フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 女子バレーワールドグランプリ2007 決勝ラウンド最終日

女子バレーワールドグランプリ2007
中国寧波で行われた決勝ラウンド最終日の結果とスコアです。

■オランダ×ロシア
Team/Set 1 2 3 4 5 Set Count
 オランダ 21 25 25 20 15 3
 ロシア 25 18 13 25 8 2

■ポーランド×イタリア
Team/Set 1 2 3 4 5 Set Count
 ポーランド 25 25 25     3
 イタリア 21 18 19     0

■中国×ブラジル
Team/Set 1 2 3 4 5 Set Count
 中国 25 25 25     3
 ブラジル 21 21 13     0

第1試合は、初優勝のかかるオランダと、メダル獲得のためには負けられないロシアが対決。
高さでは互いに負けず劣らずの両者とあって、激しい試合となりました。
第1セットはロシアが奪うも、第2第3セットはオランダが圧倒します。
このままオランダが勝つかと思った第4セットはロシアが奪い返し、試合はフルセットへと縺れ込みます。
しかし、今大会はフルセットに縺れ込むとやたら強いのがオランダです。
予選も含め、フルセットは4戦4勝と負けがありません。
そして、今日もその不敗神話は続きました。
15点までという短いセットでありながら、ロシアに7点差をつけ圧勝。
5戦無敗とし、唯一1敗で追っていた中国の結果を待たずして初優勝を決めました。

第2試合では、ポーランドとイタリアが対決。
前の試合で2敗のロシアが敗れたため、イタリアは勝てばメダル確定というところだったのですが、結果はポーランドにストレート負け。 もともとポーランドはイタリアと競った試合をするケースが多かったのですが、それに加えて前イタリア監督のボニッタ氏を監督としたからには負け られない一戦でした。
ポーランドは最終日にして初勝利。イタリアは2勝3敗としながらも、得点率で同じ勝敗のロシアを上回り、この地点で3位とメダルの可能性を残しま した。

第3試合は、勝敗に関係なく既に銀メダルを確定させた地元中国と、ここまで1勝3敗と不本意な成績のブラジルが対決。
2敗のイタリアとロシアが両方が負けたことで、ブラジルは勝てばメダル圏内の可能性も出てくる試合だったのですが、結果は地元中国にストレー ト負け。
中国は予選ではあまり結果を残せませんでしたが、決勝ラウンドでは4勝1敗の好成績を残し、準優勝でこの大会を終えました。
それにしてもブラジル・・・完全アウェー&乗っている中国相手とはいえどうしたもんかな~。
ブラジルがストレート負けってかなり久々に見た気がします。
ブラジルは1勝4敗でポーランドと並びましたが、得点率の差で辛うじて5位となりました。


2007FIVBワールドグランプリの最終順位は以下の通りです。(WR=世界ランク)

1. オランダ(決勝R/5勝0敗 WR10位)
2. 中国(決勝R/4勝1敗 WR3位)
3. イタリア(決勝R/2勝3敗 WR4位)
4. ロシア(決勝R/2勝3敗 WR1位)
5. ブラジル(決勝R/1勝4敗 WR2位)
6. ポーランド(決勝R/1勝4敗 WR11位)
7. キューバ(予選敗/5勝4敗 WR5位)
8. アメリカ(予選敗/5勝4敗 WR7位)
9. 日本(予選敗/4勝5敗 WR6位)
10. カザフスタン(予選敗/1勝8敗 WR19位)
11. ドミニカ共和国(予選敗/1勝8敗 WR14位)
12. チャイニーズ・タイペイ(予選敗/0勝9敗 WR16位)

さて、世界大会の後ですから、近いうちに世界ランキングの更新が行われるかと思います。
今回のワールドグランプリ2007のポイントが反映されると、私の予想では以下のような順位になるかと思います。
詳細な計算方法はよく分からないのですが、見よう見まねで計算してみました。
もしかしたら全く違うかもしれません。あくまで予想ということで。

★女子バレー最新世界ランキング予想 ()カッコ内は現在順位

ちなみに、国が解体されたセルビア・モンテネグロは今後どういう扱いになるのかは分かりません。
もし削除されるとしたら、10位以降は1つずつ順位が繰り上がる形になります。
オランダは今回の快進撃で大きいポイントを手にするはずなので、おそらく日本の上に入ってきそうです。
日本は1つランクを落とし、去年の世界バレー前と同じ7位になるでしょう。

中国は本当ならば予選敗退だったのですが、開催国という地点で最初から決勝ラウンド行きが決まっており、予選の成績に関係なく6位以上が確定していました。
そして挑んだ決勝ラウンドで好成績を残し、世界ランクは落とすどころか逆に上げる形になりそうです。
本当ならば確実にイタリアに抜かれていたはずなのでラッキーですね。

そういえば今更なのですが、今回のワールドグランプリには韓国が出てませんでしたね。
今までならこういう大会に必ず韓国は出ていたのですが、今回は辞退でもしたんでしょうか?
最近やや低迷気味だからチーム改革でも進行中なんですかね。
でも来月行われるアジア選手権には出場するみたいです。
日本と同じ組にいるので確実に対戦は組まれますが、急に強くなってたりしないだろうな・・・。
日本テレビが放送を予定しているようですが、地上波でも見れるといいな~。
今年はタイを主催国とするアジア選手権は、9月5日の開幕です。

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓


関連記事

コメント

[title]:

あくあさん、こんにちは。
確かに今年のWGPは驚かされる結果ばかりでした。
私が予想していたトップ3がひとつも入ってなくて・・・。
ある意味最後まで楽しめた大会だったなと思います。
  1. 2007/08/30(木) 07:04:16
  2. URL
  3. BON@管理人 #dXiLrgjE
  4. [ 編集 ]

[title]:

こんばんわ。
オランダ全勝優勝でしたね!
今年は強かった・・・
それよりフルセットに強かったですよね!
ブラジルが5位なんて思ってもいなかったし・・・
今回のWGPはびっくりでした(ノ゜⊿゜)ノ
  1. 2007/08/29(水) 22:16:31
  2. URL
  3. あぐあ #jpx9h9mk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/331-5ffb642b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索