フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2015/16 フィギュアスケート グランプリシリーズ第1戦 スケートアメリカ 男子

◆2015-2016 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第1戦 スケートアメリカ 男子 競技結果
■プロトコル  SP /  FS

*1位 258.95 マックス・アーロン(USA)[SP=86.67①/FS=172.28②]
*2位 257.43 宇野 昌磨(JPN)[SP=80.78④/FS=176.65①]
*3位 238.47 ジェイソン・ブラウン(USA)[SP=78.64⑧/FS=159.83③]

*4位 236.03 閻 涵(CHN)[SP=86.53②/FS=149.50⑤]
*5位 230.79 コンスタンチン・メンショフ(RUS)[SP=86.15③/FS=144.64⑥]
*6位 230.75 アディアン・ピトキーエフ(RUS)[SP=79.90⑤/FS=150.85④]
*7位 215.11 ロス・マイナー(USA)[SP=78.96⑦/FS=136.15⑧]
*8位 203.48 ブランドン・ケリー(AUS)[SP=65.41⑪/FS=138.07⑦]
*9位 201.52 デニス・テン(KAZ)[SP=79.02⑥/FS=122.50⑪]
10位 200.83 無良 崇人(JPN)[SP=71.66⑩/FS=129.17⑨]
11位 197.45 フローラン・アモディオ(FRA)[SP=71.96⑨/FS=125.49⑩]
12位 171.83 アレクセイ・ビチェンコ(ISR)[SP=50.68⑫/FS=121.15⑫]

宇野昌磨 2位

グランプリシリーズの開幕戦、スケートアメリカは男子の競技を終え、地元のマックス・アーロンが初優勝を飾りました。 日本の宇野昌磨は2位に入り、GPシリーズデビュー戦としては日本男子史上最高順位の成績となりました。

優勝 マックス・アーロン(USA)
失礼なことを言うと、マックス・アーロンの優勝というのは全く考えていなかった(;´∀`)
ショートで4S+3Tを決めて首位には立ったけど、どうせフリーで落ちると思っていたから…失礼しました。
結果的にSP,FS合わせて3本ずつ4Sと3Aを決めて、他も大きなミスは無し。最後の最後で2Aの着氷が乱れましたが、 ジャンプの得点でいえば一番低い部分ではあるので、大きなマイナスにはなりませんでした。
フリーでは2位でしたが、SPで昌磨くんに付けた6点差が効きました。
アーロンの次戦はフランスでの第4戦になりますが、 再び昌磨くんやデニス・テンと顔が合う他、パトリック・チャンの出場も予定されているので、 ファイナルに向けては大崩れしない演技が要求されそうです。

2位 宇野 昌磨(JPN)
SPでは4Tの転倒がありましたが、フリーは大きなミスなく演技を遂行し切りました。
少し着氷の乱れるジャンプがあり、それによってジャパンオープンほどの得点にはなりませんでしたが、 それでも更新スコアとしては自己ベストを大きく更新する素晴らしい演技だったと思います。 SPでは7点台だったPCSもフリーでは全項目8点台を揃えました。
SPの4Tが決まっていれば勿論、フリーの着氷の乱れがなければあるいは…という気持ちもきっとあるんでしょうけど、 しっかり結果は受け入れている様子だし、なんだかインタビューの受け答えも急にしっかりしてきたのが頼もしいですね。 次も強力なメンバーの中で試合をすることになるけど、なんだかやってくれそうな気がしちゃいますね。

3位 ジェイソン・ブラウン(USA)
SPではコンビネーションジャンプのミスにより8位と出遅れましたが、フリーで巻き返し逆転の表彰台です。
今シーズンからはフリーに4回転を入れていく方向なのか、初戦からチャレンジしてきました。 結果的には回転不足で転倒でしたが、入り方や回転の感じなんかを見ても今年も4大陸よりもだいぶ良くなっている印象です。
フリーは6本のジャンプを後半で跳ぶなど、技術点を上げていく工夫がされており、2本目の3Aは入り方もかなり難しくなっています。 元々表現力には定評があってPCSも高い評価が付く選手なので、これでジャンプの基礎点が底上げされていくと、 本格的に世界のトップ争いが出来るようになってきそうですね。
まぁそれにしてもここまで独自性を感じる選手はなかなかいないですよね。 繋ぎ部分でも目をそらすのが勿体なく思えるし、スピンの形も初めて見るようなものが多くて毎年楽しませてもらってます。

11位 デニス・テン(KAZ)
オリンピックや世界選手権のメダリストで290点近いPBを誇る選手が一体何をどうミスしたらこんな点数になるのかと思いますが… フリーはまともに決まったジャンプが3F1本のみで、あとの7本は全てマイナス評価。3転倒でコンビネーションもゼロです。 高いPCSによってこれでも点数が出た方だと思いますが、技術点は良い時の半分以下の数字です。
ここまで極端なスロースターターというのも珍しいですね…。

2015-2016 グランプリシリーズ 大会別出場予定選手一覧

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1606-ca65b5ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# 2017-2018 シーズン

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 ロス・テレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

■GPシリーズエントリー選手
■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索