2017-2018 フィギュアスケート グランプリシリーズ第4戦 NHK杯 女子

2017.11.11(22:06)

◆2017-2018 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第4戦 NHK杯 女子 競技結果

*1   224.39   エフゲニア・メドベージェワ   RUS
*2   212.24   カロリーナ・コストナー   ITA
*3   210.19   ポリーナ・ツルスカヤ   RUS

*4   194.46   長洲 未来   USA
*5   191.80   宮原 知子   JPN
*6   190.95   アリョーナ・レオノワ   RUS
*7   187.83   本郷 理華   JPN
*8   171.94   白岩 優奈   JPN
*9   166.04   マライア・ベル   USA
10   159.78   ニコル・ライチョヴァー   SVK
11   159.36   アレーヌ・シャルトラン   CAN
12   135.79   パク・ソヨン   KOR



エフゲニア・メドベージェワ
フリーの冒頭の3Fで転倒し、3Lzでも着氷が乱れるという、彼女にしては非常に珍しいことが起こりましたが、 それでも2位以下に大差をつけての優勝となりました。2位のコストナーと共にファイナル進出確定です。
絶対女王のメドベージェワと言え、これで2試合連続で転倒クラスの大きなミスをしているので付け入る隙が無いわけではないのですが、 如何せんPBが一人別次元ですからね…。一つや二つミスをしてくれてもなかなか手が届きません。
たまにはメドベージェワの上を行く選手も見てみたいんですけどねー。

宮原 知子
11か月ぶりの国際大会復帰戦です。
ケガの影響もあって、普段のシーズンのように十分な滑り込みを経ての試合ではなかったでしょうから、それを考えるとまずまずの内容であったと思います。
ショートとフリーで回転不足が計3つと、フリーではフリップとサルコウが2回転に抜けるなど、ジャンプで課題が残りましたが、それ以外の面では高評価を得ています。
今まではジャンプが抜けるということがほぼ無かったことを考えると、ジャンプの状態はまだ戻っていないのでしょう。 あと1か月強の間にどれだけ追い込めるかどうかですね。
とりあえずは、元気に復帰戦を迎えることができてなによりです。
しかし綺麗になったねー知子ちゃん。

■ショート・プログラム     ジャッジ・スコア(プロトコル)
*1   79.99   エフゲニア・メドベージェワ   RUS
*2   74.57   カロリーナ・コストナー   ITA
*3   70.04   ポリーナ・ツルスカヤ   RUS
*4   65.83   本郷 理華   JPN
*5   65.17   長洲 未来   USA
*6   65.05   宮原 知子   JPN
*7   63.61   アリョーナ・レオノワ   RUS
*8   57.34   白岩 優奈   JPN
*9   57.25   マライア・ベル   USA
10   53.36   ニコル・ライチョヴァー   SVK
11   51.54   パク・ソヨン   KOR
12   49.60   アレーヌ・シャルトラン   CAN

■フリー・スケーティング     ジャッジ・スコア(プロトコル)
*1   144.40   エフゲニア・メドベージェワ   RUS
*2   140.15   ポリーナ・ツルスカヤ   RUS
*3   137.67   カロリーナ・コストナー   ITA
*4   129.29   長洲 未来   USA
*5   127.34   アリョーナ・レオノワ   RUS
*6   126.75   宮原 知子   JPN
*7   122.00   本郷 理華   JPN
*8   114.60   白岩 優奈   JPN
*9   109.76   アレーヌ・シャルトラン   CAN
10   108.79   マライア・ベル   USA
11   106.42   ニコル・ライチョヴァー   SVK
12   84.25   パク・ソヨン   KOR

2017-2018 グランプリシリーズ エントリー選手一覧

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1718-f64bd692