フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2016/17 フィギュアスケート グランプリシリーズ第4戦 フランス杯 男子・結果

◆2016-2017 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第4戦 フランス杯 男子 競技結果
■プロトコル  SP /  FS

*1位 285.38 ハビエル・フェルナンデス(ESP) [SP=96.57①/FS=188.81①]
*2位 269.26 デニス・テン(KAZ) [SP=89.21③/FS=180.05③]
*3位 267.53 アダム・リッポン(USA) [SP=85.25④/FS=182.28②]

*4位 264.80 ネイサン・チェン(USA) [SP=92.85②/FS=171.95④]
*5位 248.42 無良 崇人(JPN) [SP=78.38⑥/FS=170.04⑤]
*6位 230.47 ヨリック・ヘンドリックス(BEL) [SP=80.34⑤/FS=150.13⑧]
*7位 229.06 ミーシャ・ジー(UZB) [SP=72.49⑧/FS=156.57⑥]
*8位 225.02 シャフィク・ベセギエ(FRA) [SP=77.00⑦/FS=148.02⑨]
*9位 218.70 アルトゥール・ドミトリエフ(RUS) [SP=64.48⑪/FS=154.22⑦]
10位 199.40 ブレンダン・ケリー(AUS) [SP=70.67⑨/FS=128.73⑩]
11位 185.81 イヴァン・リギーニ(ITA) [SP=68.42⑩/FS=117.39⑪]



グランプリシリーズ第4戦・フランス杯は男子の競技を終え、スペインのハビエル・フェルナンデスが先週に引き続き連勝。自身3年連続通算5回目のファイナル進出を決めました。 2位にカザフのデニス・テンが入り、3位はアメリカのアダム・リッポン。ベテラン勢が表彰台を占める形となりました。

優勝 ハビエル・フェルナンデス(ESP)
SPは冒頭の4Tで転倒。フリーは後半の3Aで転倒し、3Fがダブルになるミスがありました。
とは言ってもフリーでは3本の4回転を決めていますし、転倒ジャンプも回転は十分でしたので、まぁこのくらいの点数にはなるのでしょう。
GPシリーズならこれでも優勝できますが、ファイナルや世界選手権ではこうしたミスが順位を分けることになるでしょう。白熱した戦いが見たいですね。

2位 デニス・テン(KAZ)
ショートとフリーで4Tを1本ずつしか入れていないので、構成としては以前より落としているのですが、大きなミスなく演技を終えました。
初戦を欠場したとはいえ、テン君がGPシリーズから演技を纏めてくるのは何気に珍しいことですね。
これからシーズン後半戦に向けては4回転の本数を増やして、一時期挑戦していた4Sも再び投入してくるかもしれません。
この選手が調子を上げてくると、世界選手権の上位争いはますます激しさを増しそうです。

3位 アダム・リッポン(USA)
リッポンはフリーに4回転をひとつ入れているだけなので、現代の男子フィギュアでは特別目を引く構成ではありませんが、 今季はとても安定感があります。PCSも安定して8点台が出るようになり、フリーの曲の解釈では遂に9点台に乗りました。
試合を通してミスは見られず、GOEで点数を引かれたエレメンツはひとつも存在しません。
フリー冒頭では4Tを着氷しましたが、これまで4Lzや4Sなど様々な種の4回転にチャレンジしていた中で、こんなに綺麗に決まった4回転は初めて見た気がします。
せめて順位がもうひとつ上なら初のファイナルも見えてくるかなぁと思ったのですが、3位+3位の22ポイントだと…どうかなぁ~。

4位 ネイサン・チェン(USA)
「ぼくの考えた最強のこうせい!」とばかりにSP,FSで計7本の4回転を跳ぶという異次元の構成を組んでいます。
フリーの4Sと4Tで転倒がありましたが、7本すべて回転自体は認定されてます。
3Aにやや不安がある感じですが、だったらその分4回転を跳べばいいのです(笑)
将来的にこんな構成はいかがだろうか。
4Lz
4F
4Lo
4T+3Lo x
4Lz+3T x
4F x
4S x
3A+1Lo+3F x
… キミなら出来る!!

5位 無良 崇人(JPN)
ショートは4Tで転倒があり出遅れましたが、フリーでは健闘しました。
前半で4T2本と3Aをクリーンに決めると、後半に入っても3A+3Tなどジャンプを次々に成功させます。
あと1歩のところで3Lzの転倒があり、パーフェクトとはなりませんでしたが、スケートカナダのフリーの得点を30点近く上回ってきました。
なかなか満足のいく演技が出来ていなかった中で、ここでひとつアピールできたのは今後にも繋がると思います。
今年は出だしがあまり良くなかった分、このまま尻上がりに調子を上げて行ってほしいですね。

2016-2017 グランプリシリーズ 大会別出場予定選手一覧

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1674-0835e188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索