フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 第85回全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会・女子結果

◆第85回全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会
◇女子 競技結果
■プロトコル  SP / FS

*1位 191.97 坂本 花織 [SP=67.45①/FS=124.52②]
*2位 185.13 白岩 優奈 [SP=59.16③/FS=125.97①]
*3位 176.23 本田 真凜 [SP=64.86②/FS=111.37⑥]

*4位 173.97 笠掛 梨乃 [SP=57.40⑤/FS=116.57③]
*5位 166.38 鈴木 沙弥 [SP=53.72⑨/FS=112.66④]
*6位 165.41 滝野 莉子 [SP=57.28⑥/FS=108.13⑧]
*7位 162.96 松原 星 [SP=50.68⑫/FS=112.28⑤]
*8位 162.84 横井 ゆは菜 [SP=52.28⑩/FS=110.56⑦]
*9位 161.35 青木 祐奈 [SP=56.80⑧/FS=104.55⑨]
10位 157.56 岩元 こころ [SP=57.02⑦/FS=100.54⑪]

11位 153.73 紀平 梨花 [SP=58.86④/FS=94.87⑭]
12位 148.80 松岡 あかり
13位 147.64 住吉 りをん
14位 142.21 藤 由妃乃
15位 139.98 岩野 桃亜
16位 139.81 山下 真瑚 [SP=42.28㉒/FS=97.53⑫]
17位 138.29 三野 真穂
18位 132.49 吉田 莉菜
19位 131.58 加藤 日向子
20位 124.58 横山 翠
21位 123.94 河辺 愛菜
22位 122.79 浦松 千聖
23位 122.36 竹内 すい
24位 113.65 大橋 璃子

坂本花織 初優勝



北海道で開催された全日本ジュニア、女子の結果です。
優勝は坂本花織選手。今季の勢いそのままに全日本ジュニアを制しました。
2位は昨季と同じく白岩優奈選手が入り、本田真凛選手は3位でした。

優勝 坂本 花織
SPはノーミスの演技で首位スタート。FSは2A+3Tの間にターンが入ったくらいで、他の要素は全て決めました。
高さのあるダイナミックなジャンプは、国内の女子ジュニアの中では誰にも負けません。
冒頭の3+3コンボ以外にも単独ジャンプで1点以上の加点を得ているものもあり、ジャッジの評価も非常に高いです。
試合を通して、転倒,回転不足といった大きな失点はありませんでした。
フリーは後半ジャンプが2しかないので、まだまだ得点のアップが見込めそうです。
今回の優勝により、来年の世界ジュニアへの派遣も内定しました。
来月にはJGPファイナルもありますので、しっかりと世界にアピールしていきたいですね。

2位 白岩 優奈
昨季終盤から今季序盤の成績を見ると、今年の白岩ちゃんは少し苦しむかなぁ…という印象もあったのですが、 JGPの2試合目では表彰台に戻り、全日本ジュニアは昨季と同じく準優勝の好成績を収めました。
SPはセカンドトリプルで回転不足を取られ3位スタート。フリーは減点の一切ないクリーン演技で全体の1位となる得点を獲得。 総合で2位に順位を上げました。
小柄で本当に笑顔が愛くるしい女の子なんですけど、内に秘めた闘志は凄いんでしょうね。よくここまで戻してきたものだと思います。
今季はJGPファイナルへは進出できなかったので、来月の全日本で好成績を残して、世界ジュニアでの活躍を期待したいですね。

3位 本田 真凜
ショートはノーミス演技ながら、フリーではミスが複数あり悲願の初優勝には届きませんでした。
フリー最終滑走で逆転優勝なら最高の展開だったと思いますが、最終滑走が逆に悪影響を及ぼしてしまったか。
既に坂本選手や白岩選手の高得点も耳に入っていたとは思いますが、優勝するならひとつもミスが許されない状況の中で、 冒頭の3Lzでいきなりミスが出てしまいます。次の3F+3Tはフリップ単発となり、これも余計な雑念を呼ぶ切欠になってしまったかもしれません。
後半は本来の構成から少し変更し、リカバリーを図るなど工夫が見られましたが、鬼門となっている終盤の2Aはまたしても1Aになります。
結局SP2位から一つ順位を落とすも辛うじて表彰台は死守しましたが、試合後は悔しさを隠しませんでした。
昨季の世界ジュニア制覇で常に注目を集める存在となり、毎試合プレッシャーが半端ない中で本当に苦しいと思うのですが…なんとかそこを乗り越えて欲しい。


他、上位に入ってくると予想されたJGPのメダリスト2人は予想外な結果に終わりました。
紀平梨花選手はSP4位ながらフリーで大きく崩れ、総合11位。
ほとんどのジャンプで何か微妙なズレがあった感じで、軸の傾きや回転不足の着氷が相次ぎました。
山下真瑚選手は順位が下すぎて放送がありませんでしたが、プロトコルから判断するに、ジャンプの着氷ミスや回転不足が多発した感じ。SP22位,FS12位,総合16位に終わりました。


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1681-426166a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索