フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1692-451da545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# 2016年 全日本フィギュアスケート選手権大会・男子結果

◆第85回 全日本フィギュアスケート選手権大会
◇男子 競技結果
■プロトコル  SP / FS

*1位 280.41 宇野 昌磨 [SP=88.05②/FS=192.36①]
*2位 249.38 田中 刑事 [SP=85.68③/FS=163.70②]
*3位 242.11 無良 崇人 [SP=90.34①/FS=151.77③]

*4位 230.31 日野 龍樹 [SP=78.65④/FS=151.66④]
*5位 216.55 友野 一希 [SP=67.63⑥/FS=148.92⑤]
*6位 202.16 中村 優 [SP=66.96⑦/FS=135.20⑦]
*7位 200.18 島田 高志郎 [SP=62.66⑩/FS=137.52⑥]
*8位 192.70 佐藤 洸彬 [SP=72.01⑤/FS=120.69⑩]
*9位 188.46 三宅 星南 [SP=61.96⑪/FS=126.50⑨]
10位 187.03 壷井 達也 [SP=59.49⑮/FS=127.54⑧]

~ 以下 略 ~

宇野昌磨 初優勝



フィギュアスケートの全日本選手権は男子の競技を終え、宇野昌磨が大会初優勝を飾りました。
田中刑事が全日本初の表彰台となる2位に入り、無良崇人は2年連続の3位となりました。

優勝 宇野 昌磨
ショートは4Fの着氷が乱れ、4T転倒でコンボ無し。大きな失点があり2位スタートとなります。
フリーも冒頭2本の4回転はクリーンな着氷とはいかず、後半も3Aと4Tが堪えるような着氷で単発ジャンプになりました。
8本中5本のジャンプを終えてコンボゼロの苦しい状況でしたが、ここからのリカバリーが素晴らしかった。
3Lzに2Tを付け、最も基礎点の高い3A+1Lo+3Fは予定通り着氷。そして最後の3Sに3Tを付けました。
結果としてコンビネーションは3つ全て予定通りの回転数で消化したことになり、失点は4回転の着氷の乱れによるものと、 4Tのリプレイによる基礎点減くらいに留めました。回転不足も転倒も無かったため技術点は100点を超えています。
PCSは4項目9点台の評価で一人突出しています。終わってみれば圧勝でした。

今までは当然のように追いかける背中があったのに、突然自分が追いかけられる立場になって、当然結果も期待される… 演技後の涙を見るに、プレッシャーが凄かったんだろうな~と感じます。
でも、よく頑張った!優勝おめでとう!

2位 田中 刑事
全日本8度目の挑戦にして、遂に表彰台に上がることができました。
まだ4Sの精度には少し不安があるにしろ、大きく崩れることがなくなってきたのは良いことです。
世界選手権の代表に選ばれ既に緊張しているとはなんとも田中くんらしいコメントですが、 枠獲りに関しては羽生くんと昌磨くんという心強い存在があるので、自分らしくのびのびやってほしいですね。

3位 無良 崇人
ショートはノーミスのクリーン演技で首位スタートを切りますが、フリーでは後半にミスが相次ぎました。
フリーの前半は2本の4Tや3Aを減点なく着氷する上々の出だしでしたが、 後半の3Aが2Aになったところからリズムが狂いだします。
2Aになったことを受け、次のジャンプを3Aに変更しましたが、これがステップアウトになって単発となり、 リプレイによる基礎点の減少も重なりました。これで更に焦ってしまったのか、続く3Fはダウングレードとなり、最後のルッツはダブルで抜けてしまいました。
コンビネーションも前半の2Tひとつしか入っておらず、後半のジャンプで技術点を稼ぎ切れなかったのが点数に大きく響きました。 細かい失点ならともかくですが、大きな失点は最小限に留めなくては厳しいですね。

4位 日野 龍樹
全日本自己最高の4位です。
ショートはノーミスで本人も納得の演技。
フリーは4Tこそ回避しましたが、大きな失点を3Aの転倒ひとつに留め、高いスコアが出ました。
ストイックな一面があって、演技内容に納得できなければなかなか笑顔を見せないリュージュくんですが、 今回はある程度合格点をあげられるんじゃないかな?
あとは4回転、頑張ってほしいね。

5位 友野 一希
昨シーズンまでは着氷の乱れるジャンプが目立ち、GOEでマイナスになるジャンプの方が多かった印象ですが、 今シーズンになってかなり改善されてきました。特に3Aが安定してきたのは大きいです。
フリーでは4Sも加点の付く形で降りて、GOEでマイナスになったのは3Lzのアテンションによるものだけです。
大きな失点は3Sがダブルになったくらいでした。会場はスタオベで健闘を称えました。
昨シーズンの世界ジュニアは補欠から急遽出場することになりましたが、今季は堂々ジュニアのエースとして頑張ってきてほしいです。

7位 島田 高志郎
ショートは3+3コンボのミスにより10位と出遅れましたが、フリーは大きなミスのないクリーン演技を披露しました。
成功実績は少ないながらも4Sや3Aといった高難度ジャンプも持っている選手ですが、今回は回避しました。
演技力には定評があるので、ジャンプ構成が上げられるようになれば一気に伸びてくる可能性を感じます。
身体が急激に成長している最中なので調整が難しい頃かとは思いますが、将来が楽しみな選手の一人です。


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1692-451da545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。