入った選手に2戦目のチャンスが与えられるのが通常です。
今回の構成でのノーミス演技を見てみたい気もするのですが…どうなりますかね。

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1595-1f53597e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索