フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2015/16 フィギュアスケート グランプリシリーズ第3戦 中国杯 女子

◆2015-2016 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第3戦 中国杯 女子 競技結果
■プロトコル  SP /  FS

*1位 197.48 浅田 真央(JPN)[SP=71.73①/FS=125.75③]
*2位 195.76 本郷 理華(JPN)[SP=65.79②/FS=129.97①]
*3位 184.28 エレーナ・ラジオノワ(RUS)[SP=58.51⑥/FS=125.77②]

*4位 184.16 アンナ・ポゴリラヤ(RUS)[SP61.47④=/FS=122.69④]
*5位 175.93 カレン・チェン(USA)[SP=58.30⑦/FS=117.63⑤]
*6位 166.00 コートニー・ヒックス(USA)[SP=62.38③/FS=103.62⑧]
*7位 165.26 ニコル・ラジコワ(SVK)[SP=54.76⑨/FS=110.50⑦]
*8位 164.28 パク・ソヨン(KOR)[SP=52.47⑩/FS=111.81⑥]
*9位 159.13 李 子君(CHN)[SP=58.62⑤/FS=100.51⑨]
10位 151.73 ハンナ・ミラー(USA)[SP=55.25⑧/FS=96.48⑩]
11位 139.77 趙 子セン(CHN)[SP=48.66⑪/FS=91.11⑪]
12位 130.32 鄭 ロ(CHN)[SP=47.23⑫/FS=83.09⑫]

浅田真央 優勝
本郷理華 2位


グランプリシリーズの第3戦中国杯は女子の競技を終え、競技復帰の浅田真央が優勝を飾り、GP通算15勝目を挙げました。 自己ベストを大きく更新した本郷理華が2位に入り、日本勢によるワンツーフィニッシュとなりました。

優勝 浅田 真央(JPN)
ショートでは 3A,3F+3Lo,3Lz という、女子選手では史上最高難度の構成で挑み、見事なクリーン演技を披露。 元々は 3A,3F+3T,3Lo という構想でいたようですが、フリップ+ループの方が得意であることからこの構成が実現したようです。 3Loの回転不足と3Lzのエッジエラーにより点数が伸びず、見た目と点数にギャップが出ているのが残念ではありますが、 国際大会の復帰戦としては大きなインパクトを与えたことでしょう。私も見ていてガッツポーズしちゃいました
引かれるところが2か所あってもこの点数ですから、この構成をマイナス無く遂行することが出来れば間違いなく80点を越えてくるでしょうね。
フリーは冒頭の3Aを完璧に決めてGOE+1.86を獲得。 しかし3F+3Loのセカンドを回転不足で降りて来てしまい転倒。続く3Lzはダブルで回転がバラけました。
後半は2A+3Tと3Sを続けて成功(そういや真央ちゃんサルコウ上手くなったね)させますが、3F+2Lo+2Loが1F単独となります。 最後の3Loは綺麗に成功させていますが、言うならばここを3連続にする臨機応変さが欲しいかな~。音楽との兼ね合いもあるけどね。
演技構成点はSP,FS共にほとんど8.5以上を揃え、今回の出場選手のなかではやはり一人抜けています。
今回3Aは両方とも認定されましたが他の部分で課題がいくつか出ているので、優勝したとはいってもまだまだやる事は沢山かな。 でも、課題があるということは、視点を変えればまだ成長できるということであり、そう考えると見ているこちらも楽しみになります。
今大会の優勝により、ファイナル進出はグッと近づきました。
真央ちゃんの2戦目は最終戦のNHK杯で、ここで表彰台に上がれば自力進出となります。 (ファイナルを争う他の選手の結果次第では4位以下でも進出の可能性あり)
NHK杯もワグナー,ポゴリラヤ,知子ちゃんなど強敵が多い大会ではありますが、きっと決めてくれると思います。 出来れば現地に応援に行きたかったけど、チケットが激戦過ぎてムリだった! TVの前で応援してるよ~。

2位 本郷 理華(JPN)
SP,FS,総合得点全てで自己ベストを更新し、この面子の中で堂々の準優勝です。
SPでは真央ちゃんに次いで2位でしたが、フリーでは全体のトップを記録しました。
GOEでマイナスになったのは、ルッツのエッジによるものと、フリーの3Loで着氷が乱れた部分になります。 ですから試合を通して見た目上のミスは3Loのみであり、すっぽ抜けや転倒が無かっただけでなく、回転不足の判定もありませんでした。
あっこさんにはSPの振り付けをお願いしただけでなく色々と指導もされているのだろうけど、それが凄くいい影響を与えているな~と感じます。 体の動きとか、手足の使い方とか、昨シーズンより1段も2段も上手くなっていますよね。 フリーの振り付けはミヤケンさんだけど、なんだかどことなくあっこさんを彷彿とさせる部分がありますよね。 TVで見ていてもすっごく楽しくて何度もリピートしたくなるけど、 これを会場で観客一体で手拍子しながら見たらきっとメッチャ興奮するんだろうな~。
フリーの演技構成点は4項目で8点台を記録しました。
1年前はノーミスでも180点いくかどうかの選手だったのに、もう200点さえ狙えそうなところまで来たのは本当に凄い。 去年から大きなミスがほとんどなく安定した演技を披露しているので、ジャッジの評価も上がる一方です。
今回2位なのでもちろんファイナルの可能性は繋がっていますが、理華ちゃんは2戦とも激戦区なのが気の毒なところ。 今大会も自己ベストが200点以上の選手が3人いましたが、次のロシア杯もPB200点以上を誇るロシア勢が3人出場予定です。 ファイナル進出にはこの中で2位以上が求められそうですが、 ロシアっ娘のホームで2位に食い込むのは普通に考えて厳しい…でも、去年からの理華ちゃんを見ていると、 なんとなくやってくれそうな気もするんだよな~。とにかく、最高のパフォーマンスができる事を願います。

3位 エレーナ・ラジオノワ(RUS)
ショートは冒頭の3Lzの着氷が乱れて単独に。後半の3Loに3Tを付けるも回転不足となり、2Aはシングルに抜けて無得点となります。 これらミスが重なり6位と出遅れますが、フリーで巻き返し辛うじて表彰台に立ちました。
フリーは序盤3Lz+3T,3Fと順調にジャンプを決めますが、続く3Lzで転倒。
後半には後半は3Loでの着氷の乱れはあるも、3+1+3のコンビネーションを成功させたのは大きかったです。
それにしてもラジオノワはデカくなったね~。これだけ急に身長が伸びていれば、ジャンプの感覚など今は難しい時期でしょうか。 200点以上のPBを持つラジオノワとしては不本意でしょうが、こういう中ではまずまずの出来と言えるのかな。
ただ、ファイナルの面では次がロシア杯ということを考えると、結構崖っぷちなんだよね~。

4位 アンナ・ポゴリラヤ(RUS)
3+3や3+1+3など高難度のコンビネーションの成功もありながら、SP,FS合わせて3転倒と精彩を欠きました。 演技終了時点では2位に付けますが、後続に抜かれて4位フィニッシュ。 GP参戦3シーズン目にして初めて表彰台を逃しました。
他の有力選手次第ではありますが、3季連続のファイナル進出には、NHK杯での優勝が最低条件になってきそうです。

2015-2016 グランプリシリーズ 大会別出場予定選手一覧

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1610-c52c04ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索