2016/17 フィギュアスケート グランプリファイナル 進出者予想(2)

2016.11.20(16:25)

ファイナル進出者予想の第2弾です。
現在までに男女シングルは共に3選手ずつがファイナル進出を決めており、残りの3枠がNHK杯の結果によって決まります。

※以下の予想は11/20現在のものです。
出場選手に変更があった場合等、差し替えを行う場合があります。



では、NHK杯の順位予想と、ファイナル進出者の予想です。
まずは女子から↓ NHK杯の予想は前回と変えておらず、単純に前回予想に中国杯の結果を反映したものになります。
名前に色が付いている選手は既にファイナル進出を決めている選手です。



中国杯の順位予想は全く当たっておらず、ラジオノワとオズモンドのファイナル進出はひとつ予想通りと言えますが、 ワグナーが6位に終わるというのはさすがに想像していませんでした。 これでワグナーのファイナル進出は絶望的となり、残りの3枠を知子, ポゴリラヤ, 新葉, ソツコワで争うことになりそうです。
ワグナーがファイナルに行くには上記4選手中2選手が20Pを超えないことが条件になってきます。(例としては、1戦目3位の知子ちゃんと新葉ちゃんが両方4位以下になる…など) 一人はともかく二人はなかなか望めないように思えます。 日本選手が二人ともファイナルに行くにはNHK杯でワンツーを獲らないと厳しいです。 1位3位や2位3位であれば、3位の選手がファイナルに行くためにはソツコワが5位以下に沈んでくれなくてはなりません。 どちら一人だけなら優勝しなくても2位でもOKです。なんとかワンツー獲ってほしいですね。

◆グランプリファイナル2016 進出者予想(2) 女子シングル
エフゲニア・メドベージェワ(RUS)
エレーナ・ラジオノワ(RUS)
アンナ・ポゴリラヤ(RUS)
ケイトリン・オズモンド(CAN)
宮原 知子(JPN)
マリア・ソツコワ(RUS)

続いて男子の予想です↓
2016gpf_men_1.gif

男子に関しては、中国杯の1位~5位がまさかの全的中であったため、前回の予想に中国杯のスコアを反映しているだけです。
NHK杯の予想もそのままなので、ファイナルの進出予想も全く変化ありません。
羽生くんやブラウンは高確率でファイナルを決めるでしょうから、あと一人がネイサン・チェンなのかリッポンなのかというところです。
優勝者が羽生くんという前提で考えると、チェンが2位なら彼が進出することになるでしょうし、3位以下ならリッポンが残ります。
あと可能性があるとすればビチェンコとコリヤダですが、どちらも2位以上にならなければおそらく進出はないでしょう。

◆グランプリファイナル2016 進出者予想(2) 男子シングル
ハビエル・フェルナンデス(ESP)
パトリック・チャン(RUS)
宇野 昌磨(JPN)
羽生 結弦(JPN)
ジェイソン・ブラウン(USA)
ネイサン・チェン(USA)


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1679-3267d0f1