フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# バレーボール女子 ワールドグランプリ2009 第3週 日本 VS ブラジル

週の日本ラウンドで3連勝し、現在3勝3敗の日本。
今週は韓国にて、ブラジル→韓国→ドイツと戦います。
韓国ラウンド最初の相手は、世界ランク1位、北京五輪金メダルのブラジルでした。

◇スタメン (順不同)
日本:竹下佳江 栗原恵 荒木絵里香 谷口雅美 木村沙織 庄司夕起 L=佐野優子
ブラジル:ダニエル マリ ファビアナ シェイラ ナタリア タイーザ L=ファビ

日本は10年ぶり代表復帰の谷口をスタメンで起用。
ブラジルはおなじみのメンバーが結構残ってます。監督もおなじみギマラエスさん。

第1セット
谷口決めて1-0。栗原のエースで2-0。次も崩し、木村決めて3-0。
マリ決めて3-1。谷口ふかして3-2。マリのエースで3-3。あっという間に同点。
シェイラの早い攻撃で3-4。さらにマリのエースで3-5。5連続失点。ブラジルは徹底的に栗原狙いのサーブで来てます。
最初のTTOは5-8。ってか何でこんなところでNYCboysのオープニング曲流す…。今日はないのかと思ったよ。
またマリのサーブで崩され5-9。ブラジル相手にこの展開になってしまうと勝ち目ないよなぁ。
ナタリア決めて6-10。このナタリアって選手、体格とパワーがあのレナタを髣髴とさせる…。
このあともサーブレシーブが乱れまくりでお話にならず、どんどん差を広げられます。8-16で2回目のTTO。
栗原に代えて狩野を投入。木村のフェイントで10-18。荒木のサーブで崩し、庄司が押し込んで11-18。連続ポイントは出だし以来かな ^^;
このあとはブラジルのシャット祭り。センター線攻撃などに対してもブロックがしっかりついてきます。岡野・坂下2枚代え。
最後も坂下連続シャットで12-25。負けるにしてもこの負け方はなぁ…。

第2セット
途中から放送スタート。このセットもリードを許し苦戦しているようです。
2回目のTTOが7-16と、第1セット以上の大量ビハインド。
とにかくサーブレシーブが安定してこないことにはブラジルの相手にはなりません。
10-19からサーブで崩し5連続ポイント。木村のサーブに対し、ブラジルのサーブカットが悉く大きくなっています。途中から入っている井上が活躍しています。15-19。
タイーザが切って15-20。井上決めて16-20。ファビアナの速攻で16-21。拾われるも、栗原が2段を決めて17-21。
マリ決めて17-22。栗原がラリーを制して18-22。しかしサーブミスで18-23。荒木のダイレクトがアウトで18-24。
ファビアナのサーブミスで19-24。ピンサ岡野登場。最後はタイーザの速攻で19-25。

第3セット
ナタリアの高速バックライトで0-1。シェイラのフェイントで0-2。
荒木決めて1-2。荒木はこれが2本目のポイントだとか…。
マリのクロスがアウトで2-2。マリの強打で2-3。木村決めて3-3。
ラリーを木村が制して4-3。ナタリアの強打で4-4。すごいパワーだなぁ。やっぱレナタにしか見えん。
狩野決めて5-4。タイーザのクイックで5-5。井上の移動で6-5。
ナタリアがブロックを打ち破って6-6。そのナタリアのエースで6-7。
井上決めて7-7。シェイラ拾い、荒木決めて8-7。初めてリードでTTO入り。
マリ決めて8-8。栗原決めて9-8。ラリーを栗原が制し10-8。好レシーブからのこういう得点は大きいねぇ。
しかしシェイラの連続得点などで3連続失点し10-11。荒木決めて11-11。
ブラジルのポジショナル・フォールトで12-11。栗原サーブミス…しかしまたしてもブラジルのポジショナル・フォールトで13-11。2連続でこんなことがあるのか。
マリのクロスがアウトで14-11。ブラジルが冷静さを失っている。さらにサーブで崩し、木村押し込んで15-11。マリに代えてサッサIN。
竹下ドリブルで15-12。荒木シャットで15-13。ナタリアのクロスはネットに弾かれアウトになり16-13。TTO。
荒木のエースで17-13。ラリーをシェイラが制して17-14。木村決めて18-14。狩野のエースで19-14。
狩野サーブミスで19-15。狩野のバックライトで20-15。ナタリアを井上がシャットし21-15。やっとナタリアを止めましたね!
さらに木村のエースで22-15。ラリーはシェイラのスパイクがアウトで23-15。さらにシェイラのバックセンターがアウトで24-15。
最後はナタリアのプッシュをシャットして25-15。終盤6連続ポイントで1セットを奪いました。

第4セット
マジモードになったブラジルですが、ミスもあって序盤は6-8と拮抗。
このあとは再びサーブレシーブの乱れが目立つようになり、第1セットのような展開になります。
見る見るうちにブラジルのリードが広がり、10-21。
狩野のプッシュで11-21。タイーザのクイックで11-22。狩野の時間差はシャットで11-23。コンビも封じられてどうにもこうにも。
サーブミスのあと、ナタリアが決めて12-24。木村のクロスで13-24。最後はマリが決めて13-25。

日本 1 - 3 ブラジル
( 12-25   19-25   25-15   13-25


第3セットはブラジルがミスを連発して勝手に動揺して取らせてくれたという感じは否めませんが、 それでも良い雰囲気で1セット取れたので「もしや…」とは思ったんですけど…やっぱりダメでしたか。
まぁ第4セットを普通に最初から放送したんで、放送時間的にはもうダメだろうなとは思ってましたけど。
さて、明日は完全アウェーの韓国戦です。
放送時間が諏訪湖の花火大会と完全にかぶるので、レポート記事は翌日上げます。もしかしたら結果のみのアップになるかもしれません。

★8/14全試合結果
※記事投稿時に終了していない試合のスコアは、分かり次第後々アップします。

◇中国/香港
ポーランド 0-3 オランダ (17-25 17-25 13-25)
中国 3-1 ドミニカ共和国 (25-21 21-25 25-17 25-20)

◇韓国/木浦
韓国 1-3 ドイツ (27-25 20-25 22-25 11-25)
日本 1-3 ブラジル (12-25 19-25 25-15 13-25)

◇タイ/バンコク
タイ 3-0 プエルトリコ (27-25 30-28 25-13)
アメリカ 1-3 ロシア (21-25 24-26 25-19 17-25)

明日日本と対戦する韓国は、ドイツに逆転負け。
第1セットを競い勝ったものの、第2第3セットと落とし、第4セットは2回目のTTO地点で2-16と大幅なリードを許していました。
やはり韓国は一旦崩れだすとかなりもろいなという印象が強くなりましたね。明日はきっちり勝ちたいところです。

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/669-8e0a2e8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索