フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2008北京五輪 バレーボール世界最終予選-男子 日本 VS アルジェリア

昨夜、16年振りのオリンピック出場を決めた植田ジャパン。
最終戦の相手は、ヨーロッパ予選準優勝、世界ランク60位のアルジェリアです。

◆スタメン
◇日本 越川優・松本慶彦・山本隆弘・石島雄介・山村宏太・朝長孝介 /リベロ:津曲勝利
◇アルジェリア ハクミ・ウメサド・ケルブア・シキ・マハジュビ・ベライド /リベロ:マハムディ

第1セット
ハクミサーブミスの後、シキに軽く決められ1-1。
ウメサド、山本とサーブミスのあと、ゴッツが決め3-2。
ゴッツの軽いサーブがエースになり4-2。シキ決めた後、越川シャットで4-4。次は決めて5-4。
朝長のダイレクトスパイクなどで2点のリードを取りテクニカルタイムアウト。
越川が116kmのノータッチエースを決め9-6。次も崩し、アルジェリアはオーバータイムス。10-6。
ゴッツが2得点連続で決め12-8。シキに決められたあと、山村のクイックで13-9。
アルジェリア連続ポイントのあと、山本シャットで15-14。次は決めて16-14。山本の足が心配だなぁ。
松本に代え、斎藤ノブコフ投入。ケルブアのプッシュが決まり16-15。サーブミスの後、次は2段をミスしてくれ18-15。
マハジュビのドリブルで日本が20得点目。ゴッツのサーブで崩し、チャンスボールを山本が決め21-17。
ベライドに速攻を決められた後、越川が強烈に決め22-18。
シキの強烈なストレート、斎藤のクイックで23-19。
さらに斎藤のクイックでセットポイントを握ると、最後はゴッツが決め25-20。

第2セット
斎藤をそのままスタメン起用。
越川のサービスエースで1-0。タッチネットで1-1。
斎藤のクイックで2-1。シキを3枚で止め、日本は初のブロックポイント。さらにマハジュビのミスで4-1。
アルジェリアのダイレクトスパイクを朝長が片手でブロックし6-3。拾って繋ぎ、越川がブロックアウトを取って7-3。
アルジェリア連続ポイントのあと、サーブミスで8-5。
ハクミのツー、越川シャットで8-7。越川が押し込んで9-7。
チャンスボールを斎藤が速攻で決め10-7。アルジェリアの攻撃がアンテナに当たり11-7。さらに山本がシャットに成功し12-7。
苦しい2段トスで山本がブロックアウトを取り13-7。5連続ポイント。
シキの強烈なバックアタックのあと、ハクミのサーブミス。さらにスパイクミスをしてくれて15-8。越川の時間差で16-9。
山本に代え清水投入。福澤選手も出たくてウズウズしてる感じですねー。清水の最初のスパイクはミスで16-10。
清水が3本目でやっと決め、直後に自身のサービスエースで18-11。いよいよ福澤投入!
その福澤が決め20-12。すごいジャンプ力だなー。身長189cmながら最高到達点は357cm!全日本ではNo.1だそうです。
山村がシキをシャットし21-12。アルジェリアのコンビミスで22-12。
シキ決めた後、福澤決め23-13。いやーホントすごい跳躍力だわ。さらにブロックでセットポイントを握ると、清水が2段を強烈に決め25-13。

第3セット
第2セット終盤のメンバーがそのままスタメン起用。
斉藤クイックのあと、シキがネットに引っ掛け2-0。さらにスパイクミスで3-0。斎藤サーブミスのあと、清水が決め4-1。
サーブレシーブの乱れもあり、アルジェリア4連続ポイントで逆転。4-5。
ゴッツが切って5-5。福澤が連続で決め7-6。この選手にボールが上がるのが楽しみだなー。アルジェリア連続ポイントで7-8。 初めてビハインドでのテクニカルタイムアウト。
斎藤、マハジュビ、福澤と決め9-9。サーブミスの後、斉藤のブロックで10-10。アルジェリアのスパイクミスで逆転に成功。
清水のノータッチエースも飛び出し、16-14で2回目のテクニカルタイムアウト。
福澤の素晴らしいサーブで崩し、チャンスボールをゴッツが決めて18-15。清水の強烈なクロスで19-16。
アルジェリアミススパイクのあと、山村のダイレクトで21-16。
ゴリが決めた後、宇佐美投入。アルジェリアのタッチネットで23-16。清水サーブミス。
ゴッツがクロスを決めてマッチポイント。最後はゴッツの強烈なサービスエース!25-17。

日本 3 - 0 アルジェリア
25-20   25-13   25-17 )


今日は若い力も活躍し、アルジェリアに快勝。
最後もきっちり勝ち、日本は6勝1敗の2位で最終予選を戦い終えました。

◇最終日の他試合結果
タイ 3-1 韓国 (18-25 25-20 18-25 21-25)
イラン 3-0 オーストラリア (25-18 25-16 25-23)
アルゼンチン 2-3 イタリア (19-25 19-25 25-22 25-21 5-15)

オーストラリアは完全にやる気がなくなったか、キャロルもハワードもスタメンから外しました。途中から両者ともコートに入れる展開になりますが、結局イラ ンにストレート負け。
アルゼンチン×イタリアは、フルセットの死闘の末イタリアが勝利。アルゼンチンは2セットダウンからフルセットに持ち込むも、最終セットは一方的に敗れま した。よって、オリンピック出場の残り1枠はイタリアに決まりました。

◇OQT2008 日本大会最終順位
①イタリア 7勝0敗 (得点率:1.273)
②日本 6勝1敗 (得点率:1.128)
③韓国 4勝3敗 (得点率:1.065)
④アルゼンチン 4勝3敗 (得点率:1.015)
⑤オーストラリア 3勝4敗 (得点率:0.992)
⑥イラン 2勝5敗 (得点率:0.948)
⑦アルジェリア 2勝5敗 (得点率:0.867)
⑧タイ 0勝7敗 (得点率:0.752)

◇バレーボール男子 北京五輪出場国
中国(開催国)
ブラジル ロシア ブルガリア(W杯上位3チーム)
アメリカ(北中米カリブ代表)
ベネズエラ(南米代表)
セルビア(ヨーロッパ代表)
エジプト(アフリカ代表)
ドイツ(世界最終予選ドイツ大会優勝)
ポーランド(世界最終予選ポルトガル大会優勝)
イタリア(世界最終予選日本大会優勝)
日本(アジア代表)

これでオリンピックに出場するチームが全て決まりました。
しかし息つく暇もなく、男子は今週末から1ヶ月以上に亘るワールドリーグが始まります。それが終わったと思ったら今度はすぐに五輪ですからね… ハードスケジュールですが、体調管理気をつけてほしいと思います。そしてなによりケガだけはしないでほしいです。
一足先に五輪行きを決めている女子のほうも、20日からワールドグランプリが始まります。
日本は、世界の強豪が犇く地獄のような組に入っています。予選3週間で9試合戦いますが、3勝できればいいほうでは…。
ただし、決勝ラウンドの開催国が日本であるため、日本は予選で9連敗したとしても、決勝ラウンドに進むことができます。 まぁ、それがあるからあんな厳しい組み合わせになっているんでしょうが…。
決勝ラウンドは6チームでメダルを争いますが、そこで全敗しても最終順位6位は保証されます。 予選から決勝ラウンドまで14連敗しても、12チーム中の6位が保証されるまさに開催国の特権。
6位ならそこそこポイントも入りますし、世界ランクも維持できるという…。 ここまで有利でいいのかとも思いますが、ワールドグランプリに関しては 毎回日本で決勝ラウンドやってるわけじゃないですからね。過去16年でも日本が決勝ラウンド開催国になったのは2回のみ。中国が8回もなってます。
去年は開催国の中国がそれで得をしてますよね。(本当なら予選敗退だが、開催国のため決勝ラウンドに出場。結果銀メダルを獲得)
このワールドグランプリの模様は、海外への遠征試合も含め、全試合をTBSが放送するみたいです。 だけどこんなに放送してると、バレー放送もマンネリ化してきて視聴率がどんどん下がりそうですよね。 4年前は30%くらい取ってた視聴率も今や10%そこらみたいだし。まぁファンとしてみたら放送してくれるのはありがたいですけども。
OQTの用に実況記事を書くかは未定ですが、毎日の結果くらいはアップしたいと思っています。

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/471-9ef3e75c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

OQT総括★男子バレーをすばらしいブログとともに振り返る

先ほど、アルジェリアとの最終戦を終え、北京へ向けての1勝目をあげました。 選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。 すぐにワールドリーグがはじまり、残念なことにBSではホームゲームのポーランド戦しか予定がないようです。男子はオリンピックにいけないとフジは踏?...
  1. 2008/06/08(日) 23:13:06
  2. 愛はボランティア

# カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索