フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 世界ジュニアフィギュアスケート選手権2016 女子・結果

◆世界ジュニアフィギュアスケート選手権 2016
◇女子 競技結果
■プロトコル  SP /  FS

*1位 192.98 本田 真凜(JPN)[SP=66.11②/FS=126.87①]
*2位 188.72 マリア・ソツコワ(RUS)[SP=64.78③/FS=123.94③]
*3位 183.73 樋口 新葉(JPN)[SP=58.08⑤/FS=125.65②]

*4位 171.59 白岩 優奈(JPN)[SP=56.23⑧/FS=115.36⑤]
*5位 170.83 エリザベート・トゥルシンバエワ(KAZ)[SP=50.11⑭/FS=120.72④]
*6位 167.19 タイラー・ピアース(USA)[SP=56.56⑦/FS=110.63⑥]
*7位 161.29 アンゲリーナ・クチヴァルスカ(LAT)[SP=57.92⑥/FS=103.37⑧]
*8位 153.70 トース・イヴェット(HUN)[SP=49.98⑮/FS=103.72⑦]
*9位 150.36 キム・ハヌル(KOR)[SP=52.37⑫/FS=97.99⑨]
10位 149.02 ディアナ・ニキチナ(LAT)[SP=54.59⑩/FS=94.43⑫]

棄権 ---.-- アリサ・フェディチキナ(RUS)[SP=66.11①/FS=WD]
棄権 ---.-- ポリーナ・ツルスカヤ(RUS)[SP=WD]

本田真凛
世界ジュニア初優勝!


世界ジュニアフィギュアスケート選手権は女子の競技を終え、本田真凛が初出場初優勝を飾りました。 日本の女子選手による世界ジュニア制覇は村上佳菜子以来6年ぶりの快挙!5年間続いていたロシア勢の連勝をストップさせました。

やりましたね~真凛ちゃん!!
なんとか誰かに表彰台に乗ってもらえたら…とは思っていたけど、まさか優勝するとは!!
まぁ、SP直前にツルスカヤが怪我で棄権し、SP首位のフェディチキナもその後怪我で棄権するという、 優勝争いの面ではこの上無いような風が吹いていたとはいえ、 その中でショートもフリーもノーミスで揃えてチャンスをモノにしたのはお見事です。
優勝者のスコアとしても、192.98は昨年のメドベデワをも上回っており、堂々の優勝と言っていいと思います。
試合を通して全てのエレメンツに加点が付いており、まさに会心の演技であったと思います。
今季の真凛ちゃんは国内では白岩選手や樋口選手になかなか勝てていなかったものの、 JGPFや世界ジュニアといった大きな国際大会の舞台でしっかりと成績を残すあたりはやっぱりスター性がありますよね。

樋口新葉選手は昨年に続き、2年連続の世界ジュニア表彰台です。
ショートは3Lz+3Tのセカンドがダウングレードになり5位スタートとなりますが、 フリーはノーミス演技で自己ベストをマークしました。
元々フリーでは7本中5本のジャンプを後半に配置していましたが、今回は冒頭の3Lzを単独にして、 その分最後の2Aに3Tを付けるという攻めの構成に変えてきました。
今季は出だしが悪かったものの、結果的には尻上がりに調子を上げて世界ジュニアでもメダルを獲ったし… まぁ色々と悔しい思いもしたとは思うけど、いい経験が出来たシーズンだったんじゃないかな。

白岩優奈選手は4位。
ショートでは今季鉄板だった3Lz+3Tが3+2になるミスがあり8位と出遅れましたが、 フリーでは序盤で3Lz+3T, 3S+3Loの2本の3+3をクリーンに成功させるなど、見た目上ノーミスの演技を披露して順位を上昇させました。 回転不足があった影響で自己ベストのスコアには及びませんでしたが、初出場の世界ジュニアで4位は大健闘だと思います。 彼女の持つPBなら今大会では3位相当になりますので、完璧な演技が出来なかったという面では少し悔しさもあるかと思いますが、また来季頑張ってほしいです。

この結果を持ち、日本女子は来季の出場枠3を余裕でキープする形になりました。
一方でロシアは2選手が棄権するという予想外のアクシデントに見舞われ、まさかの枠減少…ですか…? 出場したのが最初からソツコワ1人だけであれば、2位という結果で3枠確保にはなるのですが、 ツルスカヤもフェディチキナもエントリー後に棄権しているので、一応出場数にはカウントされるものと思われます。 棄権しているので成績としては残っていませんが、順位としては最低の扱いになると考えれば、 上位2人の合計順位が13以下にはならないので、枠は2枠ということになります。(定かではありませんが)
これだけ有力な選手がいて世界ジュニアの枠が2つしかないとすれば、選考もモメそうですね…。

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1641-b548ac6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索