フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2015年 全日本フィギュアスケート選手権大会 女子SP・結果

◆第84回 全日本フィギュアスケート選手権大会
◇女子 ショート・プログラム
■プロトコル

*1位 73.24 宮原 知子
*2位 68.39 本郷 理華
*3位 67.48 樋口 新葉

*4位 66.02 村上 佳菜子
*5位 62.03 浅田 真央
*6位 61.92 白岩 優奈
*7位 60.42 永井 優香
*8位 60.10 新田谷 凛
*9位 58.96 青木 祐奈
10位 58.76 松田 悠良

11位 58.23 本田 真凛
12位 58.10 木原 万利子
13位 56.30 横井 ゆは菜
14位 55.69 磯邉 ひな乃
15位 55.20 今井 遥

宮原知子 首位スタート
本郷理華 2位


フィギュアスケートの全日本選手権は女子SPを終え、現全日本女王の宮原知子が貫録のノーミス演技で首位スタート。 2位に本郷理華、3位に樋口新葉が入り昨シーズンの全日本メダリストが顔を揃えました。

1位 宮原 知子
【ジャンプ(公式判定)*3Lz+3T/3F(!)x/2Ax】
さすがグランプリファイナルの銀メダリスト。トリを飾るに相応しいパーフェクト演技でした。 本郷選手や樋口選手が昨年以上の高得点でワン・ツーに座っている中、最終滑走で登場して鮮やかに抜き去る…知子ちゃん、カッコいいわ~。
国際大会でもSP70点くらいの評価になってきているので、全日本ならこのくらいは出すでしょうね。
これでフリーもノーミス演技をしたとすれば、全日本2連覇はもちろん、全日本史上最高得点の更新も夢ではないはず!

2位 本郷 理華
【ジャンプ(公式判定)*3F/3T+3Tx/2Ax】
理華ちゃんの安定感もまた素晴らしいですね。SPのミスなんていつ以来見ていないだろうか。
これまでとは構成を変更し、エッジに課題のあるルッツを抜いてきました。
その分、冒頭を単独にして、後半に3T+3Tのコンビネーションを入れて基礎点を稼げるように工夫されています。
3T+3Tは加点+1.4を獲得。スピンとステップは全てレベル4を揃えました。

3位 樋口 新葉
【ジャンプ(公式判定)*3Lz+3Tx/3F(!)x/2Ax】
ジャンプを全て後半に跳ぶ攻めの構成でしたが、3Fのオーバーターンによる減点のみに抑えました。
3Lz+3Tはセカンドの回転が際どいようにも見えましたが、なんとか認定されてGOE+1.2を獲得しました。
仮にフリップが完璧に決まって加点を得ていたとすれば、 本郷選手を越えて70点くらい出てたってことですね。国内ジャッジは非常に高い評価をしているようです。

4位 村上 佳菜子
【ジャンプ(公式判定)*3F/3T+3T<x/2Ax】
見た目上はノーミスの演技でしたが、後半の3T+3Tのセカンドジャンプで回転不足を取られています。
これが無ければ本郷選手並みの得点が出ていたと思われます。
去年は回転不足の嵐でなかなか厳しい大会になってしまったので、今年はいい結果になるといいですね。

5位 浅田 真央
【ジャンプ(公式判定)*3A</3F<+2Lo<</3Lox】
冒頭の3Aは回転不足で着氷となりステップアウト。3Fも回転不足で着氷が乱れました。 後半の3Loは綺麗に決めています。
結果論ですが、乱れた3Fの後に無理やり2Loを付けてもGOEはマイナスにしかなり得ないので、 それなら3Loをコンボにした方が点数的には良かったと思います。これも一か八かではありますが。
6分間練習ではほとんど何もミスをしていないような感じでしたが、実際に曲かけで本番となると慎重になりすぎてしまうのでしょうか。 うまくいかない試合が続いていることもあるので余計に…というのもあるのでしょうが、どこかで悪い流れを断ち切りたいところです。

6位 白岩 優奈
【ジャンプ(公式判定)*3F(!)/3Lz+3T/2Ax】
優奈ちゃんは1番くじと縁でもあるのか、全日本ジュニアに続いてのトップバッターで登場。
全てのジャンプをミスなく決める相変わらずの安定感でした。3つのスピンは全てレベル4を獲得です。
第1グループ1番滑走ながら、第4グループの途中まで1位を守り続けました。

7位 永井 優香
【ジャンプ(公式判定)*3Lz+3T/3Lox(f)/2A】
冒頭の3Lz+3Tは綺麗に決めて良いスタートを切りましたが、後半の3Loで転倒あり。
他が素晴らしい内容だっただけに、ループの転倒だけが惜しいミスでした。
スピンやステップは全てレベル4を獲得しました。

9位 青木 祐奈
【ジャンプ(公式判定)*3Lz+3Lo</3Fx/2Ax】
冒頭は3Lz+3Loにチャレンジしましたが、セカンドジャンプが回転不足の判定。その他のジャンプは決めました。
スピンは全てレベル4獲得です。本当にしなやかで所作の美しい子ですね。

11位 本田 真凛
【ジャンプ(公式判定)*3Lo+3T/2A/3Fx】
ひとつひとつの動作が美しくて、見ていて快感を覚えるスケーターですね。おまけに美少女。
冒頭の3Lo+3Tは綺麗に決まってGOE+1.2を獲得。2Aも決めましたが、課題の3Fで転倒がありました。
真凛ちゃんはどこかしらでミスが出てしまうことが多いので、そこが克服されてくれば安定して上位で戦うことが出来るでしょうね。

13位 横井 ゆは菜
【ジャンプ(公式判定)*3T+3T/2Ax/3Fx(f)】
見た目の可愛いらしさと、喋った時のギャップがなんとも(笑)
本人の言葉を借りれば、3Fでちょっとおかしなミスが出てしまったのが残念でした。
そこまでの内容はとても素晴らしく、3T+3TではGOEで+1.3を獲得しました。
この年代でここまで表情豊かに演じられる子もなかなかいないですよね。フリーも楽しみになります。

◇フリー・滑走順(最終グループ)
19 宮原 知子
20 樋口 新葉
21 白岩 優奈
22 本郷 理華
23 浅田 真央
24 村上佳菜子

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1626-c2c45668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索