フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# ワールドカップバレー2007~男子 VS プエルトリコ

ワールドカップバレー2007~男子 大会7日目。
昨日は劇的な逆転で3勝目を挙げた植田ジャパン。
今日の相手は、北中米選手権準優勝・世界ランク17位のプエルトリコでした。

Team/Set 1 2 3 4 5 Set Count
 日本 23 23 21     0
 プエルトリコ 25 25 25     3


第1セット。
今日はスーパーエースのポジションに山本選手を起用。
日本はサーブレシーブが安定せず、単調な攻撃を拾われたりブロックされたりでいきなりリードを奪われます。最初のTタイムアウトは3-8。
日本の悪い流れは変わらず、昨日負傷交代したキャプテンの荻野選手を投入します。
プエルトリコの連続サーブポイントで4-11となりますが、日本も負けじと反撃を開始。
拾って繋いで追い上げます。5連続得点で9-11に。荻野選手が頑張ってます!
2回目のTタイムアウトを14-16で明けますが、その後点差が縮まらず勝負は20点台へ。
19-21から山村選手のブロックが出て1点差とすると、22-23からは松本選手のブロックが出て23-23の同点に追いつきます。
しかし、次のラリーで山本選手がシャットアウトされセットポイントを取られると、プエルトリコに連続ポイントを許して23-25。

続く第2,第3セットも僅差で落とし、あろうことにストレート負け。

最近の試合を見て思うのですが、日本は重要な場面でのサーブミスが多すぎです。
ビハインドの場面で弱いサーブを入れにいっても仕方がないですが、こういうところで強いサーブをきっちり入れられるようにならないと勝てる試合も勝てません。
第1セットも終盤せっかく追い上げたのにサーブミス連発でしたからね。
それにスーパーエースが重要場面で悉く決められないなど、見ていて非常に歯がゆい試合でした。私はやたら舌打ちばっかりしてた気がします・・・。
はっきり言って、今日のプエルトリコは強いとは感じませんでしたし、本来ならストレートで勝つべき試合だったと思います。
結局日本はまた3勝止まりに終わるんでしょうか。

明日の相手は、ヨーロッパ選手権優勝のスペインです。
世界ランクは24位ですが、強豪揃いのヨーロッパを勝ち抜いたチームですから強いんでしょう。
そのスペインは、今日の試合でアルゼンチンをストレートで降しています。

★他試合結果
☆サイトA
アルゼンチン 0-3 スペイン (24-26 22-25 18-25)
エジプト 0-3 ロシア (19-25 18-25 19-25)

☆サイトB
韓国 0-3 アメリカ (18-25 15-25 18-25)
オーストラリア 0-3 ブルガリア (17-25 19-25 13-25)
ブラジル 3-0 チュニジア (25-19 25-16 25-21)

よく見たら今日の試合は全てストレートゲームですね。
スペインが格上のアルゼンチンにストレート勝ちしたほかは、すべて順当に勝った感じです。

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/379-356f4772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 2017-2018 シーズン

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 ロス・テレコム杯
 男子結果   女子結果

■GPシリーズエントリー選手
■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索