フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# バレーボール女子 ワールドグランプリ2009 第2週 日本 VS 韓国

昨日は地元日本でワールドグランプリ初勝利を飾った日本。
今日の対戦相手は、世界ランク10位、同じアジアのライバル・韓国でした。

◇スタメン (順不同)
日本:竹下佳江 栗原恵 荒木絵里香 坂下麻衣子 木村沙織 庄司夕起 L=佐野優子
韓国:キム・ミンジ ヨム・ヘソン キム・セヨン キム・ヨンギョン ぺ・ユナ ヤン・ヒョジン L=キム・ヘラン

試合とは関係ないのですが、先ほどから雷鳴と共に激しい雨が屋根を叩きつけ、TVの音が全然聞えません…。 ほとんど絶え間なく閃光が…。停電にならないことを祈る。
日本も韓国も、昨日の試合とスタメンは同じです。

第1セット
荒木拾われるも、韓国のホールディングで1-0。キムヨンギョンのクロスで1-1。
また荒木拾われるも、ヤンヒョジンの速攻はアウトで2-1。再びキムヨンギョンのクロスで2-2。ヨムヘソンのエースで2-3。次のサーブはミスで3-3。
ヤンヒョジンが決めて3-4。キムヨンギョンのサーブはアウトで4-4。
キムミンジのクロスを拾うも、栗原のスパイクはアウトで4-5。庄司決めて5-5。
庄司サーブミスのあと、荒木のブロードで6-6。長いラリーは栗原のクロスがアウトになり6-7。栗原がまだ決まらない。
坂下フェイントで7-7。キムヨンギョンのスパイクを拾い、栗原のバックセンターが決まって8-7。1点リードでTTO。
栗原サーブミスのあと、荒木のクイックで9-8。ちょっとアウトっぽかった気が ^^ゞ
荒木のサーブで崩し、チャンボを木村が決めて10-8。韓国がタイム。
ラリーはキムヨンギョンのスパイクがアウトで11-8。ヤンヒョジンのブロードで11-9。木村拾われ、キムヨンギョンが決めて11-10。
ヤンヒョジンのクイックで11-11。木村のクロスで12-11。坂下のサーブは大きくアウトで12-12。坂下がまだいいところがないです。
サーブで崩されるも、軽くリターンを取って最後は木村が決め13-12。木村のサーブミスで13-13。
ヤンヒョジンのサーブミスで14-13。サーブで崩し、リターンを栗原が押し込んで15-13。韓国の時間差を荒木がシャットして16-13。
一旦追いつかれましたが、いい形で連続得点を挙げ2回目のTTOもリードです。このまま行きたいですね。
ラリーをペユナが制して16-14。坂下のバックライトを拾われ、キムミンジが決めて16-15。
栗原決めて17-15。キムセヨンのブロードで17-16。サーブカットが乱れ、キムヨンギョンが決めて17-17。あぁ、追いつかれた。日本がタイム。
坂下のクロスで18-17。栗原サーブミスで18-18。サーブカットが乱れてチャンスボールが韓国に還るも、韓国もトスが乱れて、木村が押し込み19-18。
荒木のサーブミスで19-19。サーブミスが多いですね…。木村のクロスで20-19。
坂下のエースで21-19。これは大きい。キムヨンギョンが軽く決めて21-20。
キムヨンギョンのバックセンターで21-21。木村2段をシャットされ21-22。ラリーをキムミンジのクロスで制され21-23。ヤンヒョジンの速攻で21-24。
サーブライン踏み越しでようやく22-24。最後はキムミンジが決め22-25。韓国が先取。
韓国はレシーブに不安があると聞きましたが、想像以上に崩れなかったです。日本が崩せなかったと言うべきなのか。

第2セット
いきなりのラリーを栗原が制し1-0。サーブで崩すも、ガラ空きのセンターにキムセヨンがフェイントを落とし1-1。
ヤンヒョジンが決めて1-2。荒木のクイックで2-2。栗原の連続エースで4-2。
次も崩しラリーになるも、キムヨンギョンを坂下がシャットして5-2。次のラリーもキムヨンギョンを荒木がシャットし6-2。
さらにラリーを坂下が制し7-2。さらに栗原のエースで8-2。7連続ポイントでTTO。
またまた栗原のエースで9-2。栗原のバックセンターがアウトで9-3。
木村の時間差で10-3。ラリーを木村のクロスで制し11-3。庄司が決めて12-3。韓国はコンビもグダグダになってきてます。
ヤンヒョジン決めて12-4。長いラリーは、韓国のレシーブの乱れを木村が押し込み13-4。
坂下のエースで14-4。勢いが止まりません。ラリーはキムミンジのブロックで14-5。
坂下のバックセンターで15-5。ラリーを坂下が制し16-5。キムミンジのスパイクはマーカー外で17-5。
やっと韓国が切って17-6。栗原シャットで17-7。途中出場キムヘジンの移動で17-8。ラリーをキムミンジが制し17-9。 kちらも途中出場ナヘウォンのサーブでカットが乱れています。いくらリードしているからといってもこういう隙は見せたくないところです。
坂下拾われ、キムミンジが決めて17-10。次もラリーになりますが、キムミンジのスパイクがアンテナに当たり18-10。ようやく韓国の連続ポイントがストップ。
ピンサ岡野投入。荒木のブロードで19-10。キムヨンギョンのバックセンターで19-11。
キムヨンギョンがブロックアウトを取り19-12。キムミンジのサーブミスで20-12。キムヨンギョン決めて20-13。
坂下拾われるも、キムヨンギョンのクロスはアウトで21-13。ラリーを栗原が制して22-13。
キムヨンギョンがセンターに切り込んでくるも、木村がシャットして23-13。また栗原のエースで24-13。何本目?
ヤンヒョジンの攻撃がネットを伝ってアウトになり25-13。セットカウント1-1。

第3セット
坂下がブロックアウトを取り1-0。坂下がネットに掛け1-1。ヤンヒョジンのエースで1-2。
坂下決めて2-2。ラリーは坂下のクロスがアウトになり2-3。木村決めて3-3。
ラリーを木村で制し4-3。キムセヨンの押し込みで4-4。長いラリーはキムヨンギョンが制し4-5。
竹下のツーで5-5。井上IN。キムヨンギョン決めて5-6。井上決めて6-6。その井上のエースで7-6。
ヤンヒョジン決めて7-7。荒木シャットで7-8。韓国リードでTTO。さてどちらが抜け出すか。
栗原が決めて8-8。ヤンヒョジンの押し込みで8-9。坂下のクロスで9-9。ナヘウォンのスパイクはアウトで10-9。
ヤンヒョジンの速攻で10-10。ヤンヒョジンを止めたいですね。
坂下決めて11-10。サーブで崩すもペユナが決め11-11。
キムセヨンの押し込みで11-12。木村決めて12-12。ネット上竹下が押し込んで13-12。坂下のサーブミスで13-13。
井上のブロードで14-13。ラリーは韓国が制し14-14。坂下決まらず、ヤンヒョジンが軽く決めて14-15。
栗原のクロスで15-15。井上サーブミスで15-16。
荒木のブロードで16-16。長いラリーは荒木のトスミスで栗原が打てず16-17。栗原決め17-17。
ラリーを木村が制し18-17。栗原サーブの時に連続得点を取りたいところ。
栗原のバックセンター拾われるも、トスの乱れを荒木が押し込み19-17。
栗原のサーブで崩し、ヤンヒョジンのミスで20-17。そして栗原のエース!21-17。よしよし。
今日はほんとに栗原のサーブが効果的。今の画6本目のエースだそうです。
さらに崩し、ペユナがふかして22-17。キムヨンギョンのバックセンターがアウトで23-17。7連続ポイント。
キムヨンギョン次は決めて23-18。ペユナが再びふかして24-18。最後は荒木のエースで25-18。
勢いそのままに、次のセットで決めたいですね。

第4セット
いきなりサーブで崩し、坂下決めて1-0。栗原シャットで1-1。
長いラリーを栗原が制し2-1。ここで栗原今日7本目のエースで3-1。
キムセヨン決めて3-2。あ、ニュース速報!酒井法子容疑者出頭だって…って今は関係ない!
荒木のクイックで4-2。長いラリーを坂下で制し5-2。次も坂下が制し6-2。
サーブで崩し、栗原のバックセンターで7-2。荒木のネットインエースで8-2。大量リードでTTO。
韓国のホールディングで9-2。キムセヨンがエンドラインいっぱいのところに決め9-3。
木村決めて10-3。坂下のサーブは大きくアウトで10-4。竹下のツーで11-4。
ヤンヒョジンが決めて11-5。互いにナイスレシーブ連発の長いラリーは栗原で制し12-5。こういうラリーを取れると気持ちいいですね~。
キムヨンギョン決めて12-6。そのキムヨンギョンはサーブミスで13-6。ナヘウォンのスパイクはアウトで14-6。
木村のバックフェイントで15-6。ヤンヒョジンの攻撃はアウトで16-6。TTO。韓国はバタバタです。
互いにサーブミスで17-7。そして栗原の8本目のエース!すごいな~!18-7。
ナヘウォンがブロックアウトを取り18-8。キムセヨンを荒木がシャットし19-8。荒木サーブミスで19-9。
井上決めて20-9。ピンサ岡野と森を投入。ラリーを木村が制し21-9。ネット上の押し合いで森がブロックアウトを22-9。
キムヨンギョンがブロックアウトを取り22-10。森決めて23-10。
ヤンヒョジンを3枚でシャットし24-10。最後は栗原が決めて25-10!
セットカウント3-1で日本の勝利!

日本 3 - 1 韓国
( 22-25   25-13   25-18   25-10 )


いやー、第1セット競い負けてどうかな~と思いましたが、第2,第4セットは押せ押せムード。第3セットも栗原のサーブ順でいっきに抜け出せたのはよかったです。 とにかく今日は栗原の爆発振りが頼もしかったですね。
さて、明日の日本の相手はロシアですが、そのロシアはというとですねぇ…なんと、今日の試合でプエルトリコに敗戦しています。 まぁロシアもだいぶメンバーが変わっているというのもあるんでしょうけど、ガモワがフル出場してプエルトリコに負けたっていうのは正直驚きです。 とすると、昨日韓国が健闘したのっていうのは、もちろん韓国が粘ったっていうのもあるでしょうが、ロシアがあまり良くなかったってことかもしれないですね。 ま、それでも日本の対ロシア戦の対戦成績は非常に悪いですから、厳しい戦いになるでしょう。どこまでやれるか期待したいと思います。

★8/08全試合結果
※記事投稿時に終了していない試合のスコアは、分かり次第後々アップします。

◇チャイニーズ・タイペイ/ミャオリー
アメリカ 2-3 オランダ (25-12 22-25 16-25 25-21 13-15)
ドミニカ共和国 0-3 ドイツ (16-25 17-25 20-25)

◇中国/マカオ
ブラジル 3-1 ポーランド (25-22 25-9 13-25 25-15)
中国 3-1 タイ (25-27 25-19 25-17 25-19)

◇日本/大阪
ロシア 1-3 プエルトリコ (17-25 22-25 25-22 26-28)
日本 3-1 韓国 (22-25 25-13 25-18 25-10)

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/664-cba3db69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 2017-2018 シーズン

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 ロス・テレコム杯
 男子結果   女子結果

■GPシリーズエントリー選手
■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索