フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 女子バレーワールドグランプリ2007 日本 VS ドミニカ共和国

女子バレーワールドグランプリ2007
予選ラウンド第1週2日目。
日本はドミニカ共和国を3-0で下し、2試合連続のストレート勝ちを収めました。

Team/Set 1 2 3 4 5 Set Count
 日本 25 25 25     3
 ドミニカ共和国 19 11 21     0

ドミニカ共和国といえば、去年のワールドグランプリでフルセットの死闘を強いられた相手でもあります。
あの時は、確か12-14で相手にマッチポイントを取られる絶体絶命の場面になりながら、そこから4連続ポイントで逆転勝利をモノにするという劇的な試合でしたね。
そのイメージが残っていたので若干嫌な感じもしたのですが、今回は見事ストレート勝ちを収めてくれました。

まず1セット目、相手の強烈なサーブに押され、なかなかうまい具合にサーブレシーブが還りません。
序盤からドミニカがややリードする形で、2回目のテクニカルタイムアウトを迎えます。
しかしそこから日本が反撃を開始。タイムアウト明けから一気に5連続ポイントを奪い、形勢を逆転します。
その後も着実にポイントを重ね、このセットを25-19で奪いました。

続く2セット目は、序盤から日本の攻撃が爆発します。
栗原選手がサーブで相手を崩し、荒木選手のブロックなども見られ、全く相手を寄せ付けません。
ドミニカは守りも攻撃も崩壊し、こうなってくると成す術ありません。
このセットは25-11と、日本がドミニカを圧倒しました。

そして迎えた第3セット。
日本はこのままの勢いで行きたかったところなのですが、序盤にらしくないミスなどで流れに乗れません。
さらに、途中出場したドミニカのヌニェス選手を止められません。
アタックにサーブにやられ放題で、一時は4点差をつけられる苦しい展開となります。
しかし、ドミニカはそんな中でもサーブのミスを連発し、こちらも完全に乗り切っているとはいえない状態です。
終盤になってくると、ようやく日本らしい"拾って繋ぐバレー"が見え始め、徐々に追い上げを開始します。
先に20点台に乗せたのはドミニカでしたが、そこから日本が3連続ポイントで同点に追いつきました。
サイドアウトをひとつ挟み、そこからさらに4連続ポイントでマッチポイントを握ると、最後は高橋のスパイクで勝負を決めました。

結果はストレート勝ちでしたが、相手のミスにも随分助けられた試合だと思います。
今日の課題はやっぱりサーブレシーブでしょうか。
相手のサーブが強いこともあるのですが、1セットと3セットはかなり乱されるシーンが目立ちました。
サーブレシーブがきっちり還らないことで、今日はコンビバレーがやや少なかったように思います。
ただ、昨日のようにスパイクミスの連発などはなく、ブロックでもポイントを稼げたのは良かった点だと思います。

さて、明日の相手は"鳥人軍団"でおなじみのキューバです。
日本より世界ランクは1つ上の5位です。
身長はドミニカと大して変わりませんが、サーブもアタックも一段と重さを感じると思います。
エースのカルデロン選手がブロックの上から放つスパイクは脅威です。
しかしながらキューバもミスが多めのチームなので、そこをつけ込んでいければ十分に勝機はあると思います。
逆に、今日みたいにサーブレシーブの乱れが目立つようだと厳しい展開を強いられそうです。
そのキューバは今日カザフスタンと対戦し、セットカウント3-0(25-17, 25-17, 25-14)で圧倒しています。

予選ラウンド第1週、果たして3連勝で飾ることができるでしょうか!?

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/315-c74edb9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 2017-2018 シーズン

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 ロス・テレコム杯
 男子結果   女子結果

■GPシリーズエントリー選手
■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索