フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# グラチャンバレー2009~女子 日本 VS タイ

バレーボール・ワールドグランドチャンピオンズカップ・女子 第3日

◇スタメン (順不同)
日本:坂下麻衣子 荒木絵里香 山口舞 木村沙織 井上香織 竹下佳江 L=佐野優子
タイ:ヌットサラ プルームジット ウィラワン アンポーン マリカ オヌマー L=ワンナ

今日の日本は、公式戦初お披露目の黄ユニです。
ところが、そこに栗原の姿無し。会場にはいますが、左ひざの違和感で登録メンバーから外れたとのこと。 この試合は絶対に勝ちたいだけに、これは痛い離脱となりますねぇ。
タイのスタメンは、いつものおなじみメンバーです。

第1セット
ラリーはタイのネットタッチで1-0。マリカが決めて1-1。
坂下のクロスがアウトで1-2。山口もアウトで1-3。もー、さっさとオヌマーのサーブを切れ!
山口決めて2-3。荒木サーブミスで2-4。またカット乱れ、ラリーはウィラワンのフェイントで2-5。
アンポーンのサーブミスで3-5。サーブで崩し、井上のブロックで4-5。
長いラリーはオヌマー決めて4-6。こういうラリーは落としたくないんだけど。
カット乱れるも、坂下決めて5-6。ヌットサラのドリブルで6-6。珍しいね。
坂下サーブミスで6-7。またカット乱れラリーになるも、またタイのドリブルで7-7。プルームジットの移動で7-8。TTO。
ナイスレシーブから、木村が2段を決めて8-8。オヌマーのクロスで8-9。
荒木の速攻で9-9。木村のサーブで崩し、荒木の押し込みで…と思ったらホールディング判定。先ほどのドリブルもそうだけど、今日は判定厳しい。9-10。
荒木がワンタッチを取って10-10。ナイスレシーブも、3本目を誰も取りにいかず10-11。
井上決めて11-11。ウィラワンのクロスで11-12。井上の押し込みで12-12。
坂下のホームランサーブで12-13。また今日はミスが多い。
カット乱れ、ウィラワン決めて12-14。井上の速攻で13-14。またサーブミスで13-15。昨日は良かったから今日も良いというわけにはいかないですね…。
木村の強打で14-15。マリカの移動を木村がシャットして15-15。オヌマー決めて15-16。TTO。
荒木の移動で16-16。坂下のフェイントで17-16。木村のノータッチエースで18-16。タイがタイム要求。
サーブで崩し、ウィラワンがネットに掛けて19-16。マリカのクロスで19-17。
山口がエンドラインギリギリに決めて20-17。今オヌマーのサーブだったからなんとか決まってよかった…。
アンポーンの速攻で20-18。アンポーンのサーブがサイドラインギリギリに決まって20-19。日本がタイム。
カット乱れラリーになるも、山口が制して21-19。ふぅ。マリカの強打で21-20。守備で濱口IN。
ラリーは坂下制して22-20。ワンブロ庄司IN。拾って繋ぎ、井上のトスを木村決めて23-20。タイが2度目のタイム。
マリカが決めて23-21。井上の移動で24-21。ピンサ富永IN。木村のブロックで25-21。

第2セット
マリカを拾うも、坂下のバックセンターはネットに掛かり0-1。カット乱れ、マリカ決めて0-2。荒木の移動で1-2。
ラリーはマリカのバックライトで1-3。荒木囮の山口時間差で2-3。
オヌマー決めて2-4。サーブミスを挟み、マリカのバックセンターで3-5。さっきからマリカの本数が多い。
ラリーはオヌマーが制して3-6。前を狙うサーブで乱れ、オヌマーのブロックアウトで3-7。井上のサーブカットが雑。
好レシーブ連発の長いラリーは、木村がブロックアウトを取って4-7。マリカ決めて4-8。TTO。
井上の移動が吸い込みで5-8。アンポーンの移動はアウトで6-8。ウィラワンのフェイントで6-9。荒木決めて7-9。
タイの時間差を山口がシャットして8-9。オヌマーのバックセンターで8-10。
マリカのホームランサーブで9-10。ラリーは日本のコンビが合わず9-11。次もコンビが合わず9-12。山口が1枚でドシャットされ9-13。一気に悪い流れ。
カット乱れ、ここまで空気のプルームジットが決めて9-14。荒木がブロックアウトを取って10-14。ラリーはウィラワンのバックセンターで10-15。うーん…。
坂下に代え石田IN。またカット乱れるも、石田決めて11-15。アンポーンの移動で11-16。TTO。
またカット乱れるも、石田決めて12-16。サーブカットが乱れすぎ。
ラリーは木村のクロスで13-16。サーブで崩すもマリカ決めて13-17。木村決めて14-17。
ピンサ富永で崩し、木村が上手いコースにプッシュを決めて15-17。サオリンならではのプレーって感じ。
さらに富永のサーブで崩し、木村がウィラワンをシャットして16-17。
富永のサーブがアウトになるも、タイのアウトオブポジションで17-17。ラッキ~♪
ウィラワン決めて17-18。木村のクロスで18-18。竹下のエースでやっと逆転!19-18。
プルームジットをシャットして…というよりタイがフォローできず20-18。
さらにマリカを木村が1枚でシャットして21-18。オヌマーを拾い、荒木が決めて22-18。
ラリーはオヌマーのバックセンターがアウトになって23-18。さっきまでは悉くこれが決まってたのにね。流れが変わるというのは恐ろしいもの。
山口決めて24-18。好レシーブ連発の長いラリーを木村が制して25-18。
中盤の4連続ポイントからタイの1得点を挟み、最後は怒涛の8連続ポイントでした。

第3セット
木村決めて1-0。プルームジット囮のウィラワン時間差をシャットして2-0。
木村のノータッチエースで3-0。プルームジットが決めて3-1。本数が少ないってのもあるけど、プルームジットの存在感がこれだけ無い試合も珍しい。
サーブミスを挟み、マリカ決めて4-2。石田がウィラワンのバックセンターをシャットして5-2。
ラリーを石田が制して6-2。ラリーはオヌマーのブロックアウトで6-3。
井上が久しぶりに決めて7-3。石田のエースで8-3。TTO。
オヌマーの強打で8-4。木村のプッシュで9-4。コートがよく見えてる。
マリカがブロックアウトを取って9-5。オヌマーのサーブがネットに掛かり10-5。
竹下のエースで11-5。ウィラワンが連続で決めて11-7。
アンポーンのサーブミスで12-7。マリカの攻撃はネットに掛かり13-7。
木村のサーブミスで13-8。山口のインナー打ちで14-8。サーブで崩し、オヌマーのスパイクはネットに掛かって15-8。
ウィラワンのクロスで15-9。山口決めて16-9。TTO。
マリカを連続で拾い、最後はオヌマーを3枚でシャットして17-9。タイのタッチネットで18-9。山口のエースで19-9。
オヌマーのクロスがアウトで20-9。木村のバックセンターで21-9。6連続ポイント!
先ほどから入っているエムオンをシャットするも惜しくもアウトで21-10。濱口IN。
カット乱れるも、石田決めて22-10。ラリーは木村決めて23-10。今の濱口の2段トスは綺麗だった。
ラリー中、木村のストレートはアウトで23-11。ラリーは井上が制し24-11。ピンサ富永IN。
オヌマーがブロックアウトを取って24-12。最後は荒木の速攻が綺麗に決まり25-12。

日本 3 - 0 タイ
25-21   25-18   25-12 )


★第3日 全試合結果
韓国 0-3 ブラジル (26-28 17-25 15-25)
ドミニカ共和国 0-3 イタリア (19-25 18-25 20-25)
日本 3-0 タイ (25-21 25-18 25-12)

ブラジルは、昨日の途中から出場した日系三世のアナ・チエミ・タカギ選手が今日はスタメンで起用されています。
昨日はセッターながら4本のブロックを決めた彼女ですが、今日もチームトップタイの3ブロックを記録してます。 身長は187cm…いいですねぇ、日本にもこういうセッターがほしいなぁと羨ましく思います。
ブラジルとイタリアが順当に勝って3連勝。得点率の差で、1位ブラジル、2位イタリアです。
日本が2勝1敗で3位。ドミニカが1勝2敗で4位。タイと韓国は全敗ですが、得点率の差でタイが5位。韓国が最下位となっています。

日本の次の相手は、今年の北中米選手権を制したドミニカ共和国です。
明日は移動日となり、場所を福岡に移してのラスト2戦となります。
ドミニカとは去年のワールドグランプリ以来だと思いますが、その時はストレート負け。
ドミニカといえばサーブが強いですが、そのうちの一人であるデラクルスは今回参加していません。 ただ、バルガスの強烈なサーブは相変わらず他チームを苦しめているようなので、形はどうであれなんとか1本で切りたいところです。
サーブカットが乱れて相手のパターンになってしまうと、一気にもってかれる可能性有りです。
ドミニカに勝って3勝目を挙げればメダルは確定なので、なんとか勝ってほしいですね。


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/753-3c7daf77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索