フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 大相撲初場所千秋楽 横綱朝青龍が5場所振り23回目のV!

大相撲初場所千秋楽◇両国国技館

大相撲初場所は千秋楽を迎え、横綱朝青龍が優勝決定戦で白鵬を降し、5場所振り23度目の優勝を飾りました。

本割の直接対決では、呼吸が合わないフワッとした立合いの末、白鵬に一方的に寄り倒されて初黒星。賜杯の行方は、8年ぶりの横綱同士による優勝決定戦へ持ち込まれました。
そして向かえた優勝決定戦では、鋭い立合いですぐに左を差すと、右の前回しも引き十分な体制になります。
一呼吸置いた後、そのままぐいぐいと前に出て白鵬を寄り切り!復活優勝を決めた瞬間でした。


うわぁ~…優勝しちゃったねぇ!
白鵬には頑張ってほしかったのだが…やはり朝青龍は強かった!
場所前のあんな状態から優勝しちゃうんだからねー、大したもんだよほんと。
まだまだ「白鵬時代」とは言わせない!そんな感じですね。

今場所は両横綱共に14勝1敗。大関陣では、10勝5敗の琴欧洲がトップの成績でした。
終盤はあまり良くなかったけど、まぁ一応大関としての成績は残せたかな。
魁皇、千代大海、日馬富士は3人とも8勝7敗で辛うじて勝ち越し。
日馬富士は来場所以降の躍進に期待したいところです。
琴光喜は2勝10敗3休となり、来場所は初のカド番となります。
関脇の把瑠都は9勝4敗。同じ関脇の安美錦は途中休場で三役陥落です。
小結の稀勢の里が今日勝ち越しを決め、来場所の新関脇昇進を濃厚にしました。
同じ小結の豊ノ島は途中休場していますので、来場所はまた平幕に戻ります。
その他、西前頭筆頭の旭天鵬が9番勝ちましたので、来場所は返り三役となりそうです。
西前頭3枚目の豪栄道も10勝5敗の成績を残し、こちらも来場所は返り三役ですね。
稀勢の里はもちろんのこと、この豪栄道も三役に定着し、ゆくゆくは大関以上を狙ってほしい存在です。

しかし、朝青龍が出場した今場所は活気があって本当に楽しかったです。
先場所は確か1つも記事書かなかった気がするのですが、今場所は9日間も記事書いてしまいました。やはりこの人の存在は相撲界にとって大きいですね。
まだ暫くは、白鵬と朝青龍の激しい優勝争いが続いていくのでしょうか。

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/570-0dc1e896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 2017-2018 シーズン

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 ロス・テレコム杯
 男子結果   女子結果

■GPシリーズエントリー選手
■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索