フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2008北京五輪 バレーボール世界最終予選-男子 日本 VS イタリア

バレーボールの世界最終予選男子大会(in JAPAN)が今日から開幕です。
初戦の相手は、アテネ五輪銀メダルのイタリアです。
イタリアといえばメダルの常連国で、世界選手権3連覇も成し遂げた強豪チームです。
しかし、アテネ五輪以降の世代交代にモタツキ、その後成績は下降気味。
2006年の世界選手権は5位。ワールドリーグでは9位。そしてヨーロッパ選手権でもまさかの6位止まりとなり、ワールドカップへの出場権すら得られませんでした。そのため上位をキープしていた世界ランキングも10位まで下がっています。
とはいえ、日本からしてみれば格上の強豪であることに変わりはありません。
なんとか白星をもぎ取り、勢いづいていってほしいです。

第1セット
越川のサーブで崩し、マルティーノのスパイクミスを誘って1-0。
いい形でスタートするも、ブロックやミスで点差を広げられます。
最初のテクニカルタイムアウトは5-8と3点ビハインド。
肩が心配されていたゴッツこと石島は大丈夫なようですね。ここまで2得点。
サーブレシーブが乱れている日本。越川が3連続シャットを食らったり、ミスもあっていいところなし。
ズラタノフのサーブミスの得点しか入らず、6-13でタイム。男子の場合、ここまで離されるとそうそう追いつけません。
ゴッツの連続ポイントがあり10-15。ゴッツはここまで5-5!決定率100%です。
イタリアが5本目のブロックで10-17。越川がようやく決めて11-17。
マストランジェロ、山村と決めて、ここで越川にブロックが出て13-18。
さらに松本のブロックなどで15-19。4点差まで追い上げました。
イタリアに連続ポイントがあるも、山本のサービスエースで19-23。
最後はフェイが決めて20-25。イタリアが先取。

第2セット
いきなり松本がシャットされ0-1。さらにゴッツシャットで0-2。もう8本もシャットされてます…。
日本は相変わらずサーブレシーブが安定せず。これを逆にしなくてはイタリア相手に太刀打ちできません。1-7…。
やっと山本が切って2-7。ここで荻野IN。サーブで崩して、山村のダイレクトで3-7。さらにイタリアミスで4-7。
代わって入ったノブコフこと斎藤が決めて8-11。この点差ならまだ可能性はある。
両者ともサーブミス連発で10-14。イタリアオーバータイムスで11-14。荻野に代えゴッツ復帰。
フェイのスパイクミスで12-14。好レシーブで繋ぎ、越川が決めて13-14。さぁー来たぞ!
が、イタリア連続ポイントで14-16。2回目のテクニカルタイムアウト。
ラリーポイントが続いた後、イタリアのオーバーネットで18-18。ついに同点。
しかしイタリア11本目のブロックで18-20。なかなかねぇ…。
日本も山本のノータッチエースなどで20-20。再度同点。
しかしまたイタリアの連続ポイントで20-22。もー!
ヤマコフこと山村が決めた後、拾って繋ぎ、山本のスパイクがブロック吸い込みで22-22。三度同点!
イタリアセットポイントの後、苦しい2段で越川がブロックアウトを取り24-24。
勝負どころのサーブが入りませんが、なんとかついていって26-26。
フェイ決めた後、マルティーノサーブミスで27-27。イタリアブロックと、山本のスパイクで28-28。
拾って繋ぎ、越川がブロックアウトを取って29-28。ついに逆転!
最後もラリーを何とかモノにし30-28。植田監督がもの凄いガッツポーズ!まるで試合に勝ったかのようです。

第3セット
いきなり0-3。どうも序盤で離されますねぇ…。
イタリアの連続ミスのあと、今度は連続ポイントで2-5。
この点差のまま、5-8でテクニカルタイムアウト。
越川時間差のあと、イタリアのスパイクがアウトで7-8。
ズラタノフ、フェイと連続で決められ7-10。
マストランジェロサーブミスのあと、またイタリアのスパイクミスで9-10。
越川サーブミス。山本のクロスが決まって10-11。さらにイタリアのタッチネットで11-11。
この後はお互い抜け出せず、ずーっと交互得点が続く激しい攻防!山本は既に20得点を挙げています。
20-21となり、ここでイタリアがノータッチエースで20-22…。
22-23から越川の弾丸サーブ!サービスエースで23-23!
越川サーブミスのあと、ゴッツが決めて24-24。
フェイ決めた後、山本がワンタッチを取って25-25。
26-26から越川がフェイを1枚でシャットし27-26!逆に日本がセットポイント!
山本が決めたか!と思ったらアタックラインを踏み込みで27-27。
越川ブロックアウトで28-27。ズラタノフ決め28-28。
イタリアサーブミスのあと、イタリアのクイックがアウトで30-28!
第2セットに続き、逆転でこのセットをモノにしました。この競り勝ちは本当に大きい!

第4セット
山本シャットのあと、次は決め1-1。
マルティーノがネットに引っ掛け2-1。フェイ決め2-2。
山本強烈に決めて3-2。山本はもう24得点!いいですねー!
5-4からズラタノフのスパイクミスで6-4。
イタリアのミスが目立ってきてます。8-6でテクニカルタイムアウト。
イタリア17本目のブロックが出た後、日本はコンビミスで8-9。さらに2段をシャットされ8-10。うーん…。
イタリアサーブミスのあと、ラリーを山本が制して10-10。
さらにゴッツのブロックなどで12-10!ドリブルで12-11。こういうミスが痛いな。
この後も越川のバックアタックなどで得点を重ね、16-14で2回目のテクニカルタイムアウト。
放送が途中カットされ22-17。またしてもイタリアのサーブミスで23-17。
てか丁度放送枠に入りきるはずなのに何で飛ばす…?
さらにゴッツのブロックで24-17。日本マッチポイント!
山本の2段がネットを越えず24-18。コンビミスで24-19。山本アンテナに当て24-20。おいおい…。
さらにサーブで乱され、フェイが決めて24-21。さらにサーブポイントで24-22。山本スパイクアウト!何やってんの!!
ゴッツシャットで24-24。こんなことってあるかよ!!
ここでサーブミスをしてくれて25-24。フェイ決め25-25。
越川が強烈に決めて26-25。日本が自力で決めたポイントで久々な気が…。
ズラタノフ決め26-26。越川シャットで26-27…。
今度は越川決め27-27。マストランジェロのスパイクを拾い、越川決めて28-27。
フェイが決め28-28。山本シャットで28-29。越川がまた決めたあと、サーブミスで29-30。
さらに越川決め30-30。イタリア決めた後サーブミスで31-31。
ブラレッリの強烈なクイックで31-32。越川決め32-32。さっきから越川ばっかり決めてますね。
フェイの軟攻を拾い、越川がブロックアウトを取って33-32。ブロックがアンテナに当たり33-33。
越川シャットで33-34。なんという攻防…。最後はズラタノフ決め33-35…。
歴史的ミラクル逆転負け!!
TBSが妙なカットをしたのはこういうことか。そして緊急で延長枠拡大…。

第5セット
全くいいところ無しでボロボロ。7-15。

日本 2 - 3 イタリア
( 20-25   30-28   30-28   33-35   7-15


マッチポイントから7点差を追いつかれて負けるなんて見たことありません。しかも日本の自滅ですし。あー、なんかもう力抜けちまったな。
TBSが妙なカットを入れたので「?」とは思ったものの、24-17からまさかこんな最悪な結末が待っていようとは予想だにしませんでした。
勝ち急いだとかなんかいろいろあるんでしょうけど、最後まで気持ち抜くんじゃないよっ!!
あのまま勝ったら本当に価値のある試合になったのに、全て水の泡となった感じですな。

本日開幕日の他試合結果は以下の通り。

◇他試合結果
オーストラリア 3-0 タイ (25-12 25-15 25-14)
韓国 1-3 アルゼンチン (25-16 23-25 23-25 27-29)
アルジェリア 3-2 イラン (35-37 18-25 25-21 27-25 19-17)

アジア勢同士の対決となった第1試合は、オーストラリアがタイを圧倒!キャロルが16得点、戻ってきたハワードが9得点を挙げています。
日本はアジア選手権で両方に負けていますが、なんかオーストラリアがさらに強くなってる…?
いっそのこと、オーストラリアが全体の1位で通過してくれたほうがありがたいかも。
日本としては、他のアジア勢が負けてくれたのがせめてもの救いか。

6/01(日) 2日目の対戦カード
第1試合 タイ × アルジェリア
第2試合 アルゼンチン × オーストラリア
第3試合 イタリア × 韓国
第4試合 日本 × イラン

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓


関連記事

コメント

[title]:眠れぬ夜に

かずさん、s4さん、バスケ追っ駆け人さん、コメントありがとうございます。

私も放送時間的に絶対日本が勝つと思っていました。
なので、第4セットの終盤で追い上げられてもまぁ最終的には日本が決めるものだと思っていました。それがこのセットを落とし、TBSが延長枠を拡大…。
例えばイタリアが驚異的に粘り、日本のスパイクを拾いまくって…っていうのならまだ納得がいくのですが、しょうもないミスばかりでの自滅でしたから…。
もう第5セットの序盤でもう見る気をなくしちゃいましたね。それは第5セットの記事を観ていただければ分かるかなと…。めちゃイケ見とけば良かったって思いましたもん(笑)
負け方が負け方なので気持ちの切り替えが相当難しいでしょうし、明日のイラン戦に引きずらないかが心配です。

言い方は悪いですがイランごときに負けるようだと、かなーり厳しくなりますよね。明日からのアジア4連戦に全て勝てれば望みは出てきます。だけど厳しいですよね男子は。
  1. 2008/05/31(土) 23:05:37
  2. URL
  3. BON@管理人 #dXiLrgjE
  4. [ 編集 ]

[title]:TV局もっとバスケを!バレーボールはやらせだよ。

はじめまして。TBSの録画を7時から見てて、日本2対1イタリアの4セット目で24VS17で時計をみて勝ったと思いました。しかし、結果は信じられない7連続イタリアのポイントで、あとはやらせでした。テレビの編集に問題ありですね。TBSだけじゃないけどTV局は視聴率を上げるために編集し過ぎです。
  1. 2008/05/31(土) 22:38:32
  2. URL
  3. バスケ追っ駆け人 #WPUhckbM
  4. [ 編集 ]

[title]:嘘!

「マッチポイントから7点差を追いつかれて負けるなんて見たことありません」
って、まさにその通りですね。
私も見た事ありません。
特に今のラリーポイント制になってから。。
油断したわけではないでしょうが、ちょっと有り得ない。
願わくば、今日の敗戦を教訓にして明日から勝ってもらいたいです。
でも精神的に相当きついだろうなぁ~。。
  1. 2008/05/31(土) 22:23:55
  2. URL
  3. s4 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:負けちゃったんですね~

今日は遅番なので中継見れなくてヤキモキしてたんですが、
残念ながら負けちゃったんですね~。

う~ん・・・・ちょっとオリンピック厳しくなちゃったですかね。

負けちゃったのは残念なんですが、細かい描写に感動です。
また、明日もよろしくお願いします(笑)
見れなくても心で応援してるもんね~。
  1. 2008/05/31(土) 22:09:14
  2. URL
  3. かず #kMr7ovrQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/463-871637b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索