フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# ワールドカップバレー2007~男子 VS 韓国

ワールドカップバレー2007~男子 大会2日目。
昨日は悪夢の逆転負けを喫した植田ジャパン。
今日の相手は、世界ランク19位・アジアの宿敵韓国でした。

Team/Set 1 2 3 4 5 Set Count
 日本 25 25 25     3
 韓国 15 20 21     0


第1セット。
今日は37歳のキャプテン荻野選手がスタメンです。
その荻野選手のサービスエースなどがあり、最初のTタイムアウトは8-5とリード。
日本は長いラリーをモノにしたりと、なかなか良い雰囲気です。
韓国のミスも重なってさらにリードを広げ、2度目のTタイムアウトは16-8のダブルスコア。
男子じゃ珍しいですけど、日本はよく拾って繋いでいます。
サーブレシーブの返球率も相当高く、のびのびと攻撃している感じです。
ただ、昨日活躍した清水選手はかなりマークされているように思えます。
とりあえずこのセットは危なげなし。25-15で日本が先制。

第2セット。
いきなりゴッツ石島のノータッチエースでスタート。
その次のサーブでも崩してポイントに繋げると、さらにセンターの速攻が決まって3連続ポイント。
韓国は第1セットに続いて、このセットでもスパイクミスを連発。
最初のTタイムアウトは8-3と、早くも日本が走り出すかという展開です。
そのあとも、ラリーの中で相手のエースをシャットアウトするなど非常にいいムードです。
しかし韓国も反撃を開始し、徐々に点差は縮まっていきます。日本が早めのタイムアウト。14-9。
立て直しつつある韓国に対し、日本はなかなか連続ポイントが入らなくなりました。
逆に韓国が連続ポイントを決めるシーンが目立ち、日本はちょっと嫌なムードです。
しかし、なんとか踏ん張りました。最後はキャプテンの荻野選手が決め、25-20で日本が連取。

第3セット。
序盤から接戦です。韓国がノータッチエースなどでリードする場面もありましたが、日本はブロックなどで逆転。最初のTタイムアウトは8-6。
このセットは互いに離されず、激しい攻防が続きます。
13-12から、山村選手のサーブで崩したリターンボールを宇佐美選手がダイレクトで決めて久々の連続ポイント。14-12。
が、1点返されたあと、ムンソンミンの115kmサーブに崩され再度同点。
20点を目前に2点の差をつけた日本は、20点に乗せてからも連続ポイントを奪います。その中には荻野選手のノータッチエースもありました。
マッチポイントを握ったあと、またしてもムンソンミンの強烈なサービスエースを許しますが、続くサーブでミス!25-21で日本がストレート勝ちを収めました。

昨日の嫌な負けを引きずらないかと心配だったのですが、今日は快心のストレート勝ちでしたね。よかったよかった\(*´∇`*)/
さすがに清水選手はマークされてやや苦しんでいましたが、今日はその分ゴッツが頑張っていました。
スタメンの荻野選手も3本のサーブポイントを含む11得点と活躍してます。
そういえば今日は山村選手の決定率が100%でしたね。7-7!素晴らしいです。
あと試合に関係ないのですが、監督の横にめちゃめちゃ背の高い人がいると思ったら、あれって元全日本代表の大竹さんですよね。
選手より背高いって何者?って思ってましたが、顔見て思い出しました。
大竹選手が活躍していたのは私が小学生くらいの時だったので、なんだか懐かしかったです。今はアシスタントやってるんですね。

さて、明日の相手は、先日のアジア選手権で優勝を飾ったオーストラリアです。
植田ジャパンの世界ランク10位に対し、オーストラリアは23位と格下なのですが、アジア選手権では日本も黒星を付けられている相手です。
まぁ「格下」とは言っても、男子の場合は基本的にどこでも強いですからね。世界ランクだけで強弱は判断できないです。
しかしながら上位を目指す上では負けていられない相手ですから、しっかり勝って勢いをつけてほしいです。
今日のオーストラリアはというと、世界ランク3位のロシアを相手に第1,第2セットと健闘を見せたものの、ストレート負けを喫しています。

★他試合結果
☆サイトA
オーストラリア 0-3 ロシア (22-25 26-28 10-25)
アルゼンチン 3-1 チュニジア (25-19 25-21 23-25 25-23)

☆サイトB
ブルガリア 3-1 エジプト (25-19 25-18 23-25 25-18)
プエルトリコ 3-1 アメリカ (25-21 20-25 25-17 25-22)
ブラジル 3-0 スペイン (30-28 25-17 25-16)

昨日ブラジルを降したアメリカですが、今日の試合ではプエルトリコに敗れました。
プエルトリコの世界ランクは17位と、アメリカからしたら格下なわけですが、やっぱり男子大会は何がおきるか分かりません。
世界の上位といえども、なかなか取りこぼしなく勝ち進むのは難しいようです。

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/372-82ef318c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 2017-2018 シーズン

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 ロス・テレコム杯
 男子結果   女子結果

■GPシリーズエントリー選手
■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索