フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2016/17 フィギュアスケート グランプリファイナル 女子・結果

◆2016-2017 フィギュアスケート グランプリファイナル
◇女子 競技結果
■プロトコル  SP /  FS

*1位 227.66 エフゲニア・メドベージェワ(RUS) [SP=79.21①/FS=148.45①]
*2位 218.33 宮原 知子(JPN) [SP=74.64③/FS=143.69②]
*3位 216.47 アンナ・ポゴリラヤ(RUS) [SP=73.29④/FS=143.18③]

*4位 212.45 ケイトリン・オズモンド(CAN) [SP=75.54②/FS=136.91④]
*5位 198.79 マリア・ソツコワ(RUS) [SP=65.74⑥/FS=133.05⑤]
*6位 188.81 エレーナ・ラジオノワ(RUS) [SP=68.98⑤/FS=119.83⑥]



宮原知子 2位
自己ベスト更新


フィギュアスケートのグランプリファイナルは女子の競技を終え、ロシアのエフゲニア・メドベージェワが大会2連覇を果たしました。
宮原知子は自己ベストを更新し、2年連続の準優勝。3位にはロシアのアンナ・ポゴリラヤが入りました。

優勝 エフゲニア・メドベージェワ(RUS)
ショートはパーフェクト演技で、世界歴代最高得点で首位スタート。
フリーは、既に3選手が210点を超えるハイレベルな争いの中、最終滑走で登場。
冒頭の3Fでいきなりステップアウトになるミスがありましたが、その後はノーミスです。
冒頭のミスは後半の3Fでリカバリーしているので、結果的に全てのコンビネーションが後半になっています。
それぞれの選手がレベルの高い演技で高得点を連発しながらも、終わってみればやっぱりメドベージェワが頭一つ抜け出ている形になりました。
技術点だけでいえば、知子ちゃんやポゴリラヤともそんなに大差はないのですが、PCSで9点台が並んでくると、係数の高いフリーでは大きな差となって表れてきます。 現状は、彼女がミスをしない限りは…なかなか他の選手には勝ち目がなさそうです。
いっそのこと、総合得点も塗り替えて欲しかった気がしますが…まぁ時間の問題でしょう。

2位 宮原 知子(JPN)
さすが、ミス・パーフェクトの知子ちゃん!素晴らしかった。
正直なところ、オズモンドとポゴリラヤが210点を超えて来たときにはキツイな~…と思ったし、 特にポゴリラヤの得点を抜くには自己ベスト級の得点が必要…。 そんな中でしっかりクリーン演技をして自己ベストをマークする…知子ちゃんカッケーわ!
フリーは3Fが回転不足になっているので、これが決まれば146点くらいにはなりますね。220点台も近いうちに突破するのではないでしょうか。
あとは、現在8点台後半のPCSが9点台に乗り始めてくると、メドベージェワが何かミスをした時には十分上に立つことも可能になりそうです。

3位 アンナ・ポゴリラヤ(RUS)
ショートは3Loの着氷が乱れ、4位スタート。
フリーはノーミスでまとめ、自己ベストを更新しました。
今季は本当に安定しています。ここまでの成績は申し分ありません。
ファイナルが終わると、今度はシーズン後半の大舞台への派遣争いが始まるわけですが、 ロシア勢は特に、ここからが大変です。頑張ってほしいですね。

4位 ケイトリン・オズモンド(CAN)
212点もの得点を残しながらメダルが獲れないというのは何とも気の毒。
今の時代、世界大会で表彰台争いをするには、SP70点台, FS140点台というのが必須事項となりつつあります。
メダルは獲得できなかったですが、オズモンドの今年の勢いは本物だなと改めてそう感じさせる演技内容でした。
フリーの3連が2+1+2になったのが痛いミスでしたが、それに加えて2A+2Tのセカンドが3回転になれば更に点数は伸びることになります。 一つ一つのジャンプの質が良く高い加点が見込めるので、オズモンドもパーフェクトなら220点が見えてきます。

5位 マリア・ソツコワ(RUS)
ギリギリの回転で降りてくるジャンプが多いので、見た目がクリーンでも点数が出るまで安心はできません。
SPは2つの回転不足があり最下位スタート。フリーでも2つ回転不足がありましたが、転倒や抜けといったミスは今回もありませんでした。 安定感は素晴らしいです。

6位 エレーナ・ラジオノワ(RUS)
GPシリーズの時よりも更に身体が大きくなったように見えるのは…おそらく気のせいなのでしょうが、 ジャンプがだいぶ重たくなってきている感じです。ギリギリのところでなんとか踏ん張ってはいるのですが、 回転不足や転倒といった失点が目立つようになりました。
大崩れというような内容ではありませんでしたが、点数はさほど伸びてきませんでした。



* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1688-4d8c78c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索