フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# ワールドカップバレー2007~女子 VS セルビア

ワールドカップバレー2007~女子 大会3日目
ここまで2戦2勝の柳本ジャパンは、同じく無敗のセルビアと激突しました。
セルビアは去年の世界バレーで銅メダルを獲得した強豪で、世界ランクも急上昇中の9位です。

Team/Set 1 2 3 4 5 Set Count
 日本 20 20 25 24   1
 セルビア 25 25 18 26   3


第1セット。
序盤からセルビアの高さに苦しみ、ポンポンポンっと立て続けに3つのシャットアウトを食らいます。
いきなりリードを許す展開ですが、日本も負けじと相手のエース ニコリッチを杉山選手がシャットアウト。
さらに高橋選手のサービスエースが決まり追い上げを見せます。最初のタイムアウトは6-8と2点ビハインド。
ここで追いつきたい日本でしたが、相手のブロックやサービスエースで再度点差を広げられてしまいます。
一時点差は6点にも開きますが、日本も拾って繋ぐ粘りのバレーで16-19と攻め寄ります。
が、反撃もここまで。サーブレシーブが崩れ2段トスをシャットアウトされるなど、日本のバレーを展開できませんでした。
20-25でセルビアが先制。

第2セット。
放送は日本リードの8-7から始まりました。
しかしすぐに逆転を許すと、徐々に点差を広げられ12-16。
その後も追いつくことなくこのセットもセルビアに取られます。20-25。

第3セット。
序盤は一進一退。セルビアのシャットアウトを食らいながらも、最初のタイムアウトを8-7とリードして迎えます。
タイムアウトが開けると流れは日本ペースに。荒木選手のクイックが豪快に決まり、拾って繋ぐバレーを展開し8-11とリードを広げると、高橋選手らしいワンタッチを取りにいくスパイクも決まります。13-8となったところでセルビアがタイムアウト。
流れを断ち切りたくないところでしたが、今度はセルビアのブロックが炸裂し、あれよあれよと言う間に1点差。ここで竹下選手のツーアタックが決まり、2度目のタイムアウトもなんとかリードのまま迎えます。16-14。
日本の得点が20点に乗ったところで。遂に大山加奈を投入!久しぶりのメグカナコンビが揃うと流れは一気に日本ムード。
荒木選手のブロックが決まり、栗原選手のサーブで崩したリターンボールを大山選手がダイレクトで決めます。
さらに相手のスパイクミスが2本続きセットポイントを握ると、最後も相手のサーブミスで25-18。日本が1セットを返します。

第4セット。
第3セットの流れをそのままに日本が2点を先制。すると早くもセルビアがタイムアウト。
日本のセンター攻撃が次々決まり、ブロックアウトやサービスエースで得点を重ねます。
最初のテクニカルタイムアウトを8-2と6点リードで迎えます。
セルビアも負けじと強烈なアタックを打ち込んできますが、その攻撃に日本もきっちり対応します。
壮絶なラリーもモノにしたりと、相手に追い上げを許しません。
このムードにセルビアは単純なミスも目立ち始めます。2回目のタイムアウトは16-9と7点リード。
タイムアウト明け後、日本にミスが出て4点差にまで追い上げられますが、ここで荒木選手がニコリッチをシャットアウト。 相手に行きかけた流れを断ち切ります。
その後も激しい攻防が続く中、先に20点台に乗せたのは日本でした。

・・・しかし、非情にもここからセルビアの猛攻が始まります。怒涛の6連続ポイントで同点。
一旦ブロックで切りますが、その後逆転を許し、24-26でセルビアに軍配。

2セットを連取されるも、3,4セットの流れであの奇跡再来を願った人は多かったはず。
頼むから残り3セット取ってくれ!・・・誰もが願った奇跡の大逆転。しかし、その願いは通じませんでした。
柳本ジャパンの初黒星。メダルを狙う上ではかなり重い1敗です。
第4セットは最大7得点をリードしながらの逆転負け。セルビアの底力ももの凄いものですが、あそこは踏ん張って欲しかった・・・。いや踏ん張らなきゃいけなかったでしょう。
相手がどこのチームであれ、7点にも広げたリードをひっくり返されるようではまだまだです。
確かにセルビアは高さもパワーもあるけど、それを敗因にはできません。スパソイエビッチやジェンシロがいた去年、同じ相手に勝っているのだから。

本当に悔しい敗戦ですが、こんなところでテンションを下げていても仕方がありません。強豪との対戦はまだまだ残っています。
明日は移動日となり、火曜日から第2ランドに挑みます。
会場を大阪なみはやドームに移しての2連戦ですが、初戦は同じアジアのタイと相対します。
先日のアジア選手権で唯一日本がセットを奪われた相手で、エースのプルームジット選手の強烈なサーブやクイック攻撃には要注意です。
韓国並みの力はあるチームですが、もちろん日本が負けるなんてことがあってはなりません。
ランキング的にも下の相手ですし、ここで相手を全く寄せ付けないようなバレーを見せて欲しいです。

★他試合結果
☆サイトA
ドミニカ共和国 3-2 タイ (25-14 25-21 23-25 19-25 17-15)
イタリア 3-0 韓国 (25-15 25-19 25-22)

☆サイトB
ケニア 0-3 ペルー (16-25 9-25 19-25)
ブラジル 3-2 キューバ (25-19 19-25 25-17 19-25 15-11)
ポーランド 1-3 アメリカ (21-25 25-12 25-27 17-25)

ブラジルVSキューバの一戦は、もつれにもつれた末ブラジルが勝利を収めています。
ブラジルはジャケリネ選手も代表に戻ってきて今大会は万全かと思ってたのですが、昨日アメリカに勝てなかったキューバを相手に予想外の苦戦ですね。
そしてもうひとつ、日本戦の裏で行われていたポーランドVSアメリカは、3-1でアメリカが勝ちました。
アメリカの世界ランクは日本よりひとつ下の8位ですが、この大会は何気に好調です。それからペルーもなかなか強そうなのが気になります。

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓


関連記事

コメント

[title]:

ラッキーガールさん、こんばんは。
今日の試合は残念でした。特に第4セットはあの押せ押せムードからひっくり返されるとは思わなかったのですが・・・。
ほんの少しかもしれないけど、心の中に油断があったのかもしれませんね。
まぁ負けることで学ぶことも多いでしょうし、切り替えてこの先も臨んで欲しいです。
今の選手を信用しないと言うことはありませんが、日本も190cmくらいのイキのいい10代選手は出てこないものですかね~。
  1. 2007/11/04(日) 22:58:09
  2. URL
  3. BON@管理人 #dXiLrgjE
  4. [ 編集 ]

[title]:新星現われてくれ。

こんばんは。最近のバレーを見ていて、つくずく思うのは、油断と、点数を見ていて、試合に集中していないということ。レシーブをしていても、いつまでも、コートに倒れているし、少し残念だな。今日の試合は油断のみ。また応援するぞー。ラッキーガール現われてくれー。
  1. 2007/11/04(日) 22:33:19
  2. URL
  3. ラッキーガール #8Zcb/IVM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/361-135fc5ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワールドカップバレー 浜松のご紹介

【限定品・ワールドカップバレー2007】バレーボール検定5号[MVP200WCJ07]商品価格:5,670円レビュー平均:0.0ワールドカップバレー2007のサポーターのHey!Say!JUMPは、女子も男子も応援するの...ワールドカップバレー2007のサポ
  1. 2007/11/04(日) 22:14:30
  2. 主婦の愉快な雑談楽天買い物日記

ワールドカップバレー 結果

2007ワールドカップバレーボール・女子 結果2007ワールドカップバレーボール・女子 結果 2007ワールドカップバレーボール・女子 ワールドカップバレー2007が開催されましたが、本日の21時、フジでやりますよね…生中継な...ワールドカップバレー2007が開催されましたが、本
  1. 2007/11/17(土) 14:40:10
  2. ワールドカップバレーとか世界バレーについて

# カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索