フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/843-81815ce9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# フィギュアスケート世界選手権2010 男子FS&最終結果

◆2010 世界フィギュアスケート選手権
◇男子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
 257.70 FS=168.40 高橋大輔(JPN)
 247.22 FS=159.42 パトリック・チャン(CAN)
 241.74 FS=154.04 ブライアン・ジュベール(FRA)
----------------------------------------------------------
*4位 236.06 FS=154.31 ミハル・ブレジナ(CZE)
*5位 232.10 FS=151.05 ジェレミー・アボット(USA)
*6位 231.47 FS=151.36 アダム・リッポン(USA)
*7位 218.66 FS=140.26 サミュエル・コンテスティ(ITA)
*8位 218.43 FS=144.88 ケビン・バンデルペレン(BEL)
*9位 218.26 FS=145.91 アドリアン・シュルタイス(SWE)
10位 216.73 FS=132.53 小塚崇彦(JPN)

高橋大輔 完全優勝!!

フィギュアスケートの世界選手権は男子のフリープログラムを終え、 高橋大輔選手が日本男子史上初の世界王者に輝きました!

やはり高橋大輔は4回転を回避することはありませんでした。
冒頭のジャンプでは、成功すれば史上初となる4回転フリップに挑戦。
両足ながら着氷に成功するも、残念ながら判定は回転不足となりました。
でもさらに上のレベルを目指し、果敢にチャレンジしたことは大いに評価できることだと思います。プルシェンコもきっと褒めてくれるでしょう(笑)
これが普通に成功させた3Fより点数が低くなるとか、全くおかしな採点方法ですね。
だからこそわざわざリスクの高い4回転を跳ばず、確実に3回転ジャンプで加点を貰おうとする選手が増えるわけです。
これは別にそういう選択をした選手が悪いわけではなく、そういう採点方法になっているのが問題なわけで、この点については来季から見直されることを強く願います。
さて、演技内容の話に戻りますが、冒頭のジャンプ以外では、2回のトリプルアクセルなどをほぼノーミスで成功。
さらに今日は、3つのスピンと2つのステップすべてにおいてレベル4を獲得しています。 サーキュラーステップで2点、ストレートラインステップでも1.8の高い加点を貰っています。これは凄いですねぇ。
フリーの得点は168.40を記録し、合計得点の257.70は、先日のバンクーバーで優勝したエバン・ライサチェックをも上回っています。
これで4回転フリップが綺麗に決まっていたら、自身の持つ世界歴代最高得点の更新も夢ではなかったかもしれないですね。
ライサチェックやプルシェンコが出なかったとはいえ、得点的にも内容的にも「世界王者」の名に相応しい演技だったと私は思います。
世界選手権の金メダル、本当におめでとうございます!

2位はカナダのパトリック・チャン。
順調に各要素を成功させていきますが、後半の3Loで転倒し、続く3Sでも着氷の乱れがありました。
しかし持ち味の演技力で得点を伸ばし、合計247.22点で銀メダルを獲得しました。

3位はフランスのブライアン・ジュベール
バンクーバーではまさかの16位と惨敗したものの、今大会では計3回の4回転ジャンプを成功させ、見事復活の銅メダルを獲得です。
これで、ジュベールは5大会連続のメダル獲得となりました。

日本の小塚選手は、冒頭の4回転トゥループで転倒し、さらに課題の3Aは2回とも回転が抜けてしまいました。
最大の得点源で点数を稼ぐことができず、フリーでは大きく順位を落とし、総合10位となりました。


さぁ、今日はいよいよ女子のSPが行われます。
男子がこのような結果になりましたので、できればアベック優勝といきたいところですが…うーん、まぁキムヨナがいるからね…。
キムヨナは燃え尽き症候群状態とされていますが、練習では状態も上がってきているようです。
さすがにバンクーバー以上はないと思いますが、また思わず( ゚Д゚)ハァ?と言ってしまうような採点は勘弁…。

日本人選手の滑走時間などは前回の記事に書いたとおりですが、最終滑走のレオノワが終わるのが25:40頃。 今日もネットで見ようとは思っていますが、早起きした分遅くまで起きてられるかな・・・(;^ω^)
今日はお休みなので、昼寝でもしておこうかな…!
「余裕で起きていられた場合」ですが、終了後に速報記事をアップするかもしれませんので、明日夜のTV放送まで結果を知りたくない方は、 閲覧をご遠慮くださいますようお願いします。

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル


「フィギュア・スケート ミュージック・セレクション 2010」
発売日:2009/11/25 | ワーナーミュージック・ジャパン
★2009-2010年シーズン 有名選手使用曲多数収録!

高橋大輔 「高橋大輔 [DVD]」
発売日:2010/02/03 | ポニーキャニオン

★高橋大輔の独占密着DVD!



ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/843-81815ce9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。