フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 女子バレーワールドグランプリ2007 日本 VS ポーランド

女子バレーワールドグランプリ2007。
予選ラウンド最終週2日目の相手はポーランド。
これまで世界のトップを次々撃破してきた強敵ですが、結果は・・・。

Team/Set 1 2 3 4 5 Set Count
 日本 20 25 23 14   1
 ポーランド 25 16 25 25   3

第1セット。
ポーランドの高さと強打に苦戦し、最初のテクニカルタイムアウトを4点ビハインドで迎えます。
タイムアウトが明けるとポーランドにミスが出始めます。
レシーブのミスやスパイクのミスが重なり、日本は5連続ポイントを挙げて逆転に成功しました。
その後接戦が続くものの、木村選手を狙ってくるサーブでレシーブが崩れ、次々とシャットアウトを食らいます。
中盤から終盤にかけて許したこのリードが響き、反撃も及ばずこのセットを落としてしまいました。

第2セットは序盤からやや日本がリード。
8-5でタイムアウトを明け、何度かサイドアウトを繰り返したあとポーランドにミスが出始めました。
木村選手のサーブで乱し、怒涛の8連続ポイントを挙げて大量リードを奪います。
ポーランドは嫌な流れを断ち切ろうとセッターを交代させるも及ばず。
徹底的に拾って繋ぐバレーを展開した日本、このセットを25-16で奪いました。

第3セットも日本がややリードする展開が続きますが、中盤から終盤にかけてポーランドのブロックが炸裂。
逆転を許し、なお3点差をつけられます。
その後粘って追いつきますが、最後はまたしてもブロックにやられました。
23-25でポーランド。

続く4セットは全く歯が立たず落とした日本、痛恨の黒星を喫しました。

何でポーランドがこんなに強くなっているのか不思議に思っていたのですが、監督さんが変わっていたんですね。
その新しい監督というのが、データバレーで知られる前イタリア監督のボニッタ氏。
こりゃ厄介な人物が監督になったもんです。そりゃ強くもなるわな。
ポーランドが第4セットに見せた大量のブロックはまさにイタリアチームを彷彿とさせました。
しかし、強くはなっているけど、第2セットを見ていても勝てない相手ではないはずなんだよなぁ。
だけどブロックなどで相手の十中にはめられてしまうと、もう歯が立つ相手ではなくなってしまったかなぁと思いました。

ボニッタ監督と言えば、選手としてもルックス的にも木村沙織選手が好きとイタリア監督時代に発言されてましたが、皮肉にも彼女の弱点もしっかり分析されています。
サーブレシーブに難があると言われている木村選手ですが、彼女を徹底的に狙うサーブっていうのはそもそもボニッタ氏がいたころのイタリアが始めたんじゃなかったですかね・・・。
[以上余談]

さて、明日は予選ラウンドの最終戦。
柳本ジャパンは世界ランク1位のロシアに挑みます。
そのロシアは今日カザフスタンと対戦し、ストレート勝ちを・・・と思ったら意外と苦戦されていたようです。

Team/Set 1 2 3 4 5 Set Count
 カザフスタン 14 25 23 25 10 2
 ロシア 25 14 25 23 15 3

ロシアチームと言えば、真っ先に思い浮かぶのが身長の高さですよね。
ガモワとメルクロワの202cmコンビはどこのチームから見ても脅威です。
平均身長が低い日本にとっては圧倒的不利な相手ですが、最終戦をいい形で締めくくってほしいと思います。
自力での決勝ラウンド進出はもうありませんが、他チームの結果次第では、日本がロシアを粉砕することでまだ僅かな可能性はあるようです。
しかし、ポーランドがカザフスタンに勝ってしまった地点で夢は潰えます。
今日欠場した栗原選手、明日は出れるかな・・・。

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/323-12c044df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

柳本ジャパンが世界の強豪に挑む!=ワールドグランプリ

■ワールドグランプリでの柳本ジャパンの戦いについて、みなさんからの熱い応援コメント・トラックバックを募集しています!  女子バレーボールの国際大会「ワールドグランプリ2007」が3日に開幕する。柳本晶一監督率いる全日本女子は、竹下佳江、高橋みゆきら14名
  1. 2007/08/18(土) 21:50:08
  2. バレーボールブログ(スポーツナビ編集部)

# カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索