フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/825-595b1a08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# バンクーバー五輪 フィギュアスケート男子FS&最終結果

◆2010 バンクーバーオリンピック フィギュアスケート
◇男子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
 257.67 FS=167.37 エバン・ライサチェック(USA)
 256.36 FS=165.51 エフゲニー・プルシェンコ(RUS)
 247.23 FS=156.98 高橋 大輔(JPN)
----------------------------------------------------------
*4位 246.72 FS162.09 ステファン・ランビエール(SUI)
*5位 241.42 FS160.30 パトリック・チャン(CAN)
*6位 238.87 FS156.77 ジョニー・ウィアー(USA)
*7位 238.54 FS153.69 織田 信成(JPN)
*8位 231.19 FS151.60 小塚 崇彦(JPN)
*9位 218.96 FS149.56 ジェレミー・アボット(USA)
10位 216.73 FS137.93 ミハル・ブレジナ(CZE)
----------------------------------------------------------
16位 200.22 FS=132.22 ブライアン・ジュベール(FRA)
19位 184.74 FS=119.42 トマシュ・ベルネル(CZE)

高橋大輔選手
銅メダル獲得おめでとう!


もう本当に良かった!感動したよ~。
高橋大輔の番になったら完全に仕事の手がストップし、食い入るように見入ってしまいました。
最初の4回転トゥループは、一番避けたかった回転不足&転倒という結果。
3Tの基礎点は4点しかない上、完全な転倒ですからGOE減点は当然-3が付きます。さらに、転倒の減点-1が付くため、このジャンプでは実質1点も稼ぐことが出来ませんでした。
既に、この地点でランビエールやパトリック・チャンが240点を超える高得点をマークしていましたので、 メダルを狙う上ではこれ以上のミスは許されない状況となってしまったわけです。
それでも、二つのトリプルアクセルや、他の要素をミスなくまとめ、フィニッシュを迎えました。
SPでレベル4を獲得したストレートラインステップですが、今日はレベル3判定。しかし、サーキュラーステップのほうでレベル4の高評価を得ています。
演技後は「やりきったぞ!!」とばかりに何度もガッツポーズ!
4回転は失敗したけれども、今できるベストを尽くせたという充実感が見て取れました。
総合得点は、ランビエールを0.51上回る247.23!あと二人を残し、この地点で2位!

続くジョニー・ウィアーが完璧な演技を披露したのには肝を冷やしましたが、高橋を上回ることは出来ず! この瞬間、日本の男子フィギュアスケート史上初のメダル獲得が確定しました。

最後はSP首位のエフゲニー・プルシェンコが登場。
冒頭の4T+3Tのコンビネーション他、全てのジャンプを成功させますが、首位のライサチェックには1.31及ばず2位。
大きなミスはなかったのですが、今日はジャンプが荒れていたというか、3Aも大きく軸がぶれて減点されたりしてました。 まぁあんだけ軸が斜めになって転倒しないっていうのがスゴすぎなんですけどね。
あと、冒頭のジャンプは本当は4T+3T+2Loの3連続の予定だったんですよね。
そのあたりが予定通りに行っていれば優勝していたでしょう。
近年のプルシェンコは国際大会では必ず優勝していましたから、彼が2位っていうのも…なんか珍しいものを見たなぁと思いました。

見事金メダルを獲得したライサチェックは、予定通り4回転を回避。
しかし、昨日も今日も演技自体は完璧。物足りなさはあるにしろ見事な演技でした。
男子フィギュア界の将来のため4回転ジャンプを挑み続けてきたプルシェンコにとったら、4回転を跳ばない王者にさぞかしご不満だろう。
てか表彰式でプルシェンコがわざわざ1位の台を踏みつけてから2位の段に乗ったのには吹いたw

織田信成選手は、演技途中にスケート靴の紐が切れるハプニング。
中断を経て最後まで演じきりましたが、初めての五輪は7位。ちょっと悔いが残る内容になってしまいましたかねー。
紐は前から切れていたようで、切れたところを結び直して使い続けていたらしいです…。それにしてもこの大舞台で切れてしまうねんてねぇ…。
気の毒ですが、まだ先があるよ。これからもガンバッテ欲しいです。

小塚崇彦選手は、冒頭の4回転トゥループを成功!
その後も見事な演技を披露しますが、後半の3Aで転倒。
だいぶ疲れが出てきていたのか、後半のジャンプはちょっと完成度が低かったかなぁと思いますけど、素晴らしい演技だったと思います。
初めての五輪で堂々の8位。十分胸はっていいと思います。

ということで、日本の選手は全員入賞を果たしました。
本当にお疲れ様でした。感動をありがとう!

まさかの18位発進をしたブライアン・ジュベールは、この日も4回転を失敗。
他のジャンプでも手をつくなど精細を欠く内容で、合計得点は200点に乗せるのがやっと。
フリーも16位に沈み、総合順位も16位となりました。
世界選手権でも4大会連続でメダルを獲得しているジュベールが、まさかこんな順位で終わるなんて誰が予想したことでしょうねぇ。

ちなみに、今日の高橋大輔が予定通りのジャンプを完璧に決めた場合にどれくらいの点数が出たであろうか計算してみました。演技構成点や、成功したほかのジャンプや、スピン、ステップの点数はそのままで計算します。
今日の演技で予定通りに行かなかったジャンプは以下の3つ。
< はダウングレード(回転不足)を表します。

4T→ 結果4T<&転倒 成功した場合の基礎点 9.8/実際に稼いだ得点→ 1(-8.8)
3F+3T→ 結果3F-3T< 成功した場合の基礎点 10.6(x1.1)/実際に稼いだ得点→ 5.88(-4.72)
3Lz+2T+2Lo→ 結果3Lz-2T 成功した場合の基礎点 9.68(x1.1)/実際に稼いだ得点→7.43(-2.25)

ざっと計算してみるとこんな感じになり、予定通りのジャンプをすべて成功していれば、あと15.77点稼げたことになります。もちろん完璧に成功すればGOE加点も付きますから、もっと稼げることになるでしょう。
今日の技術点は73.48ですから、これに単純に15.77加算すると89.25という得点になります。
演技構成点と合わせると172.75となり、合計263.00で全体のトップになっていたと予想できます。
ライサチェックやプルシェンコは大きなミスはしていないので、わずかに減点されている部分を補ったとしても、この点数は抜けなかったでしょう。

さぁ、次はいよいよ女子の番ですね!
真央ちゃんはじめ、皆頑張って!

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル


高橋大輔 「高橋大輔 [DVD]」
発売日:2010/02/03 | ポニーキャニオン

★高橋大輔の独占密着DVD!

「フィギュア・スケート ミュージック・セレクション 2010」
発売日:2009/11/25 | ワーナーミュージック・ジャパン

★2009-2010年シーズン 有名選手使用曲多数収録!



ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/825-595b1a08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。