2016/17 フィギュアスケート グランプリシリーズ第5戦 中国杯 男子・結果

2016.11.20(15:23)

◆2016-2017 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第5戦 中国杯 男子 競技結果
■プロトコル  SP /  FS

*1位 279.72 パトリック・チャン(CAN) [SP=83.41③/FS=196.31①]
*2位 278.54 金 博洋(CHN) [SP=96.17①/FS=182.37②]
*3位 243.76 セルゲイ・ボロノフ(RUS) [SP=82.93④/FS=160.83④]

*4位 242.74 マックス・アーロン(USA) [SP=81.67⑤/FS=161.07③]
*5位 230.19 閻 涵(CHN) [SP=75.04⑧/FS=155.15⑤]
*6位 228.44 アレクサンドル・ペトロフ(RUS) [SP=74.21⑨/FS=154.23⑥]
*7位 221.43 マキシム・コフトゥン(RUS) [SP=70.10⑩/FS=151.33⑦]
*8位 213.51 ダニエル・サモーヒン(ISR) [SP=83.47②/FS=130.04⑩]
*9位 213.34 ロス・マイナー(USA) [SP=76.73⑥/FS=136.61⑧]
10位 211.77 ミハル・ブレジナ(CZE) [SP=75.86⑦/FS=135.91⑨]



グランプリシリーズ第5戦・中国杯は男子の競技を終え、カナダのパトリック・チャンが逆転優勝を飾りました。 2位に地元のボーヤン・ジンが入り、3位にロシアのベテラン セルゲイ・ボロノフが入りました。
なお、この大会に日本の選手は出場していません。

優勝 パトリック・チャン(CAN)
ここのところショートがずっと良くないですが、今回も3Aの乱れや2Lzノーカンなど大きな失点があり3位スタート。
しかしフリーでは別人のように次々とジャンプを決め、終わってみればGOEでマイナスが付いたのは4Sの転倒のみです。
前回は決まらなかった後半の4Tも入り、課題の3Aも2本とも成功しました。
SPで13点差をつけられたボーヤン君がフリーでも高得点を残している中、見事な逆転優勝でした。

2位 金 博洋(CHN)
SP,FSで計6本の4回転を跳ぶハイレベルな構成で、大きなミスはフリーの4Tを転倒したのみに抑えました。
技術点では優勝したチャンを上回っていますが、PCSで14点以上の大差を付けられました。
正直フリーであの得点を出した時は優勝を意識したと思うし、優勝していればファイナルも現実味を帯びていたいただけに悔しいでしょうね。 そういや今年の四大陸も優勝をほぼ手中にしていたのに、チャンに200点越えで逆転されたんだよね…。

2016-2017 グランプリシリーズ 大会別出場予定選手一覧

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1677-337a6678