フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2015 フィギュアスケート グランプリファイナル 女子・結果

◆2015-2016 フィギュアスケート グランプリファイナル
◇女子 競技結果
■プロトコル  SP /  FS

*1位 222.54 エフゲニア・メドベデワ(RUS)[SP=74.58①/FS=147.96①]
*2位 208.85 宮原 知子(JPN)[SP=68.76④/FS=140.09②]
*3位 201.13 エレーナ・ラジオノワ(RUS)[SP=69.43②/FS=131.70④]

*4位 199.81 アシュリー・ワグナー(USA)[SP=60.04⑥/FS=139.77③]
*5位 194.79 グレイシー・ゴールド(USA)[SP=66.52⑤/FS=128.27⑤]
*6位 194.32 浅田 真央(JPN)[SP=69.13③/FS=125.19⑥]

宮原知子 2位!

フィギュアスケートのグランプリファイナルは女子の競技を終え、ロシアのエフゲニア・メドベデワが初優勝を飾りました。
自己ベストを更新した宮原知子が準優勝となり、3位にはロシアのエレーナ・ラジオノワが入りました。

…ということで、表彰台は3人全員が200点越えという結果になりました。
SPからその傾向は感じていましたが、スコアを見るとこれはオリンピックなのか!?というくらいのハイパーインフレ大会になっています。
去年は6位が176点でしたが、今年は194点って…こんなの数年前じゃ考えられなかったですね。
男女ともにフリーの1番滑走者が実力者であり、しかも好演技を披露して気前良く点数出しちゃったもんだからもう後には引けない…って、そんな感じでしょうか。 GPFの時点でこの様相だと、世界選手権の頃には一体どうなってしまうのでしょうか。

メドベージェワは試合を通してミスらしいミスは一切なく、この安定感は称賛に値するものと思いますが、 シニアデビュー数試合の選手にファイブコンポーネンツ9点台をバンバン出して、この面子の中でPCSトップっつーのはねぇ…。 地道に何年もかけて評価を上げてきた知子ちゃんが不憫に思えるよ。

その知子ちゃんはSPのフリップで珍しくエッジエラーを取られ、その分自己ベストに届かず4位スタートとなります。
しかしフリーではしっかりと修正し、回転不足や転倒が無いばかりでなく、GOEでマイナス評価となった要素も一切ありませんでした。 スピンやステップも全て最高レベルを揃えています。技術点は72.89まで伸び、PCSも全て8点台。PEは8.71を付けました。
点数が出た瞬間、いつも控えめな知子ちゃんも今回は思わず口を手で覆ってビックリなようですね。 でもやっぱり隣に座る濱田コーチのアクションの方が大きいけど(笑)
そして…!ついにISUの世界ランキングで知子ちゃんが1位に浮上しました。こちらも合わせておめでとう!

ラジオノワはSP,FS共に冒頭の3+3が単独になるも、別の3回転に3Tを付けて、ミスを上手くリカバリーしました。
フリーでは後半の3Loを回転不足で転倒し、自己ベストには及びませんでした。
ワグナーの猛追がありながらも、なんとか2年連続のファイナル表彰台となりました。

ワグナーはSPで着氷の乱れや回転不足と転倒などで大きく出遅れますが、 フリーは見た目上ノーミスのクリーン演技で自己ベストを大きく更新しました。
3+1+3のサードジャンプが回転不足になっているのと、単独の3Loの出来栄えが減点になっているので、 完全なパーフェクトではありませんが、最小限の取りこぼしに留めたと言えるでしょう。PCSは3項目で9点台が出ています。

ゴールドは転倒こそ無かったものの、ジャンプの着氷で乱れるシーンが目立ちました。
更に、エッジに問題を抱えるフリップに意識が行きすぎたのか、SPでもFSでも回転が抜けてしまいました。
完全にアウトサイドで踏み切っているにも関わらず、何故か今季は全て見逃しで認定されていましたが、今大会では抜けたフリップ両方にアテンションが付いています。SPのほうは以前のようにループを跳ぶ方が無難だと思います。(ってか基礎点0.2しか違わないし)

浅田選手はSPで3A,3F+3Loを着氷しながら、ルッツが1回転になるミスで3位スタート。
フリーでは冒頭の3Aが回転不足でステップアウトとなり、続く3+3の予定は2F単独となります。
前半最後の2A+3Tは2+2になるなど、得点源のジャンプでのミスが重なりました。ようやく3+2+2が入ったことと、3Lzが認定されたことは収穫と言えるでしょう。
なかなか、こっちが決まるとあっちが決まらない…あっちが決まるとこっちが決まらない、、、そんな状況で本人もファンもヤキモキするとは思いますが、温かく見守ってあげてほしいです。
今季は演技の後にやたら汗をかいているのが気になるのですが、どうなのかなー、スタミナ面で苦しいところがあるんだろうか。

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1623-a1176d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索