フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# フィギュアスケート四大陸選手権 女子FS&最終結果

◆2010 フィギュアスケート四大陸選手権
◇女子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 183.96 FS=126.74 浅田真央(JPN)
*2位 173.72 FS=114.84 鈴木明子(JPN)
*3位 160.78 FS=100.67 キャロライン・ジャン(USA)
----------------------------------------------------------
*5位 155.29 FS=100.23 今井遥(JPN)

トリプルアクセル2度成功!
真央ちゃん逆転優勝!


SPが終わった段階では「う~ん」って感じで不安もあったのですが、今日の演技を見て、そんなモヤモヤは吹っ飛んでいきました!
フリーでの2回のトリプルアクセルが両方認定されたのは、2008年のグランプリファイナル以来ですねー。
最初の3Aは単独。高さのあるいいジャンプでした。2つ目はコンビネーションを付けましたが、セカンドジャンプの2Tが回転不足。 そのトゥループの回転不足に減点評価が付いているんだと思うのですが、その関係で最初に飛んだ単独の3Aのほうが高い点数になってます。
SPで失敗した3Fも成功。予定ではここにコンビネーションをつける予定だったようなのですが、単独のジャンプになりました。
後半の3F+2Lo+2Loの3連続ジャンプも見事成功。今まではここのループジャンプに対し、嫌がらせの如く回転不足の判定が付きまとっていたのですが、 今日は成功と認定されています。これも個人的にはすごい嬉しかったです。今日のジャンプは全体的に高さもあったし、「絶対に回転不足をとらせない!」という真央選手の強い気持ちが入っていたように感じました。。
演技終盤には気迫の篭ったステップを披露!でも評価はレベル2ってなぜ…。
しかし、スパイラルやスピンはすべてレベル4の高い評価を得ています。
得点は126.74と、もちろんシーズンベストを更新しました。
技術点(TES)の68.58っていうのは、多分今シーズンの国際大会では最高得点じゃないですかね~。 たしかキムヨナがあの異常なまでの得点を出した時でさえ66とか67だった気がする。
しかも今回は、コンビネーションが1つ無い+2Tダウングレードの中での68点台ですから、まだまだ伸びる要素があるということです。
私は今日のフリーなら130点は越えると思っていたので、126.74という得点には正直不満があります。
技術点が非常に高かったわけですが、演技構成点(PCS)の評価が低すぎませんか…? ただ、この大会には比較対象になるようなトップ選手が出ていないので、その辺の関係もあって全体的に低めに抑えられていたのかもしれません…。

さて、今回の大会に真央選手が出場することに大しては賛否両論あったと思うのですが、結果的には出て正解だったと思います。
SPでは、成功したと思ったアクセルで回転不足を取られ悔しい思いをしたと思います。でも、今日のフリーではその辺りも意識した中で2つとも認定貰うことができました。
演技時間のオーバーもそうですが、変な膿をみんな出せた大会になったんじゃないでしょうか。
今日の演技を見て、やっぱり真央ちゃん…すごい!って改めて思いました。
オリンピックではやはり真央選手に期待せずにはいられません!

鈴木明子選手は2位。前半は非常にいい感じでしたが、後半の3Loがすっぽ抜けてしまいました。
3Lzも着氷が乱れましたが、きちんと回りきってなんとか堪えたので、大きなミスにはならず。
ミスらしいミスというのはそのくらいで、114.84の高得点が出ました。
本人が目標としていた合計180点台には届きませんでしたが、SPとFPにあったミスを無くせば、十分に手が届く点数だと思います。
オリンピックでは完璧な演技ができるといいですね。

SP4位のジャンが1つ順位を上げて3位に入り、SP2位のドブスは4位に順位を落としています。
5位は今井遥選手。SPの記事では一切触れなかったのですが、ミスがほとんどなくて、非常にいい演技だったと思います。
SPはパーフェクトだったし、今日のFSもミスったのは3Sがシングルになったくらいでしょうか。
今井選手は16歳と若いですので、ひとつひとつに要素に磨きがかかってくると、今後楽しみな選手になってきそうだと思いました。



「浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2009-10(DVD付)」
発売日:2009/10/14 | EMIミュージックジャパン
★浅田真央使用曲 SP「仮面舞踏会」 FS「鐘」収録!

「フィギュア・スケート ミュージック・セレクション 2010」
発売日:2009/11/25 | ワーナーミュージック・ジャパン
★2009-2010年シーズン 有名選手使用曲多数収録!


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/813-268a4e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索