フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# バレーボール 北京五輪世界最終予選権アジア予選 対戦国決定!

まだ気が早いのですが、バレーボールの世界最終予選兼アジア予選の対戦スケジュールが発表されました。
女子大会は5/17に開幕し、柳本ジャパンは初戦でポーランドと対戦します。

【女子日程】 カッコ内は世界ランク (※日本は8位)
5/17 ポーランド (9)
5/18 プエルトリコ (19)
5/20 カザフスタン (16)
5/21 ドミニカ共和国 (14)
5/23 韓国 (11)
5/24 タイ (18)
5/25 セルビア (7)

そして、女子のオリンピック出場条件は以下の通り。

① 全体の最上位国
② (1)を除くアジアの最上位国
③ (1)(2)を除く上位2チーム

日本の場合、4位以内に入れば上記のどれかに当てはまるため、2大会連続のオリンピック出場が決まります。仮に全体の5位であっても、アジア1位であれば出場決定です。
この大会で日本より世界ランクが高いのはセルビアだけですが、一番負ける可能性の高いヨーロッパ勢両方に負けたとしても、他の格下に負けなければ出場権を獲得できる可能性が高いですね。
しかしこのメンツからすると、日本としては全勝の可能性もあるし、悪ければ2勝くらいしかできない可能性もありえると思います。
4年前のアテネ予選の時は、ナイジェリアやタイ、チャイニーズ・タイペイなど、「ここには確実に勝てる」という相手が複数いたので楽勝だったのですが、今回は確実に勝ちを見込める相手はいないように思います。
タイは今回も出場しますが、4年前より遥かに強くなっているのは最近の大会を見てもお分かりの通り。
アジア選手権では日本からセットを奪いましたし、韓国には勝利してみたりと侮れない存在になりました。

この大会、ヨーロッパ勢のポーランドとセルビアに苦戦するのは必至と思われますが、個人的に嫌な存在だと思っているのがカザフスタンとドミニカです。
カザフスタンのエースといえばパブロワ選手ですが、彼女は日本のVプレミアリーグ(久光製薬)で今期から活躍しています。
技術面で学んだことも多いでしょうし、日本選手のクセやパターンなど習得していかれたらちょっと厄介ですね。
パワーも高さも持ち合わせているチームなので、調子づかせると危険だと思います。
逆に、パブロワがイラついてミスを連発するような展開にすることができれば、勝利は近づくでしょう。

そしてドミニカにもVプレミアリーグで活躍する選手がいます。
東レで活躍中のデラクルス(ベタニア)は若い選手ですが、サーブもアタックも強烈ですし、代表に入れば日本の脅威となることでしょう。
ドミニカはサーブの強い選手が何人もいるため、とにかくレセプションをきっちり還すことが大切です。
このチームも調子付けると止まらなくなるので、さっさと崩してしまいたいところです。

おなじカリブのプエルトリコは最近どうなんでしょう。
アテネの最終予選以来見ていない気がするので、どんなチームだったか記憶にありません。
そのときのスコアは、25-23 25-11 25-23 と日本がストレート勝ちを収めてはいますが、第2セット以外は苦戦しています。
このスコアから単純に判断すると、それなりに強いが、崩れだすと止まらない・・・ってな感じなんでしょうか。という面ではドミニカとほとんど同じ感じか。
ちなみに北中米予選で、プエルトリコはドミニカを破っています。

韓国は、とにかくキム・ヨンギョンを調子付かせないことに限るでしょう。
この前のW杯では1セット失いましたが、この試合だけでキムヨンギョンに30点以上決められていましたからね。
この人さえ爆発させなければ他はそんなに怖い存在はいないかと。
そういえばサウスポーのファン・ヨンジュを最近見かけない気がしますが、いずこへ・・・?

武富士で活躍中のニコリッチがいるセルビアは、どうもよく分からないチームです。
W杯では、ぶっちぎりの優勝を果たしたイタリアから唯一セットを奪うなど、強豪と戦っても十分通用するチームです。
しかしながら、日本やタイ、韓国などを相手にセットを落としたりするのはよくあること。世界バレーでは日本に負けたりもしましたよね。
普通に戦ったらかなり強いですが、ここも一旦崩れだすと脆いところはあると思います。
まず高さがあるチームですから、レセプションが乱れるとかなり厳しいです。

初戦に戦うポーランドは、強豪犇くヨーロッパ予選で惜しくも準優勝に終わり、最終予選に回ってきました。
決勝のロシア戦ではフルセットの激闘を演じながらも最後は逆転負けを喫したわけですが、日本としてはロシアが最終予選に回ってくると非常に困るので、ここではポーランドが負けてくれてよかったです。
最終予選の開催国は、2試合の対戦日程指定ができるそうですが、日本が指定したのはこのポーランド戦と韓国戦だそうです。
初戦にポーランドの指定した理由については、「データを取られる前に戦いたい」とのこと。
ポーランドの監督と言えば、データバレーで知られるボニッタ氏。
そういえば、4年前もボニッタ氏率いるイタリアが初戦だったのですが、そのときも同じ理由で指定していたんでしょうかね?
そしてその試合は日本がフルセットの末勝ったわけですが、あれは思惑通りだったのか・・・?
これが日本がイタリアに勝った最後の試合ですね。

しかし今回の場合、おなじみのメンバーで戦うのが濃厚ですし、データを取られる云々はそんなに影響するんでしょうかね~。
もしくはボニッタ監督を「あっ」と言わせるような起用とか作戦があるのか・・・?
まぁ、いい結果になることを祈ります。


女子大会終了後、5/31から行われる男子の日程(日本ラウンド)は以下の通り。
男子の最終予選は、世界3カ国で開催されます。

【男子日程】 カッコ内は世界ランク (※日本は12位)
5/31 イタリア (10)
6/01 イラン (26)
6/03 韓国 (16)
6/04 タイ (28)
6/06 オーストラリア (11)
6/07 アルゼンチン (6)
6/08 アルジェリア (60)

そして、男子のオリンピック出場条件は以下の通り。

① 全体の最上位国
② (1)を除くアジアの最上位国

男子の場合は、出場条件がかなり厳しいです。
日本は2位以内に入れば出場決定。3位以下でもアジア最上位ならOKです。
世界ランクで一番高いのはアルゼンチンですが、この中でのNo.1最有力はイタリアでしょうか。
イタリアはW杯に出場していない影響で世界ランクが下がっているだけで、本来はトップ5くらいの実力は持っているチームです。
実力からするとイタリアとアルゼンチンが少し抜けてはいますが、あとは力が拮抗しているのでどうなるか全く予想ができません。
日本はなんとかアジアの最上位になれれば・・・というところなので、まずはアジアチーム相手の取りこぼしは防ぎたいところです。

既にオリンピック出場を決めているチームは以下の通りです。カッコ内は世界ランク。

【女子】
開催国:中国(6)
ワールドカップ上位3チーム:イタリア(2) ブラジル(1) アメリカ(5)
北中米代表:キューバ(3)
南米代表:ベネズエラ(29)
ヨーロッパ代表:ロシア(5)
アフリカ代表:アルジェリア(21)

南米とアフリカがちょっと予想外です。
南米はペルーが最有力だろうと思っていたら、全然見たこともないベネズエラが制し、オリンピック出場を決めました。
アフリカはエジプトが参加しなかったため、ケニアがぶっちぎり・・・かと思えば、こちらも全然見たことのないアルジェリアが制し、オリンピック出場を決めています。

【男子】
開催国:中国(21)
ワールドカップ上位3チーム:ブラジル(1) ロシア(2) ブルガリア(4)
北中米代表:アメリカ(3)
南米代表:ベネズエラ(20)
ヨーロッパ代表:セルビア(8)
アフリカ代表:エジプト(14)

最終予選にアルゼンチンが回ってきたことからも分かりますが、南米予選は女子を同じくベネズエラが制しました。
ま、日本はベネズエラと相性悪いし、どっちが最終予選に来ようと嬉しくないですけどね~。

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/407-30bec081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

# 2017-2018 シーズン

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼平昌五輪
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 ロス・テレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 フランス国際
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# 広告

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索