フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# バレーボール女子 ワールドグランプリ2009 第1週 日本 VS オランダ

バレーボール女子のワールドグランプリ2009予選ラウンドが、世界3箇所で開幕しました。
日本の第1週目はポーランドのキェルツェで行われています。
一応TV放送はあるものの、深夜放送で90分枠しかないため、ストレート試合にならないと所々カットされそうですね…。
日本の開幕試合の相手は、世界ランク15位のオランダです。

◇スタメン (順不同)
日本:木村沙織 岡野弘子 庄司夕起 栗原恵 坂下麻衣子 荒木絵里香 L=佐野優子
オランダ:グロットヒューズ K.スタエレンス ウェンシンク C.スタエレンス フリール フールマン L=ヴァン・ティエネン

第1セット
セッターは岡野スタメンで来ました。
あ、オランダはまだセリンジャー氏が監督やってるんですね。
まず、栗原のスパイクミスで0-1。C.スタエレンスの連続得点で0-3。
オランダのドリブルでようやく1-3。カット乱れすぎ…。
フールマンのクイックで1-4。そのフールマンのサーブミスで2-4。
フリール決めて2-5。サーブミスの後再びフリール決めて3-6。日本はまだオランダのミスでしか得点が入っていません。
またカット乱れ、ブロード攻撃を決められて4-6。最初のTTOは4-8と4点ビハインド。ってかまだスパイク1本も決まってないんですけど…。
フリールのバックアタックで4-9。荒木のブロードが決まって5-9。初の自力得点。
拾って繋ぐも、栗原のスパイクが完全にアウトで5-10。オランダのホールディングで6-10。フールマンのスパイクがアウトで7-10。栗原のスパイクはまたしても完全にアウトで7-11。
今スコア的には7-11ですけど、オランダのミス得点を除いたら日本は2点だけ…。
日本のタッチネットで7-12。坂下が決めて8-12。坂下次はシャットされて8-13。どうもセッターからのトスが合ってないですね…。フェイントばっかりだし。
坂下がセンターに切り込んで9-15。ラリーになるも、坂下のバックライトはアウトで9-16。
フリールのサーブミスで10-16。そういやフリールってもっとすごいジャンプサーブ打たなかったっけ。点差があるんだからもっと思いっきり打てばいいのに。
栗原のサーブで崩し、庄司がシャットして11-17。C.スタエレンス決めて11-18。フリールのバックライトが決まって11-19。完全に木村のブロックに当たってはいるのですが、形が悪くて間をするりと抜けてしまいました。
そしてトスが合わない…11-21。木村が決めて12-21。う~ん、各選手へのトスが全然合わない…12-23。荒木が軽く押し込んで13-23。最後は木村のスパイクミスで13-25。
いやー、なんか第1セットのオランダを見るとそんなに強さとか怖さは感じなかったのですが、日本側がこの内容では勝てるわけがありません。

第2セット
フリールの強打で0-1。荒木のシャットで1-1。C.スタエレンスのスパイクがアウトで2-1。次はブロックを弾き飛ばされて2-2。
フリールがサーブミスのあとバックアタックを決めて3-3。ラリーを制され3-4。カット乱れ、栗原のワンタッチ狙いのフェイントも読まれて3-5。
栗原ドシャットで3-6。栗原は未だ1本も決まっていません。坂下アタックラインの踏み越しで3-7。グダグダだなぁ…。
栗原次もシャットで3-8。連続失点が止まらない。このセットもスパイクによる得点は1点もないですね。
次はホールディング…うわぁもうあまりにも酷くて書く気も失せてきた…。
栗原のバックアタックはフリールにシャットされるも、ぎりアウトで6-12。ようやく栗原の初得点。
オランダミスのあと、岡野のサーブで崩し、荒木が押し込んで8-12。内容的にこの点差に留まっているのが不思議なくらいで、オランダのミスにも随分と助けられています。
木村決めて9-13。フリールがブロックアウトを取って9-14。ラリーを栗原のクロスで制して10-14。
オランダのレシーブミスで還って来たチャンスボールを坂下が決めて11-14。坂下のフェイントで12-14。やっと雰囲気的には良くなってきたかな。
栗原がワンタッチを取って13-14。あらあら、いつの間にか1点差。C.スタエレンスの強打で13-15。栗原今度はアウトで13-16。
少し前から、庄司に代わって山口が入っています。
またコンビが合わなくなって14-19。
山口がブロードを決めて16-20。K.スタエレンスのツーで16-21。
また荒木へのトスが合ってませんが、最終的に木村が決めて17-21。
フールマンが決めたあと、日本は木村が決めて18-22。
フールマンのフェイントに反応できず18-23。カットが乱れラリーになるも、木村が決めて19-23。
木村のバックアタックはドシャットで19-24。最後はフリールの強烈なサーブで19-25。

第3セット
セッターを岡野から竹下に交代。そして栗原も下げ、狩野舞子をスタメン起用してきました。立て直しを図るようですが、岡野もリズムが出てきたようだし、このまま使っても良かった気が。
序盤は、互いにミスありつつ競った展開になり6-5。庄司のエースで7-5。
フリールのバックフェイントで7-6。木村決め8-6。初めてリードのTTO。
グロットヒューズのフェイントを3枚でシャットし9-7。このあと5連続失点であっさり逆転を許しますが、日本もブロックや拾って繋いでのプレーで3連続得点し、15-15とします。
C.スタエレンスをシャットするも惜しくもアウトで15-16。
坂下がネットに掛け15-17。ラリーは坂下シャットで15-18。
坂下のバックアタックで16-18。坂下連荘ですね。
木村のスパイクがアウトで16-20。日本連続ポイントの後、フールマンのフェイントで18-21。
坂下のバックアタックはフールマンにドシャットされ18-22。
K.スタエレンスのサーブミスのあと、日本も木村のサーブミス。19-23。
ブロックアウトを取られ19-24。坂下決めて20-24。最後はC.スタエレンスがワンタッチを取り20-25。

日本 0 - 3 オランダ
( 13-25   19-25   20-25


オランダのブロック11本に対し、日本は6本と、これは高さのあるオランダ相手にしては健闘したほうかと思いますが、やはりミスが多すぎました。
次の相手は、世界ランク19位、同じアジアのタイと対決します。
去年のOQTでは一時セットカウントでリードを奪われるなど、フルセットでなんとか勝利するなど苦戦を強いられた相手。近年成長が目覚しく、本当に侮れない相手となってきました。
そのタイはというと、初戦で地元のポーランドをなんと3-2で降しています。
ポーランドは、グリンカ・スコブロニスカ・リクトラス・ポドレッツといった五輪組は出ていません。ところが、初夏の頃の遠征では、そのポーランドにガチメンで3連敗した日本。
ポーランドがグダグダでタイが勝っているのか、タイが良く粘って勝利をものにしたのかは分かりませんが、スタッツを見る限りはポーランドよりもタイのほうが遥かにミスをしてるんですよね…。
スコアは下に書いてありますが、第1セットはポーランドが圧倒し、第2第3セットはタイが粘ってモノにした感じ。第4セットはポーランドペースで進み、最終セットはまたタイが競い勝ったという感じですかね。
真鍋監督は、このポーランドラウンドでは岡野を試すと発言しているようですが、今日の結果に怖気づいて、明日は竹下スタメン!とかやったりしないだろうね…。
だからこの間の遠征で竹下ばかり使わずに、他も積極的に試しておけばよかったのに…。

★7/31全試合結果

◇中国/寧波
ロシア 3-0 韓国 (25-23 25-23 25-15)
中国 3-0 ドミニカ共和国 (25-12 25-18 25-19)

◇ブラジル/リオ・デ・ジャネイロ
ブラジル 3-0 プエルトリコ (25-22 25-17 25-17)
ドイツ 3-0 アメリカ (25-15 25-15 25-16)

◇ポーランド/キェルツェ
ポーランド 2-3 タイ (25-12 23-25 22-25 25-19 13-15)
日本 0-3 オランダ (13-25 19-25 20-25)

中国ラウンドでは、ロシアがエースのガモワをほとんど使わず韓国にストレート勝ち。地元中国はドミニカ共和国をストレートで降しました。
ブラジルラウンドでは、地元ブラジルがプエルトリコを降し、ドイツは北京銀メダルのアメリカをストレートで降しました。
アメリカはガラリとメンバーが変わってますが、あまりにも圧倒されすぎじゃないか・・・?

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/657-06dc2ead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

WGPポーランド大会 VSオランダ~敗戦の中での収穫

現地日程7月31日に行われたワールドグランプリ女子バレーボール大会、ポーランドラウンド第一戦、日本とオランダの一戦、結果は以下の通り。?FIVB WORLD GRAND PRIX 20097月31日(金) ハラ・レギオノフ×日本0(18-25,19-25,20-25)3オランダ○?上記の結果だけ見れ?...
  1. 2009/08/01(土) 14:13:10
  2. Y.G.net

# カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索